小学生の通信教育事情にせまる!タブレット型は共働きの救世主!?

幼稚園、保育園から小学校に進学するときに、「学校 プラス のお勉強をさせたいな」とお考えになる親御さん、多いと思います。

私もそうでした。

けど、学習塾に行くのはまだ早いと思う。。。とお考えの親御様、「通信教育」を受けてみるのはいががですか?

私たちが子供のころにやっていた通信教育とは比べ物にならないくらい、通信教育は進化していましたよ!

子どもの通信教育の取り組み具合や、内容の理解度、そして「サボってないか?」まで監視してくれる機能のついているものもあり、「うちは共働きなので子どもの勉強をみてあげる時間がとれないのー」って親御さんにも、ほぼ丸投げできるようになっています。

学校の勉強の足しになればいいな。

自分で家で勉強するスタイルを確立してほしいな。

できれば親がつきっきりにならない家庭学習方法があればいいな。とお考えの親御さん、

通信教育という手がありますよ!

 

通信教育のメリット

いよいよ小学生!もう幼稚園生、保育園生じゃない!勉強がんばるぞー!とはりきっているお子さん、多いと思います。

そして、親御さんも、待ってましたぞ小学校!もう幼稚園、保育園とは違う!お勉強するところですぞー! ぜひともがんばってほしい!とお思いでは?

お子様のお勉強に対しての盛り上がってる気持ちと、親御さんのそれ以上に盛り上がってる気持ちいい状態でキープしていきたいですよね!

お子様の気持ちがアツいうちがチャンスです!

「学校のお勉強が一番大事。ちゃんと出来てるね。おかあさんわかってるよ。すばらしい!けど、あなたにはなんだか物足りないみたい。プラスでお勉強、がんばってみない?」

と上手にお子様をその気にさせ、学校 プラス アルファのお勉強を始めてみませんか?

かといえ、学習塾に行くにはまだ早い気がする、、、とお思いの親御さん、塾よりもハードルの低い「通信教育」という勉強方法をとってみませんか?

通信教育のメリットをあげてみますね。

まず、「自分の好きな時間にできる」というところ。

いいですねー。時間に縛られない自由さ。

そして「家にいながらできる」というところ。

親御さんのけっこうネックとなる 送り迎えをしなくていいんです!

さらに「自分のペースでできる」というところ。

集団ですすめていく学習塾だと、先生のペースにあわせるしかありません。

その点通信教育なら、自分の必要とする学習がピンポイントでできますよ。

継続していくと自然に「家庭学習をするという習慣ができる」というところ。

「学校の宿題と通信教育の学習でセット」というのがごくごく自然なこととお子さん自身も思えてくると思います。

ものたりなさを感じるお子さんには、「学年を飛び越えての高度な学習ができる」というところ。

意欲的なお子さんは、足し算引き算はもう十分!掛け算覚えたい!割り算覚えたい!と先取り学習ができます。

 

通信教育のスタイルは3つ

親御さんで、通信教育ときいて、いいイメージを持つ方と、そうではないイメージを持つ方がいらっしゃると思います。

わたしはどちらかといえば後者。

それはわたしの経験からです。

私も小学生のころ、母親に頼んで通信教育をさせてもらいました。

下校時に小学校の前に業者さんがいて、見本のテキストといっしょに小学生をくどいていました。

「これをやると、学校の成績がよくなるよー」って。

そしてなにより魅力だったのは、「入会すると、この大きな消しゴムをもれなくプレゼントしちゃいます!」って。

まだ純真な少女だった私は、大きな消しゴム欲しさに、母親に頼んで通信教育を始めさせてもらいました。

おそらく小学2年生くらいだったでしょうか。

しばらくすると通信教育のセットがどーんと届きました。

当時は月ごとで送られてくるのではなく、一年分の教材が一度にどーんと届いていました。

届いた当初はうれしくって、ガツガツすすめる!

一日の許容量を超えるくらいガンガンすすめる!

容易に想像がつく光景だと思います。

もちろんその後も容易に想像がつく光景が待っていました。。。

だんだんと通信教育のプリントから離れていって、遊びの誘惑に負け、テレビの誘惑に負け、、、通信教育のプリントは誰にも触れられることなくただただ鎮座。

最後までやりとげることができませんでした。

そうなんです。

通信教育を続けるのに難しいところは、「監視役がいないと、やらなくなる」ことです。

「よっぽどの強い意志がないと、子どもまかせでは途中でくじけてしまう」ことです。

相手は小学生。

「さー教材が届いたよ!自分で計画立てて、コツコツやっていこうね!」と親は子どもに丸投げして、きちんとこなしてくれると思いますか?

