お家の片付けで気を付けたい捨てるコツと掃除方法

部屋が綺麗になると気持ちまでなんだかすっきりしますよね。

掃除をするうえで大事になるのが、片付けと捨てることだと思います。

特に悩むのが捨てることではないでしょうか。

私は以前、物を捨てることが出来ず掃除ができない人間でした。

そんな中、子供が出来てからはもっと物が増えてしまい、このままでは家族にとって生活しにくい環境になってしまうのではないかと思い掃除をするようになりました。

最初は片付けにあまり慣れていないためなのか、なにから掃除を始めていけばいいのかわからず、時間ばかりかかっていました。

それに対して掃除は進まず途中で子供たちと遊んだ挙句、一緒に昼寝をするなどひどい状態でした。

ですが、部屋が汚くなるばかりでこのままではいけないと思い、掃除をマスターすることを決意しました。

そのようにして掃除ができるようになったかを紹介していきます。

 

掃除は難しい!

日々の子育てで片付けや掃除が後回しになってしまうことは、仕方ないことではないしょうか。

私自身は子育て中だし、片付けても片付けても子供が散らかしてしまい綺麗になんてできるわけないと思っていました。

ある時に子供のいる友達の家に行く機会がありました。

友達の家に行ってみると部屋は散らかっておらず、片付けも行き届いていて同じ子育て中の部屋だとは思えませんでした。

私と比べて部屋が片付いている点だけが違うのに、彼女はどこか余裕があり輝いて見えました。

うらやましく思うのとともに、自分でも片付けられるようになって、子供や旦那さんにもっと優しく余裕を持って接していけたらと思いました。

そこから部屋を片付けられるようになりたいと思いました。

 

綺麗な部屋にする方法は「捨てること!」

子供が増えると必然的に物が増えていきます。

仕事、家事、子育てで手が回らず片付けが出来ないことで、必然的に物は溜まっていく一方ではないでしょうか。

家にあるものを捨てるはもったいない気がしますし、まだまだ使えるのではないかと捨てることにためらってしまいます。

そんな風に思うのは仕方ないことだと思いますが、物を捨てるにはいくつかのポイントがあります。

 

捨てるポイントは

一年以上使っていないものは捨てる

洋服や小物が多いですが「これ今シーズン使ってないけど高かったし綺麗だから、来年は使うでしょ。」とこのような経験ありませんか。

その考え方が物が増えていく原因です。

高かった→次はしっかり考えて買う

綺麗だから→使っていないから綺麗

昔細かった時に気にいっていた服だから→また痩せた時に気に入る服を見つけよう。

このように考え方を変えると物は捨てやすいと思います。

子育て中のお母さんが悩むポイントに次の子供が生まれるかもしれないから残しておくということもあるかと思います。

しかし、全部残すのではなく必要か必要でないかしっかりと吟味して必要最小限にしましょう。

もらいものだけど自分の趣味でないもの

出産祝いなどで人からいただく機会もありますが、意外と自分の好みではないことや部屋の雰囲気に合わないものはありませんか?

いただきもののため捨てにくいですが、わかりやすく家に必要にないもののため、断捨離の際は捨てやすいものの筆頭ですね。

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

使い古されたもの

気にいったものは頻繁に使うため、どうしても使用感が出てしまい使い古されくたびれた感じが出てしまいます。

気にいっていることもあってまだまだ使えると思いますが、なるべく捨てるようにしましょう。

必要不可欠であれば買いなおして新しいもので気持ちを変えると、良い運気の物に変化できます。

買取品目数日本1の出張買取トータル

思い出の物

昔の写真や手紙は思い入れがありなかなか捨てられないですよね。

しかし実際に見ることはどれほどあるのでしょうか。

写真や手紙はパソコンに保存するようにして、紙にて保管するものは必要最低限にしましょう。

また使わない名刺は溜まりやすいため、定期的に見返すようにして連絡を取っていないものは処分しましょう。

必要な分についてはファイリングをして、しっかりと整理しておくことで部屋がすっきりします。

思い切って捨てる

「まだ使える」「捨てるのはもったいない」など考えたら悩みは尽きません。

そのため半ば吹っ切れて捨ててしまえと思うくらいのほうが、物は捨てられます。

もし必要なものまで選んでしまったらと思うかもしれませんが、捨てると思ったものは一時的に袋に入れ確認するのでも構いません。

もし袋に入れたものを戻して、捨てない選択をするとしても必要最低限と心がけてください。

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

最後のポイント

意外と見落としてしまうのが玄関です。

部屋の方に目が行ってしまうため、忘れがちになってしまいます。

靴も服や小物同様シーズンがあるため、しばらく使っていないものは捨てるようにしましょう。

靴箱に靴がぎゅうぎゅうに詰まっていると湿気が溜まりやすく、靴にもカビも発生しやすくなります。

靴と靴の間に隙間を作り、定期的に靴を拭き下駄箱を水拭きするようにしましょう。

日本最大級の買取比較ポータルサイト!モノを売るなら【ウリドキ】

 

掃除をしよう。

掃除にはいろいろと効果があります。

その一つに運気が上がることだと思います。

風水など詳しいことまではわからないですが、掃除をすることによって部屋の風通しがよくなります。

家で使用しているものには、使用している方の生活に馴染むようになっています。

そのため古いものや壊れたものを使い続けると、同じように使用者にも物が持つ雰囲気が影響してくるのだと思います。

そのため部屋にあるものを捨てたら掃除を行い、部屋に新しい空気を取り入れるようにしたいですね。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

まとめ

一年以上使っていないものは捨てる

もらいものだけど自分の趣味でないものは捨てる

使い古されたものは捨てる

思い出の物は捨てる

思い切って捨てる

使っていない靴があれば捨てる

どうだったでしょうか?物を捨てることは一見難しく感じます。

しかし、いざ実際にやってみると終わった後にすっきりします。

どうしてもこれは捨てられないと思っていたものでも、いざ捨ててしまうといらなかったのだと感じることもあります。

子育てではどうしても部屋は散らかりやすいですが、物が少ないと散らかす量も少なく済みます。

そのため常に散らかっていた時よりもかなり掃除が楽になりました。

また、子供たちにも優しく一緒に片付けることを教えると、習慣づけることが出来て自分が片付けなくてはという考えも捨てられました。

難しく考えるよりも実行してみることが重要です。

ぜひ子育て中でも綺麗なお家に保てるよう試してみてください。

 

ブックオフ出張買取

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

ウリドキ

日本最大級の買取比較ポータルサイト!モノを売るなら【ウリドキ】

リコマース宅配買取サービス

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

トータル

買取品目数日本1の出張買取トータル

一気に片付けたいなら

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

(関連ページ)

子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

家中がスッキリする、片付けが苦手な人の収納のコツ

片付けが苦手なあなたに伝えたい!やり方変えれば世界は変わる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です