部屋の片付けは何から?順番と手順を知って綺麗な部屋に!

あなたのお部屋は汚部屋ではないですか。汚部屋とは足の踏み場もないくらい物で溢れかえっていたり、ゴミ屋敷のような部屋の事を言います。

汚部屋とまではいかなくても、片付けや掃除が苦手でいつも物に溢れた部屋に住んでいるという人は結構多いのではないでしょうか。

部屋の片付けが苦手な人って、片付け方がわからないのですよね。

私はわかりませんでした。

どこから手をつけて良いのかわからず、もったいないという言い訳をし、物も捨てられない人間でした。

片付けをしようと思ってから行動に移るまでに1か月ほどかかったり(笑)

気が付いたら物で溢れかえった家に住んでいました。

片付けはやり方と手順を知れば誰にでもできるようになります。

今回は片付けの手順をご紹介します。

 

片付けに必要な物を用意する

まずは片付けに必要な最低限の物を揃えましょう。

ゴミ袋

片付ける物が多ければ多いほど、ゴミはたくさん出ます。

その市町村ごとに分別の違いはありますが、圧倒的に可燃ごみが多いです。

可燃ごみの袋を多めに用意しておきましょう。

段ボール

分別がわからないゴミを一時的に段ボールに仕分けておいたり、捨てないものを入れておくなど、色々な使い方ができます。

分別がわからない物で悩んでいると、いちいち片付けの作業が中断されてしまいます。

わからない物は片付けが終わった後に調べて分別しましょう。

ゴミ分別表

市町村の分別表を手元に用意しておくと、分別方法がすぐに調べられて便利です。

掃除用具

掃除用洗剤や、雑巾などは物を捨てた後に押入れや床を拭く為に用意しておきましょう。

ホウキやちりとりなんかもあると便利ですね。

 

どこから片付けるか決める

基本は自分の気の向いたところからで良いのですが、物が少なく片付けやすい部屋からやるとスムーズに進みます。

特に片付けの途中で面倒くさくなってしまったり、投げ出してしまう人は目の前の散らかりから少しずつ片付けるのがおすすめです。

一方、片付けを始めるまでに時間がかかっても、やり始めると終わるまでとことんやれる人は、物が多い部屋や押し入れなどを一気に片付けてしまいましょう。

決していろんなところに手をつけないように気を付けましょう。まずは決めた1カ所を最後まで片付けて下さいね。

 

捨てる物と捨てない物に分ける

部屋の片付けをするにあたって一番大切で大事なのがこの作業です。

片付けが苦手な人は、もったいなくて物が捨てられないという人が多いと思います。

私も「いつか使うかも」や「思い出の物だから」などと思い、捨てられなかった物がたくさんありました。

物を大切にするという意味ではとても良い事だと思いますが、片付けをするときにはまずその考えを思い切って捨てましょう。

捨てるか捨てないかを迷ったら捨てる事。絶対に必要な物なのか必要ない物なのか、分けていきましょう。

出来れば、残すものと捨てる物の2択にだけに分けたほうが楽ちんです。

一度始めてしまうと勢いがついてどんどん物を捨てられるようになりますよ。

捨てると決めた物はすぐゴミに出してしまいましょう。粗大ゴミなどはすぐに捨てられないので、回収の申し込みはその日のうちにしてしまいましょうね。

 

捨てない物は綺麗に収納・片付ける

捨てないと決めたものは、綺麗に収納しましょう。収納のコツを確認しましょう。

使用頻度の高い物は前にしまう

これは基本ですが、よく使うものは前にしまうと出しやすくて便利です。

収納は入れすぎずにスペースを残そう

収納は少しスペースを空けておくと便利です。物は増やさないようにするのが良いのですが、万が一増えてしまった時に収納スペースがあると、そこにしまえるので部屋が散らかることがないです。

床に物を置かないようにすること

服が床に落ちていたり、椅子にかかったりしていると見栄えが悪いですよね。

他の人の目につかないところに収納しましょう。

本や雑誌なども床には置かず、机の上や本棚に収納して下さいね。

 

片付けた後に気を付けること

ものを増やさない

物をたくさん増やすと、何があって何がないのか、何が必要で何が必要ないのか、自分でも把握しきれなくなってしまいます。

今あるもので生活出来ているのであれば、むやみに物を増やす必要はありません。

1つ物を増やしたら1つ物を処分するというルールを作っても良いですね。

気づいたときにすぐ片付ける

せっかく頑張って片付けた部屋ですから、綺麗な状態を保ちたいですよね。

普段から物を出したら片付ける、気付いたら片付けるを習慣にすると、綺麗な状態をキープすることができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか。今回は部屋を片付ける手順をご紹介しました。

長期間片付けをしていなかった部屋を片付けるのはとても大変ですが、溜まっていた物がなくなると部屋も心もスッキリしますよ。

なかなか片付けは大変ですが、一回片付けてしまえばあとはこまめに片付けをしていればもうこんな大変な片付けをする事はありません。

私も今はこまめに片付けをするようにしているので、もう大変な思いをする事が無くなりました。

一度、家中を片付けてスッキリしてみませんか。

子供と一緒におもちゃのお片付け!片付けを習慣づけるためには?

キッチンの片付けで大切なコツと毎日続けられるプチお片付け!

片付けが苦手なあなたに伝えたい!やり方変えれば世界は変わる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です