そんなワケありません!

そんなお子さんがいたら是非会わせていただきたい!

拝ませていただきたい!

誰かが監視をしていないと、子どもはやりません。

塾にいけば、いやでも先生がみてくれます。

家でやる子ども通信教育の管理人は「親」です。

親であったり、おじいちゃんおばあちゃんであったりの大人の手助けが必要となります。

どうやら最近ではこの「監視役」まで引き受けてくれるステキな通信教育もあるようですよ!

では具体的に現在の通信教育のスタイルをご案内しますね。

現在、通信教育には3つのスタイルがあります。

タブレット型

教材と添削テキスト型

教材と回答型

の3つです。

プラス

親御さんはなにもしなくていい型

親御さんの協力がちょっと必要型

がっつり親御さんの手が必要型 

です。

ではそれぞれの特徴を見ていきますね!

タブレット型

最近じわじわきてますね。タブレットを使った学習方法です。オシャレ。。。カッコいい。。。

子どももカッコよさにひかれて取り組んでくれるのでは?

まるでゲームのように、楽しんで学習を進めることができます。

学習の進捗状況をデータで管理できるので、取り組んでいる子どもはもちろん、親御さんも簡単に進捗を把握できます。

基本、タブレット1台あればOKですので、教材が部屋をジャマになることなくスッキリします。

教材と添削テキスト型

いただいた教材で学習し、与えられた課題やテストをやって、郵送してそれを先生に採点してもらうスタイルです。

知識豊富な先生が採点してくれて、アドバイスなどを書き込んで返送してくれます。

経験豊富な先生がみてくださるので添削は的確です。

子どものお勉強につきあう時間がとりにくい親御さんでも安心です。

教材と回答型

与えられた課題を子どもがやり、お家の方が採点するスタイルです。

直接お家のかたが結果をみれるので、子どもさんがどういう部分が得意なのか、どこでつまずいているのかがよくわかります。

子どもさんとのコミュニケーションが密になりますね。

正直、親御さんのご負担が一番大きい方法ですが、いっしょに楽しく学習できるという面では、お子さんが安心して取り組めると思います。

3つのスタイルがありますが、どのスタイルがいいのかはご家庭の環境や、お子様にどのような学習をさせたいかによって異なります。

学校の補助的学習をさせたいのか、中学受験にむけての学習なのか、親御さんが採点につきあう時間があるのかどうか、そして大事な教材費の問題などなど、ご家庭に一番適したスタイルで、できるだけストレスを抱えない方法でお考えになるといいと思います。

 

通信教育オススメ6社

では通信教育オススメの6社を、それぞれのスタイル、特徴、親御さんの声をご紹介します!

進研ゼミプラス小学講座

☆タブレット型

☆教材と添削テキスト型

・親御さんはなにもしなくていい型

・親御さんの協力がちょっと必要型

受講されるお子様の教科書に合わせた教材と、習熟度や目標にあわせたレベル教材の組み合わせができます。

基礎から応用までできるように進めます。

子どもだけで学習することのできる、机にむかうから内容を理解し見直しまでするというサイクルを上手に作ってくれます。

新学習指導要領に対応した内容で、学校の授業への対応はもちろん、教科や学年を飛び越しての受講もできます。

親御さんの声

「心配していた九九も楽しみながら、自然に覚えられたので助かりました」

「わからないところがその場で解決するので、やる気につながっているようです。」

「教材が届くと親より先に中身を確認するくらい楽しみにしています。」

「<チャレンジ>を始めてから、テストの点数が良くなり、本当に100点の回数が多くなりました!」

【進研ゼミ小学講座】

Z会小学生コース

☆タブレット型

☆教材と添削テキスト型

・親御さんはなにもしなくていい型

・親御さんの協力がちょっと必要型

3つのコースが用意されています。

(教科書 プラス アルファを求めのお子様へ)

・小学生コース:紙教材です。基礎から発展まで、「考える力」を伸ばします。

・小学生タブレットコース:タブレットに届く教材です。

本質的な理解を深めます。

(難関国私立中学受験を予定されているお子様へ)

・中学受験コース:入学試験突破に必要な実力を確実に積み上げていきます。

親御さんの声

「テキストがとてもわかり易く、子どもも自分だけで無理なく進めることができました」

「教科書の標準的な問題だけではなく、かなり考えさせる問題が多いです。教科書より早めに進んでいたので予習効果がありました。」

「添削内容がとても丁寧でした。ポイントをためて景品に交換できるので、子どもも意欲がわく仕組みになっています。」

Z会 小学生向け講座

がんばる舎(Gamba エース)

