肌のハリを取り戻せ!たるみに悩んでいるあなたを助けます

多くの女性の悩みでもある肌のたるみ。

私は鏡をじっと見つめ「老けたな」「肌にハリがなくなったな」と思い知らされることが増えてきました。

自分は何も変わっていないつもりだけど、やっぱり年齢には逆らえないのかなと諦めていました。

それでもこのまま老けていくのは嫌だし、努力すればなんとかなるんじゃないかと思い努力の日々が始まりました。

30歳を超えた私ですが最近は年齢を言うと「意外と歳いってるんだね」「もっと若いのかと思ってた」と褒められているのかなんだか驚かれます。

でもそう言われるのは正直嬉しいです。

そんな私がおこなっているお肌のための努力を紹介します。

 

肌のハリがなくなりたるむ原因は?

お肌の曲がり角30歳を超えた私も最近、鏡を見るたびに「老けたな」と思うことがあります。

学生時代の写真を発見し「懐かしい」と思い出にふけっていると「若いな、肌の感じが全然違う」と昔と今を比べて愕然(がくぜん)とすることが多くなりました。

年齢を重ねると自分で最初に、肌のハリがなくなったと実感する方多いのではないでしょうか。

老化現象の代表格が「たるみ」です。

肌のハリがなくなり、たるみの原因を見てみましょう。

加齢による骨格変化

加齢は骨に大きな影響を与えます。加齢によって骨の再生と破壊のバランスが崩れてしまいます。

歳を重ねると骨が失われ、後退が進み、それによって顔の骨格が小さくなってしまいます。

骨格が変化すると皮膚や皮下組織が影響を受けたるみが発生します。また、加齢による皮下脂肪のボリューム減少によりたるみが起こります。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは何にでも影響しますよね。

やはり肌のたるみにも影響するのです。睡眠不足栄養不足バランスの乱れ喫煙は肌のたるみに大きく影響します。

睡眠不足だったり、栄養バランスが乱れていると肌に必要な栄養素や酸素が行き渡らなくなります。

そして新陳代謝が悪くなり肌のたるみを招いてしまいます。

喫煙は体の中に「活性酸素(かっせいさんそ)」を発生させます。

活性酸素(かっせいさんそ)とは肌のさびとも言われており、コラーゲンを作るのに必要なビタミンCを壊してしまい、たるみの原因になります。

怖いですね。

私は喫煙はしませんが、睡眠不足、栄養バランスの乱れには心当たりがあります。

肌のハリを失わないためには生活習慣の改善が第一に重要になりますね。

 

脱たるみ!肌のハリを復活させる表情筋エクササイズ

肌のハリを取り戻すために表情筋を鍛えることは重要になってきます。

若くみられなくてもいいからせめて年相応に見られたいですよね。

老けて見えるなんてもっての外です。

私は介護施設で働いていたことがあるのですが、おじいちゃん、おばあちゃんに「おばちゃん」と呼ばれた時はショックで、そんなに老けて見えるのかと落ち込みました。

その時まだ20代。

大きなショックを受けて始めたのが表情筋エクササイズです。

顔には多くの筋肉があります。

なんと60種類近くあるとか。

でも全ての筋肉は使っていません。

そして使われない筋肉は衰えてしまいます。

顔の表情筋を鍛えることでハリが生まれ表情が豊かになります。

また、血液の流れが良くなるのでむくみが改善されたり、美肌が期待されます。

いろいろな表情筋エクササイズを実践してきましたが、最近気になり私も実践している「顔ヨガ」というものがあります。

難しくなく簡単です。楽しく続けることができます。

やり始めてから表情が変わったと褒められることが増えました。

夜勤明けですごく疲れている時でも「夜勤明けには見えないね」と言われることが増え、疲れた顔に見えない、これは「顔ヨガ」のおかげだと思います。

ぜひ試してみてください。

 

肌のハリを復活させる食べもの

肌のハリを復活させるためにはしっかり栄養を摂ることが大事です。

エクササイズだけ頑張ってもしっかり栄養が取れていなければ意味がありません。

エクササイズの効果も薄れてしまいます。

エクササイズと合わせて、体の内側から肌のハリを復活させたいですよね。

お肌に大切な栄養素と食べものを紹介させていただきます。

たんぱく質

たんぱく質はコラーゲンの構成成分です。

たんぱく質の不足は肌のハリとツヤ不足のもとと言われています。

お肌にとって大事な栄養素ですね。

たんぱく質を多く含む食べものは、乳製品大豆製品です。

積極的に摂取して肌のハリツヤを維持していきましょう。

ビタミンE、A、C ポリフェノール

ビタミンE、A、C、ポリフェノールには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とはお肌のトラブルが起こる酸化を抑える作用のことを言います。

ビタミンEはナッツアボガドに多く含まれます。

ビタミンAは人参かぼちゃほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれます。

ビタミンCは果物野菜に多く含まれます。

ポリフェノールは赤ワインココアに含まれます。

これらの食べ物を積極的に摂取し体の酸化を防ぎましょう。

和食

なんとお肌にいい食べ物、和食です。

日本に生まれてよかった!と思ってしまいます。

和食には食物繊維、ビタミン、たんぱく質、ミネラルが豊富です。

それなのに脂質、糖質が抑えられるという利点があります。

一日一食でも和食を食べることをお勧めします。

 

まとめ

  • たるみの原因には年齢による骨格の変化、生活習慣の乱れが挙げられます。骨格の変化を阻止することはなかなか難しいですが、生活習慣を改善することはたるみ防止しに重要となります。
  • お肌のハリを復活させる表情筋エクササイズの方法として顔ヨガをお勧めします。楽に簡単に楽しく続けられます。
  • お肌のハリを復活させるために、たんぱく質、ビタミン類、ポリフェノールを積極的に摂取しましょう。和食はお肌の味方です。

肌のたるみは女性にとって大きな悩みです。

ハリのあるお肌を取り戻すために生活習慣を見直し、表情筋エクササイズではりと素敵な表情を身につけ、効果ある食べものを積極的に摂取し、体の内側からキレイを取り入れていきましょう。

「キレイだね」「若いね」と言われたら嬉しいですよね。

肌の毛穴や黒ずみが気になる!シミにも効果的なスキンケア法って?

美肌の秘訣はスキンケア?お手入れ方法の見直しでもっちり美肌に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です