夜泣きがひどい赤ちゃんの対策とお金をかけないおすすめグッズ

赤ちゃんを育てているうちに一度は経験するのが、「夜泣き」でしょうか。

「夜泣き」にもいろいろあるとは思うのですが、なかなか泣き止んでくれない「夜泣き」を経験したことがあるでしょうか。

「夜泣き」にもいろいろあると思います。

  • すぐに泣き止んでくれる「夜泣き」
  • どんなことをしてもなかなか泣き止んでくれない「ひどい夜泣き」

夜泣きの中でひどい夜泣きには何か理由があるのではないかと考えたり不安になったりすることがあると思います。

たぶん、私は「ひどい夜泣き」を経験したことが無いひとりなのかも知れません。

二人の子を育ててきましたが、一人目は良く寝る子でした。

ゆりかごを揺らしているといつまでも寝ているようないわゆる「寝太郎」、ちょっと言葉が古いですがそんな言葉が似合う子でした。

二人目は「夜泣き」こそしましたが、「ひどい」と思うような「夜泣き」が記憶に残っていません。

ということは「ひどく」なかったということだと思います。

しかし、ひどい夜泣きで悩んでいるママたちも少なくないはずです。

夜泣きは親にとっても寝不足を引き起こし、ストレスの原因となってしまうことも少なくありません。

子育てしていて一番減らしたいストレス、少しでも解消できるように一緒に考えていきましょう。

 

夜泣きがひどいのはどうして?

まず、「夜泣き」とはどうして起こるのでしょう。

大人が眠れない原因として挙げるとしたら

  • 体調が優れない
  • いつもと違った過ごし方をした(昼間に寝すぎた)
  • 変な夢を見た
  • 気になることがある
  • ストレスを感じている

などが眠れない時の原因として挙げられることが多いかと思います。

それでは赤ちゃんはどうなのでしょう。

もしかして大人と同じようなことが原因になっている可能性があると思いませんか?

赤ちゃんもストレスを感じますし、昼寝し過ぎて眠れないこともあると思います。

体調が優れない時も言葉で伝えることが出来ないので「泣く」といった方法でママたちに教えているはずです。

いつもと違った泣き方や顔つきだった場合はもしかして体調が悪いのかもしれません。

 

夜泣きのひどい赤ちゃんへの対策

夜泣きがひどい赤ちゃんへの対策として挙げられるのは、「原因」を見つけること。

例えば、「表情」「便秘」「熱」「汗」などいつもと違った様子は見当たらないですか

まず、原因を見つけてそれに応じた対策を取らないといけません。

日頃から気にしてあげていることを再度確認してみましょう。

  • 「ミルクや母乳」「離乳食」など、いつものように取れていましたか?
  • 「ウンチ」はちゃんといつものように出ていましたか?色は変じゃなかったですか?
  • 「熱」はありませんか?
  • 「汗」はどうですか?変な汗かいていませんか?
  • 昼間の様子でいつもと違ったところはありませんでしたか?

などなどいつもと違った様子で「熱」「汗」「ウンチの色」はもしかして体調を崩しているのかもしれません。

こんな時はかかりつけのお医者さんに相談してみましょう。

それ以外が原因の場合は生活習慣をリズムよくしてみるのも対策の一つです。

ママが焦れば焦るほど赤ちゃんに伝わるので、大変だとは思いますが焦らず対応していきましょう。

 

夜泣きがひどい赤ちゃんへの対策グッズ

今では便利な夜泣き対策グッズなどがあるようですが、お金をかけずに出来たらいいなと思いませんか?

私が試したことのある対策グッズは、お腹の中に赤ちゃんがいる時に聞いていた音楽CDです。

一般的には「クラシック音楽」が良いと言われていますが、私の場合は自分が「大好きなアーティストの曲」を聞いていたのでその曲を流していました。

お腹の中にいた時から聴いていた曲なので安心したのか寝てくれた記憶があります。

それから肌触りの良いタオルとかお包みとかも良いのではないでしょか。

お母さんの抱っこが安心するように、お母さんの心音に近い音を流すのも良いのではないでしょうか。

スマートフォンなどを使用しているママには無料でダウンロードできるアプリもありますので試してみてください。

「赤ちゃんが泣き止むアプリ」と検索すると探すことが出来ます。

(おススメアプリ)

SmiRing〜赤ちゃん泣き止み音アプリ〜(App Store)

赤ちゃん泣き止み音アプリ – SmiRing -(Google Play)

赤ちゃん泣き止み音アプリ-なきやみbaby-(App Store) 

赤ちゃん泣き止み音アプリ~なきやみbaby~(Google Play)

 

 

まとめ

夜泣きがひどい時こそママたちの冷静な判断が必要となって来ると思います。

普段から赤ちゃんと接しているママだからこそ気づける原因があります。

何が原因でどんな対策を取れば一番良いのか、焦らず確認し対応していくことが大切です。

ママやパパもストレスを感じず、赤ちゃんもストレスを感じずに過ごすことが一番の対策だと私は思います。

子育てはとても大変だけど楽しいことの方が多いのだということを知って欲しいです。

そして大変だと感じた時は一人で悩まずに相談したり、周囲に愚痴ったりしても良いのではないでしょうか。

もしかしたらみんなも同じような悩みを抱えながら乗り越えているのかもしれません

赤ちゃんの夜泣きが嘘みたいに止まる?意外なグッズ5選

赤ちゃんの夜泣き、いつからいつまで?時期と原因、対処法をご紹介!

赤ちゃんが眠くなる!寝かしつけに効果的なおすすめの絵本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です