子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

子育てをしていると気づいたら部屋が散らかってしまっていた、どんどん物が増えてしまいどこから片付けていいのか分からなくなってしまった。

そんな経験はないでしょうか?

仕事に家事、子育てと現代のお母さんはやらなきゃいけないことがたくさんありますよね。

平日は仕事から帰ったら家事や育児に時間がかかり、片付けに割いている時間はおろか自分の時間がないという方も多いのではと思います。

私も以前まで仕事から帰って家事をしていると、子供たちが散らかしたおもちゃの片づけをせず子供を寝かせてから片付けようと思ったのに、一緒に寝てしまいそのまま朝になっていたということが何度もありました。

余裕も時間もない中での家の片付けってとても難しいことだと思います。

旦那さんがもっと家事に協力してくれたらなと思うことも何度もありました。

ですが子育てしながらでも家を綺麗にしたほうがいい理由を知ってもらい、子育てに追われていてもより楽しく生活を送ってもらえればと思います。

 

片付けが持つ力って?

子育て中の片付けって本当に難しいと思います。

私自身やらなきゃいけないことの多さに片付かないのは仕方ないと思うのですが、それ以上に片付けをすることによって得られるものも多くあるのではと感じることがありました。

まず一つ目に自分の時間を確保できる。

二つ目に精神面での余裕ができる。

三つ目に自分と向き合うことが出来、本当に自分がしたいことは何なのかを知ることが出来るということでした。

①の自分の時間が確保できるは片付けに追われる時間を短縮することが出来るため、少しの時間でも自分の時間を確保することができます。

②の精神面での余裕ができるについてですが、部屋が散らかっているとなぜかイライラしたりしませんか?

イライラした経験がある方だと分かると思うのですが、探しているものがなかなか見つからなかったり、空気がよどんだり、片付けることが多くてストレスになることがあります。

そして何より物があふれていることによって目から受け取る情報が多すぎるため、脳が疲れてしまうということがあります。

そのため片付いていないときは、感情に任せて怒鳴ってしまうこともためにはあるかもしれませんが、片付けることで精神的に余裕を持ち、一呼吸ついて対応することもできるかもしれませんね。

③は片付けていることで自分の気持ちも整理したかのように、すっきりした経験はないでしょうか?

②でもお話しした通り片付いている部屋だと、目から伝わる情報が少なく脳が整理された状態になります。

そのために自分は何がしたいのか、旦那さんや子供たちに何をしてほしいのかどう接するのかというのが、自分の中で見えてくるのではないでしょうか?

 

片付けはどこから始めると楽なの?

部屋が散らかっている場合、片付けで最初に躓くポイントってどこから手を付けていいかではないでしょうか。

片付けは一見難しく、面倒に感じますが、ポイントをつかむとそれほど手間ではなくなります。

そのためどこから片付けていくかのポイントをつかみ、少しでも簡単に片付けをしていたいですよね。

ここから片付けのポイントについていくつか説明していきます。

 

①  片付けの計画を立てる

片付けをする際に勢いで一度に全部やってしまおうと思うこともあると思いますが、一度にやろうとするとあれもこれもと手をつけてしまい余計に散らかしてしまうなんてこと経験ありませんか。

私は計画を立てずに片付けを始めた結果、気づいたら漫画を読んでしまった挙句子供に呼ばれ片付けが進まなかったことがあります。

そう言ったことを防止するためにもまずどこから始めるか計画してから始めることをお勧めします。

よく使用する部屋から行うようにすると、普段よく使う物なのかそうでないのかがわかりやすいので簡単に始められます。

そして一部屋終わったら次の部屋というようにしていくと、一つずつの区切りがつきやすくなります。

そのため一日や一度でできない場合には、一部屋をノルマに行っていくと目標が明確になり掃除しやすくなると思います。

 

②  不要なものを捨てる

長い間片付けをしなかったお家だと物が多く散乱していると思います。

そのため全て片付けるのではなく、必要なものと不必要なものや最近使ったものとしばらく使っていないものに分けるなどして不要なものを捨てていってください。

そうすることで片付ける量も少なくなり、片付け終わった後も物が減るため散らかすものも少なく済みます。

不用品に振り分けている際に必ずと言っていいほど、残そうか捨てようか悩むものが出てくると思います。

その場合には一時的に保留にして別に分けておき、片付けが終わるころに再度考えるというのがいいのではないでしょうか。

また不用品でまだ使えそうなものがあればフリマアプリやリサイクルショップに出せば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますので活用してみてください。

ブックオフ出張買取

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ウリドキ

日本最大級の買取比較ポータルサイト!モノを売るなら【ウリドキ】

リコマース宅配買取サービス

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

トータル

買取品目数日本1の出張買取トータル

 

どこから片付けていくのか気を付けたい順番

収納

意外と不要になるのが収納です。

片付けるために買ったけど使用していない収納BOXや段ボールなどが、場所をとっていることもあるので頻度少ないこれらのものは優先的に処分しましょう。

大きなもの・粗大ごみ

大きいものは場所をとってしまうので使っていないものや、買い替えたものがある場合は速やかに処分するのがいいですね。

自治体のごみ処理場に持ち込んで処分したり、民間の粗大ごみ回収業者に依頼し処分してもらうなどの方法があるので活用してみてください。

衣類・本・小物・思い出の品など

使っていないものが多いのがこれらのものではないでしょうか?

