肌荒れ時の洗顔で美肌になる方法!

なかなか肌トラブルが良くならない…。ニキビが無くならない…。

お肌の調子が良くないと、化粧も気分も乗らなくて楽しくない1日になりますよね。

特に生理中はホルモンバランスが乱れやすいので、お肌が不調になりやすいです。

毎日洗顔しているのに、ニキビができてしまったり、お肌が荒れてしまう方は、正しい洗顔ができていない可能性が高いです。

正しい洗顔が出来ていないと、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを悪化させてしまう可能性があります。

私も高校時代、生理中はニキビや肌荒れが酷く、自分のお肌が嫌いでした。

しかし、正しい洗顔方法に変えることで生理中でもお肌が荒れにくくなりました。

今回は、その時に調べた肌トラブルを改善するための正しい洗顔方法をまとめました。

お肌の状態に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

洗顔が大切な理由

そもそも、なぜ洗顔が肌トラブルの改善に大切なのか理由はご存知ですか?

就寝中・1日の終わりには汗や皮脂が分泌され、さらにホコリなども毛穴に付着します。

その汚れを取らないと毛穴が詰まったままになり、お肌が荒れる原因になるのです。

なので、洗顔時は洗顔料を使って、汚れをしっかりと落としていきましょう。

 

まずは確認!NGな洗顔方法

まずはあなたの洗顔を振り返ってみましょう。

NG は洗顔料を使わないでお湯のみで洗顔

寝ている間も汗や皮脂を分泌するので、朝も洗顔料を使って洗顔しましょう。

NG 熱いお湯で流す

皮脂を取りすぎてしまう恐れがあるので避けたほうがいいです。

NG 顔料の泡立ちが少ない

手のひらと肌が摩擦しやすく、肌の負担が大きくなります。

NG 1日に何度も洗顔する

過度な洗顔は皮脂を取りすぎてしまう恐れがあります。

NG すすぎ残し

残った洗顔料が毛穴に詰まり、肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

特に額の生え際、目頭、フェイスライン、小鼻まわりが要注意ゾーンです。

NG タオルでごしごし拭く

拭く時の摩擦が刺激となって、肌荒れの原因となります。

振り返ってみて、こんな洗顔していませんでしたか?

私はよくタオルでごしごし顔を拭いていたり、時間が無いからと洗顔料を泡立てず使っていたので、何個も改善する場所がありました。

すぐに改善できることなので、今すぐ改善しましょう!

では、正しい洗顔方法をご紹介していきます。

 

正しい洗顔方法 8つのステップ

Step1
まずは手を清潔にし、水かぬるま湯で顔を素洗いする
Step2
手のひらが濡れた状態で洗顔料を適量取り、少量のぬるま湯を数回に分けて加える
Step3
泡だてネット等を使い、洗顔料をしっかり泡立てる
Step4
 顔全体を優しく包み、指先でくるくる円を描くように入念に洗う
Step5
ぬるま湯で朝は約30秒、夜は約1分洗い流す
Step6
軽く水を顔につけ、肌を引き締める
Step7
タオルで軽く押さえるようにして水分を拭き取る
Step8
保湿を念入りにする

洗顔ワンポイントアドバイス

ワンポイントアドバイスとして、お肌のタイプによって温度を変えると症状を改善しやすいです。

脂性肌(お肌が脂っぽい):36〜38度のお湯

乾燥肌(粉を吹きやすい):34〜36度のお湯

敏感肌(肌が荒れやすい):30度程度のお湯

洗顔時の注意点

ちなみに私は乾燥肌であり敏感肌でもあるので、お湯の温度は32度くらいにしています。

ぬるいお湯だと、寒い冬でも熱い夏でも気持ちよく洗顔できますよ。

また、洗顔料も洗浄力が強いものは避けたほうがいいと思います。

合成界面活性剤、アルコール、スクラブが入っているものは刺激が強いので避けましょう。

私はずっと古い角質を取るためにスクラブはいいものだと思っていましたが、この情報を知ってからすぐに新しいものに変えました。

また、どうしてもメイクなどで洗浄力が強くないと落ちない場合があります。

その場合は、特にコスメを重ねるアイメイク、色が残りやすいリップメイクのみ、専用リムーバーを使いメイクを落としてから洗顔するといいと思います。

リムーバーを使う場合は、コットンなどにリムーバー液を染み込ませ、ごしごしと擦らず優しく押さえるようにしてメイクを落としてくださいね。

リムーバーではなくクレンジング派の場合は、ジェルタイプやミルクタイプがおすすめです。

その際もまずクレンジングでメイクを落としてから、洗顔に移るといいと思います。

  

まとめ

いかがでしたか?

お肌は一番敏感で刺激に弱い部分なので、しっかりと適切なケアをしてあげないと荒れやすくなってしまいます。

正しい洗顔のステップは8個あり、少し面倒くさく感じるかもしれませんが、やってみると時間にして2〜3分程度です。

毎日欠かさず正しい手順で洗顔し、綺麗なお肌を手に入れ、メイクやファッションを楽しみましょう!

肌荒れの原因はスキンケア?時間をかけないおすすめ美肌テクニック

美肌の秘訣はスキンケア?お手入れ方法の見直しでもっちり美肌に

子育て中の肌荒れにお別れ?顔につかって欲しい3つのクリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です