子育てでイライラする原因は?旦那の行動にあると感じたら読む記事

素敵なパートナーと出会い、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、子供を授かった時には旦那と抱き合って喜んだ思い出。

そんな気持ちを抱いていたのに、実際の子育ての大変さに触れると毎日の生活が慌ただしくなり、一人でやれていたことを全て子供と一緒にやらなくてはいけなくなり、自分に余裕がなくなっていきました。

すると、愛していたはずの旦那にイライラすることが増えるようになりました。

旦那が何かをしたことにイライラするのではなく、ただ部屋にいる旦那を見てイライラしてしまっている自分に気がついた時に「結婚する前は楽しかったな」と考えると涙が出ました。

この様な悩みを抱いている奥さんがたくさんいます。

幸せに向かって始めたつもりの結婚生活が、実際は逆になってしまっているというケースです。

何故好きだった人を見るだけでイライラしてしまうのでしょうか?

 

旦那にイライラしてしまう原因とは?

大好きだった人と結婚して、一緒に新しくスタートした結婚生活。

子供を授かり、出産をするまではワクワクしていたのに出産して子供を目の前にした時になぜだか幸せな気持ちになれない…。

こういった感情の浮き沈みは「マタニティーブルー」として広く知られています。

これは産後のホルモンバランスが乱れることが原因とされています。

特徴として、普段許せていたことや気にしていなかったことでも、急に怒りを覚える様になったり、不安を感じてしまうといった現象が起こります。

また、初めての育児では、授乳や夜泣きなど今までに体験したことのないことが立て続きに起こります。

寝不足や精神的ストレスなど、身体にのし掛かる負担も多いことから、イライラが生じてしまうのです。

そうなるとイライラの発散場所は、自然と共同生活をしている旦那さんに向いてしまうのです。

出産前も出産後も旦那さんが一般的なサラリーマンであれば、朝に出社して夜に帰宅するという生活は変わらないので、奥さんからすると、何の変化もない旦那に「自分はこんなに苦しんでいるのに、変わらない生活を送っているのが許せない」と感じてしまうのです。

 

旦那にイライラする事例と解決策

飲んで帰って来る

酔っ払って帰ってくればそれだけで子育てをしている家庭であればイライラするのは当然です。

会社の付き合いとはいえ飲む回数が多ければ、しっかりと旦那さんに「月に2回まで」などの約束事を決めることが一番お互いに納得しやすい方法な様です。

いずれにせよ、酔っ払っている時に話し合いをすることは夫婦の大喧嘩になりかねないのでお酒の抜けている時間帯に話しましょう。

寝ている子供を起こす

ぐずっている子供を寝かすことに苦労している家庭は多いです。

日中、子供と一緒にいる専業主婦であれば、旦那さんよりもその苦労を知っているため、やっと寝かしつけた子供を会社から帰ってきた旦那さんに何かのキッカケで起こされるとイライラしてしまいます。

しかし、旦那さんも悪気があってやっているわけではないので、帰って来る前にLINEなどで「静かに帰ってきてね」とお願いする様にしましょう。

オムツを替えてくれない

「オムツ替えた方がいいんじゃない?」と言われると「そう思うなら自分で替えれば?」と感じてしまう家庭は多い様です。

実際にオムツを替えることが苦手な旦那さんは多い様ですが、しっかりと替えてほしい意志は伝える様にしましょう。

なかには、下手に子育てに手を出したらイライラされてしまうかもしれないと、遠慮する旦那さんもいるみたいなので、手伝ってくれることが精神的な支えになるという気持ちを伝えるといいと思います。

子供の相手をしてくれない

旦那さんの仕事が大変で遅くに帰って来るのはわかりますが、あまりにも子守りを任せっきりにされるとイライラしてしまうのは当然です。

「何か手伝える事ある?」など、自ら声をかけてくれる様になってもらうためにも、半日だけでも良いので、休日の旦那さんにお子さんの子守りをお願いして見ると良いでしょう。

仕事と同じで子育ても大変なんだよということを感じてくれたならきっと旦那さんの意識も変わるでしょう。

 

旦那にイライラしない為の解決策

まずはイライラした気持ちを心に留めておかないで、素直な気持ちを旦那さんに話してみることが大切です。

感情的にならずに落ち着いて話し合いができる様になればストレスは小さくなっていきます。

また奥さんが、旦那さんに対して期待しすぎていることもイライラの要因としてある様です。

完璧な旦那さんを求めすぎるあまり、出来なかったことや手伝ってくれなかったことにがっかりして怒りを感じてしまうので、あまり期待しないで諦めるというのも解決策の一つです。

「家事や子育てに協力してくれないけど違うところにこの人の良さはある!」と違う分野の長所を見てみるとイライラが軽減されることもあります。

旦那さんも決して完璧ではありません。

お互い子育ては初めての経験です。イライラが募ると嫌なことばかりが目について全てを否定したくなりがちですが、必ずその人の良さはあるはずなので、認めるところは認めて前に進みましょう。

 

旦那にイライラしない為のストレス解消法

 何もせずに普通に家にいる旦那さんを見ているだけでイライラしてしまう理由として、子育てを始めてから子供に付きっきりになってしまっていることで、奥さん自身の自由な時間がなくなってしまっていることが原因にある様です。

会社勤めとはいえ、自分の時間を過ごしている旦那を見てイライラしてしまうのであれば、自分だけの時間を作れる様に旦那さんに協力してもらいましょう。

その時間を使って日々のストレスを解消するために、独身時代にやっていた好きなことを思う存分やってみましょう。

  • 買い物に出かけて自分のご褒美として好きなものを買う
  • 仲の良いママ友とランチをする
  • 見晴らしの良い場所で気持ちの良い風を浴びながらランニングする
  • 四季を感じる温泉街に行ってのんびり温泉に浸かる
  • 自然を感じる山に登ってみる
  • 海辺で波の音を聞く

…など、慌ただしい時間を忘れさせてくれる様な心地良い時間を意識して、自分のストレス発散方法を探してみましょう。

 

まとめ

 結婚する前は大好きだったのに、今ではイライラの原因になってしまっている旦那。

「この人で良かったのか…この人でなければ、もっと違う素敵な結婚生活があったのではないか…」

こういったマタニティーブルーはどの家庭でも感じることです。

むしろ、結婚生活は子供が出来てから動き出すと言っても過言ではないものです。

一人の人生を背負って共に暮らすわけですから、イライラもあるでしょう、喧嘩もするでしょう。

であれば、そうなることを受け止めて、どの様に子供と、旦那と、楽しく、前向きに暮らしていくか。

大丈夫です。

私たちのお母さんやお父さんも、苦労して乗り越えてきたのですから。

楽しい結婚生活を過ごせます様に応援しています。

子育てでイライラして「怒鳴る、叩く」をしてしまった時にとるべき行動

子育てでイライラする妻と喧嘩をせずに楽しく過ごす為のストレス解消法

子育てでイライラしてしまう原因は産後うつ?〜症状と薬について〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です