下半身ダイエットに効果的なエクササイズ!続けられるポイントとは?

綺麗な足は女性にとって憧れ。下半身が太いのが悩みで痩せるためにダイエットをはじめてみたものの、下半身が痩せない・しんどいから続かない、と諦めてしまっている人は多いはず。

私もいくつもダイエットを試してきました。

何度も挑戦してみたものの、毎日行うのが辛く効果も出にくかった ので続けることができませんでした。

効果が出ないとモチベーションを保ちにくいものです。

そんな私でも続けられるエクササイズ。それは「手軽にできて簡単」なことが条件のものでした。

これなら誰でも手軽に簡単にできる、理想の美脚を 手に入れることが可能な方法をご紹介したいと思います。

下半身痩せを成功させて今年の夏は最高の気分で過ごしましょう!

 

下半身が痩せない理由

雑誌に載っているモデルさんのような細くて綺麗な足は女性の憧れです。

頑張ってもなかなか下半身が痩せない理由とは?意外なところに原因がありま した。

冷え、むくみ

夏場といえど、クーラーのきいた部屋にずっといると体は冷えてしまいます。

自宅以外でも勤務先や電車、コンビニやスーパーなど街の至る所がキン キンに冷えています。

そうすると血液の巡りが悪くなり、筋肉が硬くなるので脚のむくみや太さにつながるのです。

冷え性改善には冷たいものばかりでなく温かい食べ物、飲み物をとる。ストレッチをする。

冷房のきいた所ではカーディガンやひざ掛け、靴下をはく などの対策をして日常的に血行をよくする生活を意識して行うことが大切です。

姿勢が悪い

普段から姿勢を気にしていますか?

姿勢が悪いとバランスよく下半身の筋肉が使えないため下半身が太くなってしまいます。

また姿勢の悪さは血液の巡りの悪さにつながり、そこに老廃物が溜まってしまいます。

その老廃物が脂肪などとくっついてしまいセルライトになるのです。

正しい姿勢を保つことは下半身痩せに繋がりますよ。

座っている時の正しい姿勢

1.膝は閉じて両足を揃えて前に出す。

2.背もたれにはもたれずに椅子に深く腰掛ける。

3.猫背にならないよう腹筋に力をいれ、胸を張る。

4.首が前に出ないようにし、背筋をまっすぐのばす。

骨盤の歪み

骨盤の歪みは姿勢の悪さにつながります。

姿勢以外でも、骨盤を支える筋肉が衰えることで骨盤の歪みが発生し下半身が太く見えてしまうのです。

骨盤が歪む事で体全体にも歪みが生じてしまったり、運動や食事制限を頑張っても痩せにくく、ダイエットの敵になってしまうのでストレッチを行なって改善していくことが大切です。

骨盤の歪みを直すのに効果的なエクササイズは後ほどご紹介します。

 

下半身が痩せない、日常でのNG行動

え⁉こんなことも⁉ついつい日常的に行なっていないでしょうか?それ、下半身が太くなる原因になっています!

足を組んでいる

座っている時、ついつい足を組んでしまっていませんか?

足を組むと楽に座っていられますが血管が圧迫され、血行が悪くなります。

それによって老廃物 がうまく流れなくなるので足が太くなってしまうのです。

足を組むのをやめると足が細くなった方もいるほどなので普段から気をつけましょう。

女の子座りをしている 正座を崩したような形の女の子座り。

女性なら多くの方がしたことのある座り方ではないでしょうか。

しかしこの座り方は左右異なった捻れ方で筋肉 が固定されてしまう座り方です。

椅子に座る・あぐらをかくなどで左右対称な座り方を心がけましょう。

カフェインをとりすぎている

コーヒー・紅茶・緑茶・チョコレートなどついつい摂りすぎていないでしょうか。

美味しいので摂りすぎてしまう事もあります。

しかしそれらに多く 含まれているカフェインはむくみを防止してくれるビタミンやミネラルを消費してしまいます。

むくみやセルライトが気になる方はカフェイン摂取を できるだけ控えましょう。

 

下半身ダイエットのためにエクササイズをしよう!

