子育てのストレスから解放!赤ちゃんのために読む育児本。オススメな5つ

赤ちゃんを迎えるのに何から準備したらいいかわからない。

生まれてからもミルクや母乳の量は足りているのか、病院に行くまでもないちょっとした変化が気になって毎日悩みますよね。

ネットがあるから育児本なんてなくても大丈夫。そう思っていませんか?

私も実はそうだったのですが、産後の疲れた体、いきなり始まる慣れない育児、ホルモンバランスの崩れた頭でネットの膨大な情報を取捨選択していくのは想像以上に大変で時間だけが消費されていきます。

これから赤ちゃんを迎えるお父さん、お母さん。それを見守るおじいちゃん、おばあちゃん。

育児中のストレス、気づきや励ましをくれて心が軽くなるような育児本を読むことのメリット5つと選び方や人気書籍を紹介していきます。

 

赤ちゃんを迎えるにあたって準備の仕方がわかる

さて赤ちゃんを迎える準備をしようと思った時に、まず何から買おうか何が必要なのか全くわからないですよね。

ベッドはどのブランドのが自分の考えや生活に合っているのか、服は何がどれくらい必要なのかも未知数です。

出産が終わってから揃えるのもありですが、生まれる前に準備しておきたいものですよね。本当に必要なものがわかる本を紹介します。

【完全ガイドシリーズ228】ベビー用品完全ガイド-100-ムックシリーズ

赤ちゃん用品を揃えるにあたって、ネット検索や友達に聞くも本当に何が良くて、何をどのくらい用意すればいいのか結局迷って余計に心配事が増えていきます。

ランキング形式になっていたり、先輩ママのコメントや、実際使ってみたリアルな検証などが細かく載っているので赤ちゃん用品を揃える時に非常に便利です。

私はこの雑誌が大好きなのですが、ベビー用品だけの特集があったのは知らなかったので生まれる前に読みたかったです・・

【完全ガイドシリーズ228】ベビー用品完全ガイド (100%ムックシリーズ) [ムック]9784801810242【中古】

価格:1,580円
(2019/5/15 13:08時点)
感想(0件)

(楽天)

【完全ガイドシリーズ228】ベビー用品完全ガイド (100%ムックシリーズ)

中古価格
¥864から
(2019/5/15 13:05時点)

(Amazon)

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK+間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ということで医学的にも根拠がある内容でしかもわかりやすく書かれていています。

病院に行くまでもないけど気になる事や、母乳の事など都市伝説になっている噂やワクチンのことなど、ネットで見ると様々な情報が錯綜していることを医学的根拠をふまえて説明してくれるのでどっしり構えて赤ちゃんを迎えることができます。

様々な文献による根拠が説明してあり読んでいて安心感を与えてくれるので、どっしりとした気持ちで赤ちゃんを迎え入れる事ができます。

新装版 小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK [ 森戸やすみ ]

価格:1,490円
(2019/5/15 13:12時点)
感想(4件)

(楽天)

新装版 小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK (専門家ママ・パパの本)

中古価格
¥1,023から
(2019/5/15 13:13時点)

(Amazon)

まご育ての本

孫の誕生を楽しみにしている、おじいちゃん、おばあちゃんに向けた本です。

つい口出ししてしまいそうなしつけや体調のこと、今の時代はこういう育児に変わってきているというのがわかりやすく書いてあり見やすいです。

世代間ギャップをこの一冊で埋められると思います。

まご育ての本 [ NPO法人くすくす ]

価格:880円
(2019/5/15 13:15時点)
感想(1件)

(楽天)

まご育ての本 (マガジンハウスムック)

中古価格
¥460から
(2019/5/15 13:15時点)

(Amazon)

成長の目安が一目で確認できる

赤ちゃんとの生活を始める前の心の準備や頭の中でイメージしておくのは非常に大事な初めの一歩になります。

育児が始まってからもこういう時はどうする?

この月齢ではどういう成長が傾向があるのかなど悩みや選択の連続。そんな初めての不安も取り除いてくれる育児本の紹介です。

最新-育児新百科-ベネッセ・ムック-たまひよブックス-たまひよ新百科シリーズ

まず赤ちゃんとどうやって生活するのか、赤ちゃんって月齢ごとにどう成長して行くかわからないことだらけ。育児の基本的な情報が書いてある教科書的な一冊です。

発育や遊び方、生活リズムの作り方など初めて赤ちゃんと暮らすお父さんお母さんには非常にわかりやすく書いてあります。

泣きやまない時のヒント集や月齢別に気がかりになることの解決策が書いてあります。

最新!育児新百科 新生児期から3才までこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ) [ 松井潔 ]

価格:1,404円
(2019/5/15 13:17時点)
感想(1件)

(楽天)

最新! 育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2019/5/15 13:17時点)

(Amazon)

万が一の体調不良や病気の事がわかる

顔に湿疹ができた、急に咳をしだした、少し熱っぽいなどすぎに体調が変化する赤ちゃん。

そんな時に頼れる先生のような存在の本があるととても安心出来ますよね。

先に目を通しておくだけでも落ち着いて判断できるので見ておくことをオススメします。

はじめてママ-パパの0-6才病気とホームケア-実用No-1シリーズ

熱が出た!吐いた!湿疹が出た!と慌てることもしばしばなのではないでしょうか。

この本は6歳までにかかりやすい病気の症状を中心に、全てカラーページでわかりやすくおしえてくれる病気辞典です。

病院に行くほどではないけどちょっと気になる、なんて情報もしっかりと網羅されているのもうれしいポイント。

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア かかりやすい病気、予防接種、薬から視力、歯並び、性 (実用No.1) [ 主婦の友社 ]

