節約のコツを知ろう!子育て中でも楽しく節約する方法とは?

子供を育てるって何かとお金が掛かりますよね。

子供1人を育て上げるには1000万円以上はかかると言われています。

どんどん消費税が上がり、物価が上昇していくことが容易に想像できてしまう今の時代ですから、子供の為に使ってあげられるお金も限られてしまいますよね。

私も娘を1人子育て中の身ですが、もっとお洋服を買ってあげたり、おもちゃを買ってあげたいと思っても、なかなか全て買ってあげるのは難しいです。

それどころか、将来の為の貯金すらできていないのが現実です。

でも子供の将来の為にも、節約をして少しずつ貯金していかなくてはならないと思っています。

できるだけ無理をせず、子供も家族も楽しく節約できる方法はないのでしょうか。

今回は、子育て中のお母さん達ができる、節約方法を調べてみました。

 

子供の衣類はフリマアプリやアウトレットで買う

子供服は買ったと思ったらすぐにサイズアウトしてしまいますよね。

子供の成長は嬉しいものですが、想像以上に早くてびっくりします。

子供服を購入する時は、フリマアプリなどを活用してみましょう。

フリマアプリにも、ちゃんと探せば安くてかわいいお洋服がたくさんありますよ。

中古品が嫌だという人もいるかもしれませんが、探してみると新品の商品やほぼ未使用の商品も結構あります。

新品の商品や、中古品でもほぼ未使用の商品を選べば、劣化がないので長く着用する事ができます。

また、サイズアウトしてしまった子供服は、捨てずにフリマアプリに出品してしまうのも1つの手です。

中古品はそこまで高くは売れませんが、少しでもお金になればまたその売上金で新たにお洋服を買ってあげることもできるので嬉しいですよね。

アウトレットを活用するのも良いと思います。やはり、アウトレットは安いです。

アウトレットでは通常の5%~10%くらい安く購入できますし、セールの時期を狙えばそこからさらに最大80%オフの商品などもあります。

買うものをきちんと選べば、かなりお得に購入する事ができます。

 

子供のおもちゃは手作りしてみる

おもちゃもなんでも買ってあげようと思ったら、莫大な出費になってしまいます。

子供のおもちゃってなんであんなに高いのでしょうか。

おもちゃは買うタイミングを決めてしまって、あとは手作りなんてしてみてはいかがですか。

例えば、おもちゃを買ってあげるのは誕生日とクリスマスだけ、と決めてしまいます。

それ以外でおもちゃを増やしたくなったら、手作りするのです。

ペットボトルでボーリングを作ってみたり、段ボールでおうちを作ってみたり、子供は目新しいものが大好きなので、意外と家の中にあるアイテムだけでおもちゃを作る事ができますよ。

子供が大きくなったら、一緒に作ってみるのも楽しくて良いですね。

 

公園や子育て支援センターなどを利用する

子供をたまには家以外の場所で遊ばせてあげたいと思う事もあると思います。

子供を遊ばせれる場所って結構たくさんありますが、有料の場所も多かったりしますよね。

そんな時は公園や子育て支援センターなどを利用してみてはいかがでしょうか。

無料で遊べるのはもちろん、たくさんの遊具がありますので、子供には十分すぎるくらいの遊び場でしょう。

こういった場所へ遊びに行くことによって、子供にお友達ができるかもしれません。

お友達ができることで、一緒に遊ぶことを学んだり、お友達の気持ちがわかるようになったりと、良い影響が必ずあります。

お母さんにもママ友ができるかもしれませんね。

子育て支援センターには、子育ての悩みを聞いてくれる窓口なんかもありますし、子育てに悩んでいるお母さんは話を聞いてもらうのも良いかもしれません。

遊び代の節約にもなりますし、こういった場所はどんどん活用するべきです。

子育ての悩みは電話で解決しよう!子育て相談窓口はどこ?

 

習いごとは何個もさせない

今は色々な種類の習い事がありますよね。子供が習い事をするのはとても良い事だと私は思っています。

色々なことに興味を持てますし、たくさん特技が身につくので将来役に立つこともあると思います。

しかし、金銭面で考えるとそうもたくさん習い事なんてさせられないのも本音です(笑)

私は、まずは子供が「この習い事をやりたい!」と自分で見つけるまでは習い事はさせなくても良いのではないかと考えています。

それまでは、学校の勉強や、アルファベット、楽器など、まだ親が教えてあげられる範囲の物も多いと思うので、私が教えてあげようと思っています。

そしていつか、子供が自分でやりたいことを見つけた時に習い事をさせてあげられれば良いかなぁっと考えています。

子供の音楽系習い事はピアノが一番いい!?その3つの理由とは?

 

おでかけする時はお弁当を持っていく

お父さんがお休みの日は、毎回ではなくても家族でお出かけしたいですよね。

でもお出かけをしたらレジャー費もかかるし外食費もばかにならないし、とためらってしまいますよね。

1回のお出かけでかかる費用は結構な痛手です。

でも、節約の為にお出かけを我慢したりはしたくありません。

節約も大切ですが、家族の時間も大切です。

そういう時は、お弁当を持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

朝から家族みんなでおにぎりを握って、あとは卵焼きやウインナーで十分だと思います。

お出かけをするたびに外食をしてしまうと、1回で2000円~3000円はかかってしまいます。

お弁当はたくさん作っても1000円以内には収まると思います。

お弁当を作って持って行くだけで、かなりの節約になりますよね。

さらにお弁当を持って公園や海などに遊びに行けば、レジャー費もかかりません。

 

まとめ

  • 子供の衣類はフリマアプリやアウトレットで買う
  • 子供のおもちゃは手作りしてみる
  • 公園や子育て支援センターなどを利用する
  • 習いごとは何個もさせない
  • おでかけする時はお弁当を持っていく

いかがでしたか。今回は子育て中の節約のコツをご紹介しました。

節約は大切ですが、いつも節約の事ばかりを考えて、子育てを楽しめないのは辛いだけです。

なるべく軽い気持ちで、そして家族みんなで楽しみながら節約できるというのが私の理想です。

今回ご紹介した方法は、それが叶えられると思っています。

子供と一緒におもちゃを手作りしてみたり、お弁当を作ってみたりすると、親子のふれあいの時間も増えますし、公園や子育て支援センターへ行けば、お出かけを我慢させることもありません。

家族の時間を大切にしながら、節約もできれば一石二鳥ですよね。

ぜひこの機会に節約について考えてみてはいかがでしょうか。

貯金目標1000万円!節約主婦のコツは積立、節約&収入アップで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です