成長してサイズが違うもの、トレンドと違うものなど着なくなったものや読まなくなった本、使わない小物など分別しましょう。

 

カテゴリーに分け、整頓する

同じものがいろんな場所にあるとどこに片付けたらいいのか分からなくなるので、この分類はここと決め片付けましょう。

どこに片付けるか決めたら使用頻度が多いものが手前に来るように片付けましょう。

例えばよく使う取り皿は手前、たまにしか使わないグラタン皿は奥の方にすると食器が取り出しやすくなります。

そして収納に何が中に入っているのか分かるようシールなど目で見てわかるようにすると、片付け終わってからもわかりやすく整理しやすくなると思います。

 

掃除をする

片付けが終わったら掃除しましょう。

子育て中の掃除は少しでも楽に済ませたいと思いますよね。

掃除をする際は「上から下」へを心がけましょう。

下から始めてしまうと上を掃除する際、埃を取り切ったと思っても下に落ちてしまうことがあるため上から下にを心がけましょう。

さらに掃除機など床掃除をしている間に洗濯槽の防カビや換気扇などは漬け置き掃除で同時進行すれば楽ですね。

こちらの商品は万能洗剤と言われているくらいなんにでも使えます。

軽いシミの漬け置き、黒くなった靴の漬け置き、家のふき掃除、風呂釜の浴槽掃除、洗面台や掃除機の掃除、ポットやシンクにも使えるなどこれ一つ買えば多くの掃除に使用することが可能でお勧めです。

送料無料 オキシクリーン 1500g 過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤【オキシ漬け 洗濯 洗たく 部屋干し ニオイ 臭い 匂い 粉末 大容量 1.5kg 掃除 衣類 スニーカー 洗濯槽 クリーナー 父の日 プレゼント ギフト 梅雨対策 お中元 ポイント消化】

価格:1,382円
(2019/6/6 20:57時点)
感想(2282件)

(楽天)

オキシクリーン 1500g

新品価格
¥960から
(2019/6/6 20:59時点)

(Amazon)

片付けが終わったら

片付けを終えて部屋の中がすっきりした後のことですが、いつも綺麗に保てるように心がけておくとよいことが2点あります。

①物を増やさないようにする、②使ったらすぐに戻す癖をつけるという点です。

①の物を増やさないようにするは、いくら物をたくさん捨ててもその一方で物を追加していったら、捨てる、増やすことの繰り返しなので捨て続けなければいけません。

必要なもの以外は買わない、物をもらいすぎないことを心がけることが大切になってきます。

②使ったらすぐに戻す癖をつけるは、どこに片付けるかの定位置が定まっておらず出しっぱなしかとりあえずしまうということから部屋が雑然と見えてしまいます。

そのため片付けしたら戻す癖を習慣づけましょう。

できれば子供のおもちゃは子供も片付けられる高さにして、子供にも片付けることを癖付けできるようにするのがよいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • まずは計画を立てる
  • 不要なものは捨て、新しいものも増やさないように気を付ける
  • 整理整頓ではどこに何があるかをわかりやすく
  • 掃除でオキシクリーンを使うと便利

以上がポイントになります。

私は家が散らかっていた時には精神的に余裕が持てませんでした。

むしろ言うことを聞いてくれない子供たちに、優しく言わなくてはと思いつつも強い口調で接してしまい自己嫌悪することが多くありました。

片付けをするにもどこから手を付けていいかもわからない状態でした。

テレビで子育てをしながらも綺麗に整頓されている方を見て、自分もコツを掴んだらできるかもしれないと思いました。

ここに書かせていただいた方法を実践し、家は今でも整頓できていますし何よりも子供や旦那さんに優しく接することが出来ています。

片付けのどこから、何に気を付けてなど片付けをする際にはいくつかのポイントがあります。

そのポイントを少しでも楽に綺麗な家になるよう片付けたいですね。

片付けしてからも綺麗なお部屋が保ち、お母さんたちが少しでも楽しい気持ちで毎日過ごしてくれることを願っています。

家中がスッキリする、片付けが苦手な人の収納のコツ

子供と一緒におもちゃのお片付け!片付けを習慣づけるためには?

キッチンの片付けで大切なコツと毎日続けられるプチお片付け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です