小学生向け子育て本ランキング!心に余裕をもちたいパパママへ

いままで小さかった子どもが、次は小学校というステージへ。

我が子の成長を穏やかに支えたいけれど、新しいことに悩み不安を感じる毎日。

本当にこの子は勉強についていけるのか。周りの子と仲良くやっていけるのか。

そんな焦りに駆られることはないでしょうか。

ここでは小学生のお子さんを持つパパママにとって助っ人になる、おすすめの子育て本を紹介します。

 

小学生の子育てにおすすめの本5選!

1位『子どもが育つ魔法の言葉』

2003年に刊行され、今も愛される大ベストセラー。

あらゆる家庭のエピソードを例に挙げながら、シーン別に解説とアドバイスが書かれています。

例えば、子どもがお母さんの財布からお金を盗んでしまったシーン。

ここでは暴力的に問題を解決するのではなく、なぜいけないのか“理由”を話して聞かせることが重要と述べられています。

たしかに、大人の場合でも、理由も話さず頭ごなしに叱られるのはいやな気持ちになりますよね。

このように、この本を読むと、子どもを1人の人として接することが重要であると気づきます。

家族以外のコミュニケーションと同じように、子どもと親は対等であることが大切です。

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) [ ドロシー・ロー・ノルト ]

価格:596円
(2019/5/19 21:15時点)
感想(453件)

(楽天)

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

(Amazon)

 2位『ぼくが子どものころ、ほしかった親になる』

ガンで余命宣告を受けた筆者が、いつか大人になった息子に大切にしてほしいことを説いた一冊です。

ここでは、著者が子どもを育てるうえで大切にしていることが語られています。

「小さなところで選ぶ練習をさせる」「学校のかわりにどこに行きたいと聞く」「お金について子どもに教えるのは親の役目」

学校という世界にとらわれず、自分の選択を大切にすることをこの本では学ぶことができます。

しかし、本書の生かし方は子育てだけにとどまりません。

親である自分自身の生き方も振り返ることができるのです。

親として自信がない。子どもに何を伝えればいいかわからない。

そんな悩みを抱えている人もいると思います。

ぜひそんな人にこそ、子どもにかえったつもりでこの本を読んでみてほしいです。

子どもだけでなく、親も自信に満ちた生活を送ることができるようになると思います。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。 [ 幡野 広志 ]

価格:1,512円
(2019/5/19 21:19時点)
感想(10件)

(楽天)

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

中古価格
¥392から
(2019/5/19 21:20時点)

(Amazon)

 3位『いい親よりも大切なこと』

二人の保育士さんによって書かれた、SNSでも話題の1冊です。

「笑顔でいなければいけない」「しつけをちゃんとしなければ」「きちんとほめなければ」

子育てに関する情報は多く、その多さについ正解を求め、疲れてしまう人もいるのではないでしょうか。

その結果、子育てがいつしか“大変なもの”になってしまう。

この本は、そんなパパママの「辛さ」や「○○しなくちゃ」を「しなくていいんだ!」にかえてくれます。

いい親とはなにか。いい子育てとはなにか。

そんな思いに囚われている人は、ぜひこの本を読んで、肩の力をぐっと抜いてみるのはいかがでしょうか?

いい親よりも大切なこと~子どものために“しなくていいこと”こんなにあった!~【電子書籍】[ 小竹めぐみ ]

価格:1,037円
(2019/5/19 21:22時点)

(楽天)

いい親よりも大切なこと~子どものために“しなくていいこと”こんなにあった!~

(Amazon)

4位『考える練習をしよう』

この本では、“考える”練習をすることができます。

「親友の家の食事会で嫌いなものがでてきたら?」など、こんな場合どうするか?どのようにとらえることができるか?と自分の頭で考えることを学べます。

子どもむけの絵本ですが、大人でも十分に読み応えのある一冊です。

考えることの大切さを子どもに教えることができるばかりか、自分自身も、いつしかこわばった考え方をしていたということに気づけます。

かたくなった頭やこんがらがった心をほぐしたい時におすすめの一冊です。

考える練習をしよう普及版 [ マリリン・バーンズ ]

価格:1,404円
(2019/5/19 21:24時点)

(楽天)

普及版 考える練習をしよう

中古価格
¥14から
(2019/5/19 21:24時点)

(Amazon)

5位『マインドセット:やればできる!の研究』

スタンフォード大学心理学教授による大ベストセラー。

本書には、2つのタイプのマインドセットをテーマに、“成長する”ことについての研究結果が書かれています。

マインドセットには、ひたすら学び続けたいと思っている「しなやか」マインドセットをもつ人と、ひたすら自分は有能だと思われたい「硬直」マインドセットの人がいると、本書では述べられています。

「硬直」な人は、早い段階で成長がとまってしまい、可能性を発揮することができなくなってしまいます。

一方「しなやか」な人は、結果的に高い成果を達成することができ、自由な意志をもって進んでいくことができます。

このように本書では、「しなやか」マインドセットと「硬直」マインドセットのちがいを述べ、どうしたら「しなやか」マインドセットでいられるのかを説いていきます。

教育、学問、芸術、スポーツ。

新しいことばかりの学校で、どのような意識をもって子どもを育んでいけばいいのかを学べる一冊です。

これを読めば、子どもだけでなく親も、チャレンジすることや努力することのメカニズムを学ぶことができ、「しなやか」マインドセットをもって日々を送ることができます。

マインドセット:「やればできる!」の研究【電子書籍】[ キャロル・S・ドゥエック ]

価格:1,836円
(2019/5/19 21:25時点)

(楽天)

マインドセット「やればできる! 」の研究

中古価格
¥1,355から
(2019/5/19 21:26時点)

(Amazon)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子育てとひとくくりに言っても、年齢や子どもの成長によってその悩みは大きく変わります。

新しい小学校という環境は、親だけでなく子どもも緊張します。

だからこそ、子どもを温かい環境でのびのびと成長させることが重要です。

そのためには、まずパパママの心のゆとりが大切です。

これらの本を読んで、少しでも肩の力が抜けたら嬉しいです。

子育てでイライラして「怒鳴る、叩く」をしてしまった時にとるべき行動

子育てでイライラする妻と喧嘩をせずに楽しく過ごす為のストレス解消法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です