お母さん お父さんがお子さんのことで共有する点5つ

今回は、お母さんとお父さんのどのような情報を共有するかについて述べます。

そんなこといちいち言われなくても大丈夫と言われそうです。
しかし、意外とお子さんのことについて確認されていないこともあるかもしれませんので、今回を機会に確認してはどうでしょうか?

お母さんとお父さんがお子さんのことで共有する点5つ
①お子さんの健康状態
②お子さんの今日何をしたか
③お子さんのうれしかったこと(うまくいったこと)
④お子さんの悲しかったこと(つらかったこと)
⑤お子さんは明日何をするのか

この確認の5つに関しては、お子さんと話をしていたとしても、お母さんとお父さんの間では、再確認をすべきと考えます。
なぜなら、お子さん本人と①~⑤の話をしていても、話を聞き逃していたり、とらえ方が違うかもしれないからです。
その内容を合わせる意味でも話をすることとお勧めします。
もちろん、仕事等で、お母さんやお父さんの片方だけがお子さんと関わることしかできない場合は、必須です。
あれ?でも、お母さんとお父さんの両方が、その日一日お子さんと関わることが出来なかったらどうするの?
当然それもあるかもしれません。
そのときは、どこかの場面でお母さんかお父さんの一人でも必ず会う機会を意識して作ってください
それはいつが良いか。
お母さんとお父さんの勤務時間に関係しますので、チャンスがあればいつでもよいと思います。

基本は、お母さん・お父さんがお子さんとじっくりと話ができていれば、話のずれがなく、うまくいくと思いますが、いつもそうとはいきません。
できる限りずれがないように、やっていくことができれば、お子さんを良い方向に進めることができるでしょう。
今回もご覧いただきありがとうございます。