電気の節約で家計が変わる?今日からできるお手軽節電アイデア

毎月の電気料金が家計を圧迫していませんか?

家計簿をつけてお金の管理をしっかりしていても、思っていたより多い電気料金の請求がくると焦っちゃいますよね・・・

わたしも毎月電気の検針票にビクビクしていました・・・

ですがちょっとした習慣やアイデアを生活に取り入れるだけで、毎月の電気料金を減らすことができたんです!

電気料金が高いままだと家計が赤字になってしまい、子供の教育費や将来のための貯蓄が少なくなってしまうことも・・・

ですが家族全員で節電対策に取り組んだことで、家計が黒字になって貯金もできたり浮いたお金で家族旅行に行けたりといいことづくめでした♪

ご紹介する内容は、今日からすぐに実践できる簡単なものばかりなのでぜひ試してみてくださいね♪

 

家庭の電気の基礎知識を知り節電効果を高めよう

家庭の電気代は、使い方を控えめにしたりこまめに止めたりといった単純な節約ができるガスや水道と違い節約するのはなかなか難しいですよね。

電気は冷蔵庫や照明器具などの生活するうえで欠かせない電化製品を動かすのに必要なので、節電するのが単純ではありません。

まずはお家の電気使用量の中でどの部分に多く電気を使用しているか把握することが大切です。

ちょっとしたアイデアや少し意識を変えてみるだけで節電効果を高めることができるので、家計にやさしい電気の使い方を心掛けましょう♪

テレビ

テレビの電気使用割合は全体の約9%で2台以上ある家庭も少なくありません。

1時間の平均電気料金はワット数にもよりますが、約1.5円と安く感じてしまいますが、テレビはなんとなくつけっぱなしにしてしまい、知らず知らずのうちに電気代が膨れ上がってしまうことも・・・

ですがテレビはちょっとした心掛けで、忙しくても簡単に節電ができますよ♪

冷蔵庫

冷蔵庫の電気使用割合は全体の約14%と家庭の中で1番電気を使う家電です。

24時間365日使用し続けているので、その分電気の消費量も上がってしまいます。

10年前の旧型より新型の冷蔵庫のほうが年間の電気代が約1万円ほど安くなるというデータもありますが、手間やお金が掛かるのでまずは簡単にすぐできる方法から試してみるのがおすすめです♪

エアコン

エアコンの電気使用割合は全体の約7~8%と意外と低いと思われがちですが、季節や使い方によって変動が大きく年間の電気代が平均で2万円~3万円とかなり高額です。

最近の夏はとても暑く熱中症の危険もあるため、エアコンを消して節電をするのは要注意です。

暑い夏や寒い冬でも快適に過ごすことができて節電にもなるポイントをおさえることが大切です。

照明器具

照明器具の電気使用割合は全体の約13~14%で冷蔵庫の次に多い割合です。

日中あまりつけることがない照明器具ですが、夜は無くては生活できないですよね。

照明器具にかかる1年の電気代は平均で約3万円~4万円とエアコン以上に高額です。

LED証明に変えると年間の電気代が平均で2万円の節電になるので買い替えもおすすめですが、まずは今日からできる内容で節電意識を高めると◎

節電 エコチェッカー ET30D

新品価格
¥991から
(2019/6/17 10:31時点)

(Amazon)

 

テレビの控えめ設定で家族にも優しい節電対策

テレビはお家の中で電気消費量第3位と意外と電気を食う家電です。

テレビの節電には、見ないときのつけっぱなしをしないのはもちろんですが、明るさや音量によっても電気を使う量は変わってきます。

テレビは明るくしすぎたり、音量を大きくするほど電気をたくさん消費します。

極端に明るさや音量を落としてしまうと、テレビを見ること自体に支障が出てしまうので、いつもより1メモリ下げた控えめの設定に変えるだけでも節電になりますよ♪

明るさを控えめにしてテレビを観ることは目にもいいのでおすすめです。

また、ホコリによって画面が暗くなってしまうのでこまめな掃除も大切です。

参考になる動画もチェックしてみてくださいね♪

 

冷気を上手にコントロール!冷蔵庫の電気代を抑えるポイント

冷蔵庫の節電に1番大切なのは、冷気を逃がさないことです!

