簡単に綺麗な部屋を手に入れたい。一度は試すべき片付けの方法

子育てをするうえでつい後回しにしてしまいがちなのは、片付けではないでしょうか。

仕事をしている方なら仕事から帰宅して、限られた時間の中で家事と子育てを両立しなければならない。

専業主婦の方なら子育てをして目が離せないながらも、家事を行って気づいたら部屋が散らかっていたという方も少なくないのではないのでしょうか。

「部屋が汚いのは嫌だけど、そんなことしている余裕はない。

片付けってなんだかあまり進まず時間がかかる。」と子育てをしている方多くの方が、感じることなのではないかと思います。

ではなぜ部屋の片付けが進まないのでしょうか。

それは単純に上手な片付け方を知らないからなのかもしれません。

少しでも綺麗な家で子供や旦那様と過ごしたいという方は、今からご説明する方法を試してみてください。

きっと簡単に片付けする方法をマスターできるのではないでしょうか。

 

片付けの計画を立てる

計画を立てず取り合えず片付けてみると、途中で挫折してしまうこともあると思います。

そのため事前にどのように進めていくかを考えておくことで、円滑にしていくことが出来ます。

その際のポイントとして

「どれくらいの期間で」

「どこから順番に」

「どのように進めていくか」

という点に気を付けてください。

そうすることで片付けをしながら、不必要に悩むことがなくすみ楽に片付けを進めることが出来ます。

 

使わないものを処分する

片付けを楽に進める一番のポイントが物を処分し、減らすことです。

処分するかどうするかは悩みますが、片付けの際やその後の生活の中ではとても楽になります。

ではどんなものを処分すればいいのか説明します。

一年以上使っていないもの

処分の対象になりやすい衣類や小物は、ワンシーズン使わないものは今後も使わないと思ってください。

目安は一年ですがどうしても決めきれない方は、三年使っていないものでも構いません。

まだ使うかもと思ってそのままにしていると、物は増えていくばかりです。

そのためしばらく使っていないものは、今後も使わないと思い捨てましょう。

壊れたもの、古びたもの

少し欠けているもの、使い古してくたびれたものは捨てましょう。

愛着があって残してしまっていると思います。

ですが思い切って捨てるようにしましょう。

どうしても必要なものであれば新しいものを購入すればいいのですが、意外と手放してしまった後にはすっきりとするものです。

ありがとうと感謝の気持ちを持って捨てるといいですね。

本、雑誌、書類

書類関連は仕分けをしようにも量があるため手を付けづらいと思います。

しばらく読んでいない本や雑誌、必要のない書類、お付き合いが無くなってから期間が経った名刺などは捨てるようにしましょう。

玄関

クローゼットや本棚は片付けの際に目が付きやすいですが、意外と忘れがちなのが玄関です。

靴箱にはしばらく使っていない靴やくたびれた靴があるのではないでしょうか。

靴箱がパンパンになっていない場合でも、玄関のたたきに出ている靴を全部しまってみてください。

そうすると靴箱いっぱいになるのではないでしょうか。

また傘も複数本持っていませんか?

もしそうである場合には日ごろ使うものと、折り畳み傘の1本ずつを残すようにして残りは捨てましょう。

特にビニール傘は溜まりやすいので気をつけましょう。

玄関が綺麗になると家に帰ってきて、気持ちよくなるため物を減らすように心がけましょう。

 

片付けのコツ

片付けや物を捨てていきましょう。

片付けを始めるにもポイントがあります。コツをつかんで簡単に進めていきましょう。

狭い場所から進めていく

大きな部屋や物が多いところから始めると、片付けの進みが悪く時間がかかります。

そのため片付けのしやすい狭い場所から始めましょう。

同時進行でなく一つ一つ進めていくため、一つ片付けが終わると達成感が得られます。

狭いところから始めていくことで、簡単に達成感が得られます。

達成感を積み上げていくことで、物が多くあるところに取り掛かるやすくなります。

収納を活用する

片付けで整理整頓を進めていく際には、収納を活用しましょう。

この時に注意してほしいことは、不必要に収納を増やさないという点です。

収納は断捨離でも捨てやすいものに入るので現在あるものを活用しましょう。

買い足す場合には必要最低限にしてください。

【2個以上購入で送料無料】ゴミ箱 ごみ箱 ゴミ おしゃれ ふた付き 分別 スリム 重ねる ダストBOX 組み合わせ自由 スタッキングボックス ダストボックス 台所 キッチン リビング ゴミ分別 収納 かわいい 子供部屋 四角 3段重ね 幅25cm pelican Slim 13.5L

価格:1,728円
(2019/6/27 10:22時点)
感想(7件)

(楽天)

分別する

必要なものとして残ったものであっても使用頻度が異なります。

そのため

「よく使う」

「時折使う」

「あまり使わない」

と三種類に物を分けましょう。

片付けをする際には、奥にあまり使わないものを置くようにし、手前にはよく使うものと収納するようにしましょう。

その際にラベルなどをして後々分かるようにしておくと楽になります。

 

部屋を綺麗に保つには

使ったら元に戻す

「使ったはさみを文具入れに戻す」「読んだ本は本棚に戻す」など、子育てをしていると何かと目を向けなくてはいけないこともあります。

ですが使ったら元に戻す習慣をつけておくと、かなり部屋の綺麗さが違ってきます。

片付けの際に頻繁に使用するものはすぐ取り出せたり、目の付きやすいところに置くようにしましょう。

そうすることで手間を減らすことが出来ます。

物を増やす際には吟味する

せっかく物を減らし部屋を綺麗にしたのに、物を増やしてしまっては意味がなくなってしまいます。

「物が減ったし、これ可愛いから買おうかな」となどもう持っているものがあるのに、新たに増やしてしまうのはNGです。

そのため物は必要なものだけ買い足すようにして、不必要なものは増やさないようにしましょう。

育てをしていると物が増えがちなので、できるだけシンプルな生活ができるように、物を少なくできるように心がけましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?簡単に片付けをするためには、

・片付けの計画を立てる

・使わないものを捨てる

・片付けのコツをつかんで片付けをする

・部屋を綺麗に保つ

特に必要なものと不必要なものを分けるがとても重要になってきます。

物を捨てるのは勿体ない気がしますが、いざ物を捨ててみるとすっきりします。

私自身物を捨てるいいことは苦手でしたが、部屋が汚くなっていくことにイライラし掃除をしました。

いざ覚悟を決めて物を捨ててみると、とてもすっきりしました。

物は捨てられない、全部使うからと思っていましたが、意外と捨てるものは多いものです。

片付けてみて、その後の生活も楽になりました。

片付けはポイントさえつかんで進めてみると、とても簡単に行っていくことが出来ます。

あとはやる気さえあれば、子育てでお忙しい方でも部屋を綺麗にすることが出来ます。

ぜひこの方法で簡単に片付けをしてみてください。

ズボラでも出来る片付け術!面倒にならない簡単に続けられる方法

子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

キッチンの片付けで大切なコツと毎日続けられるプチお片付け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です