ズボラでも出来る片付け術!面倒にならない簡単に続けられる方法

片付けたくても面倒くさくてなかなか行動できない。

本当にどうしようもなくなってから一気に片付けて、またどうしようもなくなるまで放置、また片付ける、の繰り返し。

これじゃダメだと分かっていても片付けできない、続けられないズボラな性格。私もそうです。

一気に片付けるのも良いですが、出来ることなら毎日続けて、綺麗なお部屋を維持したいですよね。

友達に「家に遊びに行っていい?」って言われても部屋が汚くて招待できなかったり、急な来客に慌てたりそんな経験ありませんか。

そんなズボラさんでも簡単に続けられる片付け方法があるのです。

「ズボラだから」「片付けが苦手だから」と諦める必要はありません。

 

そもそもズボラとは

皆さんはズボラとはどんな意味かわかりますか。知らない人も多いのではないでしょうか。

ズボラとは「おこなうことや守るべきことをしなかったり、おろそかにしてだらしないこと。

行動、態度にしまりがない。またそのさま」を言います。

そして、ズボラな人の特徴の中には必ずと言っていいほど、片付け、整理整頓ができないとあります。

また、飽きっぽい性格の為何かを続けることも難しく三日坊主になりやすいです。

「片付けが苦手」「片付けが面倒」「続かない」とズボラな性格に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなズボラさんでも簡単にでき、続けられる片付け術をご紹介します。

 

ズボラでも出来る片付け術 立ち上がったついでに片付け

「部屋を片付けないと」と思っていても、面倒な気持ちが勝ってしまいなかなか動けないですよね。

私も片付けが面倒で、部屋が散らかっていても「明日でやろう」と思ってしまいその「明日でやろう」状態が永遠に続いていました。

「片付けの為だけに動くのは面倒くさい」そんなズボラさんにオススメなのが立ち上がったついでに片付けです。

トイレなどで立ち上がったついでに片付けをすれば、それほど苦にはならないのではないでしょうか。

何かをするために立ち上がった時にちょっと回りを見渡してみましょう。

床に置きっぱなしにしているものはないですか?汚れているところはありませんか?

座る前に片付けや掃除をするようにしてみてください。

また、お風呂に入ったついでにお風呂掃除をする、歯磨きのついでに洗面台を片付ける等、何かのついでに片付けや掃除をすることで無理なく続けることができます。

 

ズボラでも出来る片付け術 投げ込み収納

よく使うものってついつい出しっぱなしにしてしまいがちです。

片付けで大事なことは使ったものは元に戻すことですが、またすぐに使うことを考えると元に戻すことが面倒になりますよね。

私も、化粧品類やヘアトリートメント類、メガネ、メガネケース等、はじめのうちは並べて元の場所に戻していました。

でもだんだんと片付けるのが面倒になりいつの間にか床やテーブルの上に出しっぱなしになっていました。

収納の中を整理整頓するのは結構面倒くさい作業ですし、綺麗に並べる事、整える事は簡単そうでなかなか難しいです。

そしてズボラさんはそれが何より苦手です。

整理整頓を心掛けることは大事ですが、苦手なことはどう頑張っても長くは続きません。

そんなズボラさんにオススメなのが投げ込み収納です。

とりあえず収納の中に物を投げ込んで下さい。それだけで片付け完了です。

少し雑にはなりますが、簡単だし楽なので飽きっぽい性格のズボラさんでも続けられます。

 

ズボラでも出来る片付け術 見えない収納家具

中が見える収納だと綺麗に並べないといけないという気持ちになってしまいます。

投げ込み収納でポンと投げ込むのはいいですが、中が見えてしまっていては恥ずかしいし、片付いている感じがしません。

そこでオススメなのが蓋(ふた)付き扉付き引出し等の中が見えない収納家具です。

収納の中に物を入れ、蓋(ふた)をして隠してしまえばスッキリです。

中がぐちゃぐちゃでも問題ありません。

これなら使った物を元に戻す作業も難しくなく楽にできます。

扉がない収納ボックスや本棚などにはカーテンをつけてみてください。

物が少なく、片付いているように見えます。

オススメ家具

リビング収納 収納棚 棚 収納ボックス ディスプレイラック フラップ扉 ラック シェルフ オープンラック 木製 2個セット 2列2段 ディスプレイシェルフ フラップチェスト 魅せる収納 隠す収納 コミック 漫画 本

価格:12,990円
(2019/6/13 13:01時点)
感想(619件)

(楽天)

 

ズボラでも出来る片付け術 1日の終わりにリセット

私はよく寝る前に散らかった部屋を見て「明日は片付けしないとな」と思いながどんよりとした気持ちで眠りにつくことがあります。

そんな日はだいたい変な夢を見てうなされます。

そうならないためにも就寝前、ベッドに入る前にもう一度部屋を見渡してみてください。

床やテーブルに出しっ放しにしている物を元に戻し、リビングを整える時間を作りましょう。

全てを綺麗にする必要はありません。

ちょっとした目につくところだけ整えます。

整えるのに使う時間はわずか数分です。

そしてベッドに入り、ちょっとだけ片付けをした自分を褒めてあげて下さい。「今日も一日よく頑張りました」と。ぐっすり眠れますよ。

そして次の日気持ちのいい朝を迎えることができます。

このプチリセットを毎晩続ければ、綺麗に整った部屋を維持することができます。

 

まとめ

・ズボラとはだらしがない事。片付け整理整頓ができない。飽きっぽい性格。

・立ち上がったついでに片付けすれば苦になりません。

・投げ込み収納で元に戻すことが簡単にできます。

・収納家具は蓋(ふた)つき、扉付き、引出しの見えない収納を使いましょう。

・就寝前に少しだけ部屋を整える時間を作りましょう。

いかがでしたか?「ズボラだから」「片付けが苦手だから」と悩む必要はありませんよ。

性格を治すことはなかなか難しいです。

でもズボラな性格をしっかりと理解し、少し工夫することで簡単に片付けをすることができます。

片付けすることをそんなに難しく考える必要はありません。

簡単にできる片付け方法はちゃんとあります。

少しずつでも毎日続けてみてください。

続けることで片付けに対する意識も変わってくるのではないかと思います。

ズボラさんだって綺麗なお部屋を維持することができるのです。

片付けが苦手なあなたに伝えたい!やり方変えれば世界は変わる

家中がスッキリする、片付けが苦手な人の収納のコツ

子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です