水道代を減らそう!!今すぐ始められる水を節約するアイデア6選

ご家庭の水道代、毎月いくらくらいでしょうか?

なんだか他の家と比べて水道代が高いな〜と思った方いらっしゃいますか?

実は私も1年前までは3人家族で水道料金が平均よりも2000円ほど高くなっていました!

真冬でもないし普通に使っているのになぜ高くなっていたのかと言います

普通に使っているはずが実はそうではなかったからです!

節約という名だけ口にして水を多く出し過ぎていたりこれくらい大丈夫と思って流しっぱなしにしていることも多々ありました笑

これはダメだと思いGoogleで検索をして何とか今は5000円程までに節約することができました!

この記事ではもっと水を節約したい、毎月の水道代を減らしたい方たちのために私も実際に行なっているすぐに始められる水を節約するアイデアをご紹介します!

 

そもそも平均の水道代はいくらなの?

 

水道代(1ヶ月平均)

1人暮らし 1,500~2,000円
2人暮らし 3,500~4,000円
3人暮らし 4,500~5,000円
4人暮らし 6,000~6,500円
5人暮らし 7,500~8,000円

(参考 リノベ不動産 ウチの水道代は?高い?安い? 

地域によっては異なりますが、平均でこれよりも1,000~2,000円以上も上回っているご家庭は確実に水の使いすぎです!すぐにでも節水対策しましょう!

 

どの場所で水を使いすぎているか把握する

生活の中で水を使用しているのはどこなのかを把握するところから始めましょう。

  • お風呂
  • 洗濯機
  • 洗面台
  • キッチン
  • トイレ

このように、生活するうえでよく使うのはこの5つが挙げられます。

この中で使っていない時も水を出しっぱなしにしている、しっかりと蛇口を閉めていないところはどこでしょうか?

水道代を減らしたいと思っていても場所が分からなければ節水のしようがありません。

まずは把握して家族全員で協力しながら節水していくようにしましょう!

 

水道代節約アイデア6選

ではみなさまの準備が整ったところで節約方法をご紹介いたします!

(お風呂)長時間シャワーを出さない

私の家ではお風呂を沸かしても浸かる時だけしか使わずシャワーのみで体を洗っていました。

入る時間もばらばらでさらに30分くらい出しっぱなしで使用していたのでこれが水道代が上がる1番の原因でした。

シャワーのお湯は1分間でだいたい12リットルも出ていてそれが10分だと120リットル、30分だと360リットルもでているんです!

なのでシャンプーやボディソープを使用してる時はシャワーをとめるようにしましょう。

洗面器にお湯をためて石鹸を流すという方法に変えてからだいぶ節約できました!

(お風呂)残り湯は捨てないで

お風呂の残り湯実は使えます!

シャワーは解決しましたがお風呂を入り終わったら掃除するのですぐにお湯を流していました。

ですが、残り湯が非常に勿体ないということに気づきテレビでたまたま観た番組でお風呂の残り湯は洗濯機で使えると取り上げられていたんです!

洗濯をする時に、「洗い」「すすぎ」どちらも水道水を使っていたので「洗い」を残り湯に変えてみました。1つ変えるだけでも水道料金がかなり変わりました!

 (洗濯機)なるべくまとめて洗う

いつも3回に分けていた方は2回に、2回に分けていた方は1回に減らしてみましょう。

3回からいきなり1回に減らしてしまうのは洗濯物がぱんぱんになり故障の原因にもなるので最初は2回でチャレンジしてみてくださいね。

私はタオルと服の2回に分けていたのですが1日ごとに洗濯機を回すのでそんなに服の量は多くなかったので1回に変え、干す手間も省き水道代も下がるというメリットが2つも出てきました!

(キッチン)洗い物で水を流したままにしない

洗い物に関してはずっとつけおきをしてから洗っていたので水道代は変わりませんでした!

ここだけ節約していてもね…という感じですが笑

水道を30秒流したときは約6リットルの水が出ているそうなので食べ終わった食器やフライパンの油汚れはつけおき洗いをした方が良いです!

汚れも簡単に落ちやすく洗剤を使う量も減らせます!

それから無洗米を使うとお米を洗わずにすむのでその分の水道代も節約できます!

 (洗面台)歯磨きや洗顔は水をためる

我が家には水を溜めるという習慣がなかったからでしょうか、歯磨きもまた5分ほどですが水を流しっぱなしにしていました。

朝と夜にはかならずする歯磨きと洗顔、これも水を流したままにせずにコップや洗面器に水を溜めそれを使うようにしたらそれだけで200円程の水道代が節約できました!

たかが200円されど200円です!

(トイレ)何度も流さない

水を1番最初に流したり、最後に2回程流したりしている方はレバーやボタンの大を使って1回で流しましょう。

前に家族の誰かが入っていたらなんだか気になって最初にも流していたのですが汚れていなくてもしていたのでそれをやめてみたら効果がありました。

大2回より大1回でも少し節約できます!

これは私も実践中で、場合によりますがもし大だけを使用している方は小でもちゃんと流れますのでなるべく小を使うように心がけてください!

 

まとめ

水道代を節約するには、

  • 長時間シャワーを出さない
  • お風呂の残り湯は捨てないで
  • 洗濯物はなるべくまとめて洗う
  • 洗い物で水を流したままにしない
  • 歯磨きや洗顔は水をためる
  • トイレは何度も流さない

いかがでしたでしょうか?

工夫をすればいくらでも節約方法はありますがまずは思い当たる大きなところから節約していき慣れてきたら細かくみていきましょう。

最初はなかなか慣れないと思いますが私を含めて家族も今は本当の節約が習慣化しているので日が経てば水の節約が当たり前になっていきます!

これはご家庭の1人だけではできませんのでお互い協力し合って水道代を下げていきましょうね!

(関連ページ)

電気の節約で家計が変わる?今日からできるお手軽節電アイデア

お金の管理はアプリが便利?貯める習慣をつくる家計簿アプリの選び方

こんなに安くなるの?携帯料金を見直してお得に使うスマホの節約術!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です