冷気が逃げてしまうと庫内を冷やそうとするため電気を消費してしまいます。

ドアの開閉回数を半分に減らすことで約5%の節電になるので、不必要な開閉は控えましょう。

また、夏は「中」冬は「弱」といった季節に合わせた設定温度にすると◎

冷気をうまくコントロールすることがポイントです。

庫内の整理も大切で、詰め込みすぎは冷気が全体に行き渡らず、全体を冷やそうとして電気を消費します。

また、奥にある物を取るときに開けている時間が長くなってしまうため、冷気がどんどん逃げてしまいます・・・

冷蔵庫の中はすっきり収納することで節電にも繋がるので、収納アイテムを活用するのもおすすめです♪

[えつこのクールっこ 3個組] 収納 冷蔵庫内 調味料類 離乳食 お菓子類入れ ホワイト 日本製

価格:3,002円
(2019/6/3 10:09時点)
感想(36件)

(楽天)

えつこの クールっこ (日本製)

新品価格
¥1,450から
(2019/6/3 10:11時点)

(Amazon)

設定温度だけじゃない!エアコンの節電に欠かせないこまめな○○

エアコンの設定温度を夏では1℃上げ、冬では1℃下げることで約10~15%の節電になります。

夏は28℃、冬は20℃を目安にすると電気代を抑えられますが、お掃除をしていないエアコンの使用はフィルターが目詰まりをして冷暖房効果を下げてしまうため、夏の28℃設定はそれ以上に感じてしまうことも!

それだけではなく、エアコンによって舞ったホコリやカビの影響で気管支炎や喘息の原因にも・・・エアコンのお掃除を怠ると恐ろしいことがたくさんあるので要注意です!

エアコンは2週間に一度フィルターのお掃除をすることで約5パーセントの節電になります。

「しばらく掃除をしていない」と言う人はこまめなお掃除習慣を今日からぜひ取り入れてみてくださいね♪

お掃除の前後で風量や風の冷たさを実感することができますよ♪

カビの発生を抑えてくれるお掃除ツールを活用するのも◎

エアコン洗浄スプレー 防カビプラス エアリーフローラル(420mL*2)

価格:697円
(2019/6/3 10:12時点)
感想(4件)

(楽天)

らくハピ アースエアコン洗浄スプレー 防カビプラス エアリーフローラルの香り [420mLx2本]

新品価格
¥633から
(2019/6/3 10:14時点)

(Amazon)

 

照明器具の節電には家族みんなの意識が大事!

照明器具はお家の中に1つだけではなくたくさんあるので、電気使用量もその分多くなります。

蛍光灯や電球は点灯するときにもっとも電気を使うため、こまめに消すより短時間であればつけっぱなしの方が電気を消費しません。

外出で長時間留守にするときや数十分以上使用しない場所の照明は消したほうが節電になります。

また、リモコン操作でのON・OFFは1Wの電力を消費するので主電源から消す習慣をつけると◎

不要な電気の使用をしないためには家族全員のちょっとした心掛けが大切です。

子供も楽しく節電を学べるサイトもあるのでチェックしてみてください♪

ダイキン公式ページ(子どもだって節電!エアコンの節電にチャレンジ)

 

まとめ

電気は使った量がわからないので抑えるのが難しいですよね・・・

夏や冬など電気をたくさん使う季節は、電気代の請求がきて金額にビックリ!なんてことも・・・

ですがちょっとの意識やアイデアで、生活に負担をかけることなく節電することができるので、毎月の請求が楽しみになりますよ♪

家族みんなで意識を高め、今日から節電貯金を始めましょう♪

節電 エコチェッカー ET30D

新品価格
¥991から
(2019/6/17 10:31時点)

(Amazon)

(関連ページ)

お金の管理はアプリが便利?貯める習慣をつくる家計簿アプリの選び方

こんなに安くなるの?携帯料金を見直してお得に使うスマホの節約術!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です