価格:1,404円
(2019/5/15 13:19時点)
感想(31件)

(楽天)

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア (実用No.1シリーズ)

中古価格
¥1,082から
(2019/5/15 13:19時点)

(Amazon)

離乳食の進め方や作り方にもう悩まない

具体的にいつから、何を食べさせて、どう進めていけばいいのかわからない事が多いです。

しかも、ネットで調べるとたくさんの情報がありすぎて調べているだけで時間が経ってしまいます。

アレルギーの事や食べさせる量も心配なので見ながら進めていけるわかりやすい本を紹介します。

はじめてママ-パパの離乳食-実用No-1シリーズ

離乳食の基本が詰まった 時期別、食材別で検索出来、実寸の写真付きで全ページカラーなのは見やすいです一番悩むのが、どの食材をどのように始めるかと初期食材との兼ね合いだったのでそこを抑えた本です。

はじめてママ&パパの離乳食 最初のひとさじから幼児食までこの一冊で安心! (実用No.1) [ 主婦の友社 ]

価格:1,404円
(2019/5/15 13:20時点)
感想(86件)

(楽天)

はじめてママ&パパの離乳食 (実用No.1シリーズ)

中古価格
¥690から
(2019/5/15 13:21時点)

(Amazon)

月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科

レシピはもちろん、食べていいもの、ダメなものの一覧があり、メニューに迷う離乳食の一週間分の献立が載っているのも便利なところ。

赤ちゃんの何を確認しながら離乳食を進めていけばいいのか書いてあるのも赤ちゃんの成長に寄り添った一冊になっています。

【中古】最新月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科 5カ月~1才6カ月ごろまでこれ1冊でOK! /ベネッセコ-ポレ-ション (ムック)

価格:900円
(2019/5/15 13:22時点)
感想(0件)

(楽天)

最新月齢ごとに「見てわかる!」離乳食新百科―5カ月~1才6カ月ごろまでこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

中古価格
¥230から
(2019/5/15 13:23時点)

(Amazon)

赤ちゃんとの向き合い方がわかる

赤ちゃんはみんな個性があるし、本やネット、友達が言っている育児のようには進まない。

親になった責任感から自分を責めてしまう事や閉鎖された空間にいる事で、会話の出来ない赤ちゃんの育児は追い詰められやすくなります。

そんな時に肩の力を抜いてくれて、今のままでも大丈夫と思わせてくれるような育児本を紹介します。

子どもはみんな問題児 

有名な絵本「ぐりとぐら」の作者でもある中川李枝子氏による育児本です。

色々な育児の実践法というよりは、子供心を思い出させてくれて、不要な大人のこだわりに気が付ける内容となっています。

あっという間に成長してしまう赤ちゃんとの時間を大切にしようと思わせてくれる、肩の荷がすっと降りるような優しい本です

子どもはみんな問題児。【電子書籍】[ 中川李枝子 ]

価格:864円
(2019/5/15 13:24時点)
感想(0件)

(楽天)

子どもはみんな問題児。

中古価格
¥150から
(2019/5/15 13:25時点)

(Amazon)

0~3歳能力を育てる好奇心を引き出す

本の題名から見て難しい事が書いてあるのかと思いきや、お父さんお母さんの肩の力を抜いてくれて、「そうだった子供は見守って育てていきたかったんだ」と気付かせてくれるような、シンプルで優しい言葉で導いてくれる本です。

先回りして子供のためと言って準備し過ぎてしまう事や、期待し過ぎてしまう事を一度立ち止まらせてくれると思います。

子供との「今」を大切にしたいと思わせてくれる本です。育児が初めてでなくても、2人目でも月齢をおうごとに繰り返し読みたい一冊。

新装版 0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す【電子書籍】[ 汐見稔幸 ]

価格:1,341円
(2019/5/15 13:26時点)
感想(0件)

(楽天)

新装版 0~3歳 能力を育てる 好奇心を引き出す

(Amazon)

まとめ

育児には正解はありません。本の通りにいかないのは当たり前です。

育児本通りにいかなくても悩む必要はないですし、育児本通りに進めなくても大丈夫です。

だから、1つだけの情報を鵜呑みにせず、「あの人はこのやり方で合っていたけど、うちは違うな、次はこれを試してみよう」と柔軟に育児に対して考えていくことがこれからの時代には必要になってくると思います。

参考程度にゆったりとした気持ちで、あるいはお守り代わりに隣に寄り添って応援してくれる、信頼できる育児本に出会うことが子育てには大切だとしみじみ思いました。

頭であれこれ考えすぎずに赤ちゃんと夫婦の考え方に合った育児本を見つけていけばいいと思います。

先回りして回避する事に頭を悩ませることよりも赤ちゃんとの「今」を楽しめる様になるといいですね。

子育て本って何?忙しいママパパにもおすすめランキング!

赤ちゃんの夜泣きが嘘みたいに止まる?意外なグッズ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です