捨てられない癖がある人へ。簡単に部屋を片付けて収納できる方法

私は今までの人生で引っ越しを何度も経験しています。

その際に毎度のこと嫁に言われるのが、「これ必要なの?捨てないの?」というワードです。

確かに昔から私は物をなかなか捨てられないため、いくら捨てても物が溢れていくという特技を持っていました。

ただ結婚するということで、ほかの人の視点があり私の考え方が間違っていたということに気付かされました。

今回は私が経験して大切だと感じた3点を紹介いたします。

 

段取りをしっかりと

これが一番大切です。

まず初めに部屋の中をどのようにしたいのか、何を重要視するのか、物の量はどの程度で考えているのか、というものをしっかりと考えることが重要です。

実際私は独身時代全く計画性がなく、前日になってもなるようになるでしょう。

という考えでいつもいつも痛い目を見ていました。

ただ、結婚をした後は嫁に全ての主導権を握られたのですが、それが功を奏して段取りをしっかりと組むことを覚えました。

次住む家の間取りや収納、ウォークインクローゼットなのか普通のクローゼットなのか。

洗濯機の上には収納スペースがあるのか。

などなど様々な下準備をすることの大切さを痛感しました。

簡単に綺麗な部屋を手に入れたい。一度は試すべき片付けの方法

 

物に対しての気持ちは二の次にして断捨離を

今家にあるものは私にとって全て大切なもの。

これは●●さんから頂いたもの。

そっちは▲▲さんと働いていた時にお揃いだったもの。

などなど、そのような理由で物を捨てられなくなっていませんか?私はまさにその通りで、仕事関連や学生時代のものを捨てることが出来ずに押し入れに入れっぱなしでした。

ただ、嫁から「一年間見てすらいないものは捨てたから。」と言われました。

その時の絶望感は忘れられません。

ただ、やはりほぼ見ていなく、引っ越しなどのタイミングで思い出すようなものは必要ないとこの時感じ、大量の物を捨てました。

かなり家の中がすっきりしました。

子育て中でも家をきれいに片付け。どこから始めるのがポイント?

 

収納グッズは後から買う

これは多くの人が、やる気になった時に即行動ということでまずはどのような物に収納しようかな?それがいくつ必要かな?と、考えるはずです。

ただ、これが大きな間違いです。

片付けているうちに物も少なくもなりますし、思った以上に収納箱が大きく押し入れに入れられないなどのケースもあるため、後から買うのがベストです。

ちなみに私は、やる気が出てきたため収納ケースを4つ買って家に帰ったところ、もちろん嫁に怒られました。

実際に2つ残ってしまってフリマアプリで売るという無駄な行為をしてしましました。

片付けが苦手なあなたに伝えたい!やり方変えれば世界は変わる

 

まとめ

  • 計画をしっかりと立てる
  • 本当に収納をすっきりさせたいのなら思い出は二の次
  • 収納グッズは容量が決まってから購入

どのようなことでもやはり段取りが重要です。

仕事でもプライベートでも必要な考え方です。

私は仕事では部下も持っているため段取りを組むことができるのですが、家ではやっていなかったため、このような無駄が発生してしまいました。

どれだけ段取りを組んで自分が大切だと思って眠らせているものを捨てるという勇気をもてるかということが非常に重要になります。

捨てる勇気です。

そうすれば収納も驚くほどスムーズにいくと思います。

散らかったリビングをスッキリ!誰でも出来る片付けアイデア紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です