エクササイズときいて「続けられるか心配」と不安な方も多いと思います。

そんな方でも続けられる簡単で手軽なものを紹介します。

ダイエットがなかなか続かなかった私でもできた簡単なものばかりですので、是非挑戦してみて下さい。

足パカ

1.床に寝転び、床と垂直になるように両足を真っ直ぐ上げる。

2.ふとももの筋肉を意識して痛気持ちいいところまで足を開く。この時、反動をつけないで行なう。

足は常に床と垂直になるように意識して下さい。垂直になっていないと効果が半減してしまいます。

1日30回を2週間行えば体の変化を感じられるはず です。

自宅で椅子に座っている時に電話帳をはさむ

椅子に座っている時に足を揃えているだけでも効果はありますが、電話帳などのある程度重みのあるものをはさみ、支えるとより効果があります。

太ももの内側にキュッと力をいれ、足をきちんと揃えるのがポイントです。

また外出先などで足にモノを挟めない時はつま先がまっすぐ前を向くようにして足を揃えるだけでも効果があります。

これだと移動中にも手軽にできるのでオススメです。楽そうに感じますが、意識してやってみると結構きいてる感じがしますよ。

スクワット

下半身痩せの効果が高いといわれているスクワット。

下半身の筋肉を鍛えることで代謝をアップさせて痩せやすい体にもしてくれます。

1.肩幅に足を広げて、足の先をやや外側に向ける。

2.背筋を伸ばし、息を吸いながらゆっくり下げていく。

3.床と太ももが平行になるくらいまで下げる。

4.その状態を3秒間キープし、ゆっくり元に戻す。

この方法で15回×3セット行うのが目安です。

背筋をのばし、反動はつけずに行なって下さい。

適切に負荷がかからず効果がうすくなってしまいます。

また、膝の位置がつま先より前に出ないよう に気をつけて下さい。

スクワットを習慣化するのは難しいですが、最初は歯磨きの時の時間をスクワットの時間にすると良いでしょう。

まずは習慣化させるのが大切なので、歯磨きをしながらスクワットをするを意識してみましょう。

お尻歩き お尻歩きには下半身痩せ以外にも、くびれができる・便秘が改善される・骨盤の歪みを元に戻す・冷えやむくみを改善するなどの嬉しい効果がたくさんあります。

1.床に座って、足を揃えてのばす。つま先は上に向けます。

2.背筋をのばし、そのままお尻を使って前に10歩、後ろに10歩進む。

動きはこれだけで、右肩と右のお尻、左肩と左のお尻が同時に前にでるのが正解の動きです。

背筋をのばす・足をしっかり閉じることに気をつけて下さい。

前と後ろに10歩ずつを1セットとして×3セット行うのが目安です。

ヒップリフト

負荷がすくないので初心者にオススメのエクササイズです。

寝転びながらテレビを見ている時、CMの間にできるほど簡単です。

1.床に仰向けで寝転び、足は90度に曲げる。

2.手は床に置いて、両脇をたまご1個分ほど開く。手のひらは下にむける。

3.お尻をグッと上げ、骨盤を天井に近づけるイメージでもち上げる。

4.お腹から膝が1直線になるまでお尻を持ち上げ、動きを止める。

5.約10秒ほどキープした後、ゆっくりとお尻を床に下ろす。

気をつける事は、お腹と膝が1直線になるまでお尻を上げたら、しっかりその状態をキープする事です。これを1回10~15回×2セット行うのが目安です。

 

下半身ダイエットで気をつけたい事。食事。

エクササイズをいくら頑張っても、食べ過ぎは厳禁です。

普段からの食事の気をつけるポイントをおさえれば、もっとダイエット効果が期待できます。

まず食べる順番です。野菜、汁物、肉や魚、炭水化物の順番で食べます。

この順で食べることにより血糖値の上昇を抑えることができ、食べ過ぎや脂肪増加を防ぐ事ができるのです。

ゆっくりよく噛んで食べましょう。

カリウムを多く含む食品を食べるのもオススメです。

カリウムにはむくみの原因となるナトリウムと水分を排出してくれる働きがあるためです。

カリウムとナトリウムは体内でうまくバランスが保たれていることが重要です。

偏った食生活で塩分をとりすぎているとナトリウムの濃度だけがあがってしまいます。

するとそれが足だけでなく、全身のむくみにつながってしまうのです。

積極的にカリウムをとって体内に余分なナトリウムと水分をため こまないようにしましょう。

カリウムを多く含む食品は 玄米、ほうれん草、納豆、バナナ、アボカド、きのこ類、里芋、肉や魚などです。

ダイエット時の運動と食事

もっと下半身ダイエットで効果を感じたい!その方法は?

いくつか下半身ダイエットに効果的なエクササイズを紹介してきましたが、

「エクササイズに慣れてきたからもっと出来ることはないか」

「もう少し 効果を実感したい!」

という方もいるでしょう。

そんな方にオススメなものが2つあります。

おすすめ1

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を取り入れる。

有酸素運動は下半身の脂肪を効果的に燃焼させる事ができます。

20分続けるとそこから脂肪が燃焼していくので最低20分間は続けましょう。

紫外線による日焼けが気になる方は夜間に運動をしたり、屋内プールでの水泳がオススメですよ。

おすすめ2

・リンパマッサージをする リンパの流れが悪いと老廃物が下半身に溜まって足が太くなってしまいます。

お風呂上がりの体が温まっていて老廃物が流れやすくなっている時にリ ンパマッサージを行いましょう。

力を入れて揉む必要はなく、お風呂上がりにさする事を習慣にするだけでもOKです。

 

まとめ

下半身が太くなってしまう原因や誰でも簡単にできるエクササイズを紹介してきました。

今回紹介したものはテレビを見てる時など、ながら運動がで きるものばかりです。

一日複数回にわけてエクササイズを行うなどの工夫をしても続けやすいので、今日から日常の中に取り入れてみて下さい。

これで今年の夏はあなたの美しい下半身のシルエットに注目が集まること間違いなしです‼

アラフォー主婦のダイエットは、運動と食事で綺麗に痩せよう!

ダイエット成功の秘訣は?リバウンドをしない体を作るダイエット習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です