どこから始める?スッキリした部屋にするための片付け方法

普段生活しているといつの間にか散らかっているなんてことはないでしょうか。

散らかった部屋に住んでいると、すっきりと綺麗な部屋に憧れますよね。

私もいつの間にか物が散乱してしまって、部屋が汚くなり普通に生活するより、余計に疲れてしまった経験があります。

特に子育てをしている方だと綺麗な部屋を保つことは難しいですよね。

子育て中のお母さんたちはお部屋を綺麗に保てていますか?

それとも忙しく部屋を綺麗に保つことを諦めているでしょうか。

私自身は仕事や家事、子育てとやらなくてはいけないことが多く、綺麗な部屋というものを諦めていました。

そんな中、日々やることに追われて自分に余裕がなく、子供にも旦那さんにも強く当ってしまいました。

心身ともに疲れてしまって何のために自分はいるのだろうと思ったこともありました。

ある時、本屋にある一冊の本が目に留まりました。

その本は「イライラするのは部屋のせい」というような本でした。

現状を変えられるならと思い、実践してみました。

今部屋を少しでも綺麗にしたいと思っている方に、少しでもなれればと思います。

 

楽な片付けのポイント

物をすべて広げる

まず最初のポイントは棚や机にしまってあるものを、一旦出してみましょう。

そうすることで何があるかを把握することが出来ます。

自分でも忘れていたようなものが出てきたりするため、棚から出してみてください。

その際に注意なのですが、全ての部屋をやるからと言ってしまってあるものを手あたり次第出してしまうと、どこから手を出せばいいのか分からなくなります。

そのため部屋ごとに区切って無理のない範囲で行うようにしましょう。

分別する

物を広げたら、次に行うのは要るものと不要なものに分けることです。

分別はすっきりとした部屋にするためには、一番大切なポイントになります。

分別は使えるからと何かと迷いますと思います。

ですがなんでも使うからと必要なものに分別してしまうと、必要なものばかりになり捨てるものがない状態になります。

物が多いことはすっきりとした部屋にするためには遠回りになってしまうため、すっきり片付いた部屋にするためにも、分別が必要です。

その際に捨てるものの基準を作りましょう。例えば以下のようなものは捨てやすいものだと思います。

捨てるものの基準

・過去1年使わないもの

・もらいものだけど自分の趣味ではないもの

・使い古されたもの

・思い出の物

・使っていない収納

このようなものは捨てやすいに入ります。

分別のコツとしては思い切って分けるということです。

あれこれ考えてしまうと、必要なものばかりで捨てるものがなくなってしまいます。

そのため、考えすぎないためにも思い切って捨てましょう。

またどうしても捨てるのか悩んだ場合には、あとで考えるものとして横によけておくことがいいでしょう。

また不要なものでも再利用が出来そうなものに関しては、リサイクルショップやフリマアプリを活用してみてください。

グループ分けをする

次のポイントは必要なものをグループ分けすることです。

必要なものとして残ったものでも、使用頻度は異なってきます。

そこで「よく使う」「時々使う」「あまり使わない」とグループ分けとしていきましょう。

グループ分けが完了したらあまり使わないものは奥に、よく使うものは手前にと意識しながら片付けていきます。

そうすることで日常的に使いたいときに必要なものだけをとることが出来て、散らかすことも少なくなります。

収納する

次は必要なものだけが残ったので、収納をしていきます。上部でも話したように使用頻度で手前に持ってくるようにします。

また小物より先に大きなものから収納をしていくことで、しっかりと収納スペースを確保することが出来ます。

収納BOXを使用する際にはラベルを用いて何が入っているかを記載しましょう。

そうすることでより使用する際に分かりやすくできます。

リビング収納 収納棚 棚 収納ボックス ディスプレイラック フラップ扉 ラック シェルフ オープンラック 木製 2個セット 2列2段 ディスプレイシェルフ フラップチェスト 魅せる収納 隠す収納 コミック 漫画 本

価格:12,990円
(2019/6/20 09:32時点)
感想(619件)

(楽天)

 

どこからはじめたらいいの?

部屋がいくつかある場合はどこから始めたらいいのか悩みますよね。

そう言った場合にはよく使用する部屋から手を付けていきましょう。

意外と物がたくさんあると思います。

そのためよく使う部屋から行っていき、片付いたら次によく使用する部屋と順番に行っていきましょう。

使用頻度が多い分しばらく使っていないものとそうでないものではっきりすると思います。

また子育ての家庭では子供が片付けをしやすいような収納にするとよりいいですね。

 

おもちゃは子供も片付けられるように

すっきりとした部屋にする近道は子供たちにも片付けをしてもらうことです。

子供が片付けをしやすいものは「おもちゃ」です。

子供にも片付けをしてもらうためには、子供にとって分かりやすい場所に収納を配置することです。

おままごとや列車、お絵かきセットとそれぞれに収納を用意し分かりやすくしましょう。

ここで注意をしてほしいのは、入れるものが収納の8割程度に収まるようにしましょう。

そうすることですっきりとして見えます。

さらに収納には物の位置を分かりやすくするためにも、目印やラベルをつけましょう。

おもちゃが多い場合には、子供と一緒に要るものか要らないものかに分別するようにしましょう。

フラップボックス FLP-MK Disney 3個セットアイリスオーヤマ送料無料 ミッキー ミニー ドナルド ディズニー キッズ フタ付き オープンボックス 前面オープン収納 スタッキング 子供服 おもちゃ箱 おもちゃ収納 収納ケース かわいい 子供部屋 収納 衣類収納 子供用 [cpir]

価格:3,980円
(2019/6/20 09:27時点)
感想(40件)

(楽天)

通園グッズも片付けられるように

子供が子供園に通うようになったら、通園グッズを使うようになりますよね。

そこで子供自身が片付けられるようになったらいいと思いますよね。

子供が自分から片付けられるようにするためには、手の届きやすいところに収納できるようにすることです。

収納がしやすいようにするためにも、できる限り簡単な収納を心がけましょう。

通園グッズの一番簡単な収納方法はかけるだけの収納ではないでしょうか。

そのため玄関やリビングなど目の付きやすい場所に収納を置くようにしましょう。

その際に注意したいのが、子供がかばんや帽子をかけやすい高さの物を選ぶと言う点です。

毎日片付けをすることで習慣化し、お母さんが言わなくても進んで片付けを収納が身に着けられます。

【法人・店舗さま送料無料】ジュニアハンガー ラック 子供用ハンガーラック 洋服掛け ポールハンガー かばん・帽子・制服などをすっきり収納 キッズハンガー 子供部屋に 入園祝い・入学祝い・進級祝いにもCH-137

価格:2,580円
(2019/6/20 09:29時点)

(楽天)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。すっきりとした部屋を手に入れるための片付けのポイントは

片付けのポイント

・物を広げる

・要るものと要らないものに分別する

・グループ分けをする

・収納する

片付けの際にちょっとした工夫ですっきりとした部屋にすることが出来ます。

部屋がすっきりとすることで気持ち的にも余裕が持てるようになりますし、子供も片付けを習慣化するようになれば一石二鳥ですね。

最初は難易度が高く感じるかもしれませんが、まずは行動してみて下さい。

片付けが苦手なあなたに伝えたい!やり方変えれば世界は変わる

子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です