☆教材と回答型

・がっつり親御さんの手が必要型

リビングやダイニングといった、両親の目の届くところで、親子でコミュニケーションをとりながら一緒に勉強をするという「リビング学習」というスタイルです。

親子でいっしょにリビング学習をすることにより、親子の絆が深まり、家庭環境をよくする効果もあります。

親子で一緒に答え合わせをするプリント教材です。

親御さんの声

「負担にならない量とよく考えられた問題で基礎力を築く習慣作りができます」

「朝、登校前に取り組み、自分で起きれるように。テストで100点もとれるようになりました」

「テストで100点の回数も増え、学習意欲へとつながってきました。」

がんばる舎

スマイルゼミ

☆タブレット型

・親御さんはなにもしなくていい型

学習に必要なすべてを専用タブレット1台に集約しています。

低学年のお子様でも迷うことなく学習できるように設計されています。

タブレット1台で完結でき、お子様の学習状況もすべて把握することができます。

1人1人に最適な学習プログラムを用意し、バランスよく学ぶことができます。

新学習指導要領にも対応できており、新しい学びにむけてしっかり準備することができます。

親御さんの声

「テストモードと標準モードに分かれています。教科書に沿って授業が進む感じがいいです。」

「子供が飽きないように工夫されています。きめ細かくできていて、どうにかいていいかわからないところが、わかりやすくなっている。」

「メールでいろいろ細かく結果や内容を知らせてくれます。こちらがどれだけやったか調べる手間が省けてラクです。」

「学校の指導内容に沿ったプログラムとなっていてよかったです。子どもも興味津々で日々勉強に取り組んでいます。」

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

まなびwith

☆教材と回答型

・親御さんの協力がちょっと必要型

「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」この3つの力を身につけるための仕組みが、教科ごとに設計されています。

「なぜ」「どうしたらよいか」と試行錯誤しながら自分の考えを深めていくかんがえる力を育みます。

あきらめずに考えつづけ、解き方を思いつく経験をたくさん積み重ね、ひらめく力を育てます。

自分なりの工夫で問題を解決していく楽しさに気づきます。

お友だちや先生に自分の言いたいことを伝える、自分の考えを相手にわかるように整理して表現するというつたえる力が身につきます。

 

親御さんの声

「作文問題で、自分で物語を考えて表現させるのは良いと思いました。いろいろな答えがある、という認識が、親も子も深まりますね。」

「国語の読解問題では、学校ではあまり出てこないような問いもあり、「どういうことだろう?」と悩みながらも、やりながらコツを掴んでいったようです。親が教えられない作文に家庭学習として取り組めるのもすごく魅力的だと思いました。」

「答え方が問題によって異なっており、この問題のときはどう答えればよいかなど、設問ごとに考えされるのが良いなと思いました。自由な問題が好きな子なので合っていたようで、楽しんで取り組む様子が伝わってきました!」

「算数には苦手意識があり普段は進んでやらないのですが、迷路や導入映像に興味を引かれたようで、楽しく取り組んでいました。家での教え方が難しい図形問題も、丁寧な説明できちんと段階を踏んだ復習ができ、満足しています。」

【まなびwith】

小学ポピー

☆教材と回答型

・がっつり親御さんの手が必要型

教科書に沿った内容です。学校の授業に合わせて勉強することができます。

「学ぶ力」つまり、自学自習する力をつけることを目指しています。

お子さまが無理なく自学自習の力がつけられるよう工夫されています。

教科書に沿っているから、復習しやすいです。

学校のテストの点が上がるなど、成果を実感できます。

1回10-20分の短い学習時間なので負担が少ないです。

余計なふろくがなく、会費も手軽で続けやすい価格となっています。

 

親御さんの声

「シンプルなので、集中して取り組むことができています!」

「教科書に沿っているから、テストの点が上がる!やる気につながっています!」

親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!

 

まとめ

1 今どきの通信教育は『進化』している

2 3つのスタイルが!ご家庭の環境によって選べます!

3 通信教育各社おのおのの特徴が!お子様の学習目的にあったところを選びましょう!

わたしの娘も小学1年生、2年生は通信教育を受けていました。しまじろうからの流れでベネッセさんのものを。

もちろん当時は紙ベース。

進捗状況のチェック、提出物の手配はもちろん私がやってましたよ!といいたいところですが。。。うちは、ダンナ様でした。

いいんです!

時間とココロに余裕があるほうがやれば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です