赤ちゃんの夜泣きには何か原因があるのか?

夜泣きで眠れなかった経験ありませんか?

夜中ですから泣き声を気にして、焦っちゃいますよね?

お腹がすいたのかな?と母乳をあげてみます。

おむつが気持ち悪い?とおむつを開いてみます。

静かに子守唄を歌っておしりをポンポンしたり、抱っこして部屋をウロウロしたり、立ち止まってスクワットしたり・・いろいろしましたね。

あまりに泣き止まない時には車でgo!

帰宅後に車から出すとき、部屋のベットに下ろす時がドキドキでした。

何かいい方法あったのかな?

今更ですが、夜泣きについて調べてみました。

 

夜泣きって?

赤ちゃんや幼児が就寝から起床までの間に目を覚まして泣くが、特に理由がない場合がほとんど。生後半年から1歳半くらいに多く見られるようです。

生後3ヶ月くらいから始まる子もいれば、2歳過ぎても泣く子もいます。

生まれてすぐの赤ちゃんは体内時計が未発達のため睡眠のリズムが上手く取れずに短いサイクルで寝たり起きたりします。

月齢がすすむと、少しずつまとめて寝られるようになります。

生後5ヶ月くらいから脳が急激に発達します。

起きているときに脳が受け取った刺激を睡眠中に処理しきれずに目を覚ましてしまうこともあるそうです。

 

泣き止ませる方法って?

赤ちゃんが夜中に泣きっぱなしだとオロオロしちゃいますよね?

暑いから?

寒いから?

と様子を見てからおむつを見てみます。

さらに母乳(ミルク)をあげます。

それでも泣き止まない時には

・抱っこをする

・背中やおしりをトントン

・おしゃぶりをくわえさせる

・音を聞かせる

・音楽をかける。

・車でドライブ

・いったん起こす

(テキスト)

このようなことをされている方は多いと思います。

 

夜泣きを減らすために

夜泣きを減らすためにできることは生活リズムを整えることです。

朝は7時には起こす

眠そうにしていてもなるべく決まった時間に起こしましょう。

カーテンを開けて陽の光を取り入れましょう。

早起きすれば自然と早く眠くなります。

昼は体を動かす

たくさん体を動かして疲れさせましょう。

日中はおむつ替えのたびに足を動かしましょう。

なるべく散歩をしたり公園に行って遊ばせたりしましょう。

昼寝はだらだらさせない

長い時間昼寝をしてしまうと夜の睡眠に影響があります。

なるべく時間を決めて起こしてあげましょう。

16時以降はなるべく寝させない

こちらも夜の睡眠に影響が出ますのでなるべく寝させない方がいいです。

夕方以降に寝てしまうと、夜になかなか眠くならなくなります。

 

海外では?

海外ドラマや映画を見ていると、小さいのに子供部屋で大人とは別に寝てますよね?

フランスでは赤ちゃんを小さな大人として考えるそうです。

夜泣きに対しては夜まとめて寝られるように訓練をする、という認識のようです。

そのため、泣いていてもしばらく様子を見るそうです

赤ちゃん自身が上手く寝る方法を獲得できるように見守るのだそうです。

欧米では部屋がきちっと分かれていることから、大人の影響を受けずに早寝早起きができるようです。

日本では泣かせておくことへ非難や罪悪感、後ろめたさがあります。

放置することへの赤ちゃんへの影響が懸念されますが、5年間の追跡調査では愛着などに問題は見られなかったそうです。

部屋を確保できて、家族と近所の人たちに夜泣きについて話すことができたら、欧米式のしばらく泣かせておくこともできるかもしれません。

海外の夜泣きの捉え方や対処法をみてみると、試してみるのもいいかもしれません。

泣いたことに対してすぐ抱っこしたり起こしたりしないで静かになでる、体を寄せるなどして

ママも楽な方法で対処してみて赤ちゃんがよく寝てくれるようになるといいですね。

 

まとめ

夜泣きかな?と思ったら

静かに様子を見る

・頭をなでたり背中をなでたりする

から始めてみましょう

毎回違った対処をしてしまうと赤ちゃんの安心して寝られる法則が確立されずに入眠できなくなってしまいます。

また、生活リズムが整っているか再確認しましょう。

赤ちゃんもママもパパもゆっくり眠れる日が続いてほしいものです。

赤ちゃんの夜泣きに悩むお母さん達へ。知っていて欲しい原因と対策!!

赤ちゃんの夜泣きが嘘みたいに止まる?意外なグッズ5選

赤ちゃんが眠くなる!寝かしつけに効果的なおすすめの絵本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です