お腹痩せダイエットの運動方法

運動不足や加齢、食事の摂りすぎによってお腹が出てくると気になりますよね。

ぽっこりお腹は、一度気になり出したらずっと気になってしまう部位の1つです。

ダイエットは結果が表れにくいので、モチベーションが維持しにくいです。

でも実は、お腹はダイエットの効果が現れやすいので、一番初めにダイエットを始めてモチベーションを高めるにはもってこいのパーツです。

私がダイエットした時も、一番はじめに効果が現れたのがお腹でした。

それまではなかったくびれができ、その後のダイエットを続ける原動力になりました。

今回は、お腹痩せに効く運動をまとめてみました。

簡単なものから上級者向けのものまであるので、無理なく続けられるものを選んでお腹痩せの参考にしてみてください。

 

ぽっこりお腹の原因は?

ぽっこりお腹の原因として、内臓筋肉の疲労やお腹周りの筋肉の衰え、骨盤の歪みが挙げられます。

内臓筋肉の疲労・衰え

内臓を動かす筋肉を平滑筋と呼び、この筋肉が疲れていると食べ物の消化・吸収が遅れ、胃に残った内容物の重みで内臓が下がりやすくなります。

また、お腹周りの筋肉は内臓の位置を固定する働きを持っていますが、日常ではあまり使用しない筋肉なので衰えやすいです。

この筋肉が衰えてしまうと、内臓を支えきれなくなり、前に張り出してしまうのです。

骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると、内臓の位置がどんどん下がってしまいますし、特に女性は生理痛や肌荒れにも影響が出ます。。

足を組んで座ったり、姿勢が悪い人は注意したほうがいいです。

また、片足に重心をかけて立ったりするのも骨盤に悪影響です。

これらを防ぐためには、お腹の内側の筋肉、つまりインナーマッスルを鍛えることが重要です。

 

お腹痩せに効く運動6選

ドローイン

Konami Sports Clubさんのドローインの方法を教えたビデオがやりやすかったです。

寝転がってやるだけなので、テレビを見ながらでも出来ます。

インナーマッスルを手軽に鍛えられます。

腹筋

一番オーソドックスな方法です。

毎日回数を決めて続けるのも大事ですが、退屈ですし1人でやり続けるのは大変です。この動画はノーカットなので、一緒に頑張っている感じがあります。

わたしはダイエットを始めたばかりの頃、30回を1セットとして、毎週セット数を増やしていました。

1週目は3セット、2週目は4セット、という感じです。

ねじり運動

骨盤矯正とくびれ作りが同時にできる動画です。

簡単ですし、毎日気軽に続けられます。

こちらもテレビを見ながらできるので、わざわざ運動の時間を取らなくても大丈夫です。

体幹トレーニング

わたしのお気に入り、Muscle Watchingさんの動画です。

お腹の脂肪を落とせることで有名なプランクというトレーニングです。

体幹を鍛えるので、新陳代謝の向上にも効果的です。

トレーナーさんと一緒にやるので、辛くても耐えられます。

3分でできるプランクですが、初めのうちはとても大変かもしれません。

まずは1分を目指して、慣れてきたら時間を延ばすことをお勧めします。

レッグレイズ

4番のプランクに慣れてきたら、レッグレイズをトレーニングに盛り込んでみてください。

プランクをしながら脚を上げるので、かなり筋力が必要になります。

お腹とお尻、太ももの筋肉を同時に鍛えられます。

自転車漕ぎ

こちらもわたしのお気に入りのMuscle Watchingさんの動画になります。

寝っ転がり、脚を上げて自転車を漕ぐようにくるくる回します。

時間が経ってくるとかなり辛くなるので1人だと大変ですが、こちらもトレーナーさんと一緒にできるので頑張れますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

トレーニングはとても大変ですが、ご紹介した動画のようにノーカットのものを選ぶと長続きします。

1人で頑張るのも大事ですが、一緒に頑張れる仲間がいるとダイエットの成功率は格段に上がります。

今回ご紹介した動画を使って、夏までに綺麗なくびれを手に入れ、ぽっこりお腹を撃退しましょう!

アラフォー主婦のダイエットは、運動と食事で綺麗に痩せよう!

短期間で痩せる!その方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です