家計を節約する&貯蓄を増やす方法

お金は生きていくために必要なものですが、無限に湧いてくるわけでもありません。

多くの人は、もらったお給料の中でやりくりしているものです。

自分の思ったように節約がうまくいかなかったり、貯蓄が増えなかったりすると節約しようというやる気もなくなってしまいます。

今回は、節約して貯金する方法、そして収入を増やして貯金する方法をご紹介します。

 

節約して貯金する方法

一番現実的で多くの方が実践しているのが、節約です。

節約して貯金する方法には、大きく分けて見直すべきところが3つ、そして気をつけると節約がうまくいくコツがいくつかあります。

見直しを始める前に、まずは目標貯金額を決めましょう。

2年後に車を買う、5年後にヨーロッパ周遊に行く、10年後に家を買う、など、なんでもいいですが、自分のモチベーションをキープできるものにするといいでしょう。

目標金額が決まったら、以下の見直しをしましょう。

固定費の見直し

固定費とは、毎月一定に支払う費用のことで、主に家賃や通信費、水道光熱費、保険料などがこれに当たります。

変動費よりも継続性があるので、毎月我慢することなしに節約ができます。

例えば、通信費であれば格安SIMに変更する、電話代がかからないようにLINEなどの通信アプリを使用する、などです。

私は実際に格安SIMに交換しましたが、普通の回線となんら変わらず使えます。

水道光熱費では、水道代を安くするために食器はまとめて洗ったり、シャワーヘッドを節水タイプに交換するなどがあります。

また、光熱費を安く抑えるために、エアコンのフィルターを掃除して効率を上げたり、LEDランプに交換したりするといいでしょう。

変動費の見直し

変動費とは、行動や選択によって変わる、毎月一定でない支出のことを言います。

主に食費や交通費、交際費やレジャー費用がこれに当たります。

食費は多くの方が節約のために安く抑えようとしている部分でもあります。

例えば、食品ロスをなくすために買い物リストを使用したり、お弁当や水筒を持って毎日の支出を減らすなどがあります。

私は今までコンビニでほぼ毎日ペットボトル飲料を買っていたのですが、なるべく自宅から水筒を持っていくようにしました。

スーパーで好きな味のティーバックや粉末飲料を購入し、それを水筒に入れて持ち歩くようにしたところ、飲み物代だけで1ヶ月で約2000円の節約になりました。

交際費やレジャー費用は外出した回数によって変わりますが、あまり抑えてしまうと逆にストレスになってしまうので、ほどほどにお出かけを楽しんでください。

その他費用の見直し

その他費用には、代替案で解決できるものを言います。

例えば、自家用車をお持ちの方は自動車が本当に必要か、などです。

自動車保険は結構高いですし、ガソリン代などもかかるので、本当に必要なものなのか考えてみてください。

もし自転車でも支障が出ないのであれば、健康のためにも自動車から自転車に変えてみてもいいと思います。

また、月々定価を支払って車を共有する、カーシェアリングという方法もあります。

ご自分やご家族のライフスタイルに合わせて臨機応変に対応してみてください。

節約を上手にするコツ

ただ節約しても思うように貯金できない方は、こちらのコツを参考にしてみてください。

例えば、本は新刊を買うのではなく古本屋や図書館を活用する、などです。

また、財布内にお金をたくさん入れないようにすると使うお金が少なくなるので結果的に節約に繋がります

さらに、クレジットカードを何枚も持つのはやめたほうがいいでしょう

クレカは上限まで使え、何枚も持っているとその分使える上限が上がってしまいます。

節約には向いていないですし、年会費などの削減にもつながるので、よく使うカード以外は解約してしまいましょう。

 

収入を増やして貯金する

収入を増やすことで思いつくのは、「投資をする」などだと思います。

実はその他にも、今ある資産を運用して増やす株式投資やFX、また、毎月一定額を積み立てて収入を増やす方法があります。

今回は、6つの収入を増やす方法をご紹介します。

それぞれ個人に合った方法があると思うので、興味がわいたらぜひ詳しく調べてみてください。

副業

収入の増加としては最も簡単で手が出しやすい方法だと思います。

レストランやコンビニ、食品加工工場でのアルバイトや、ブログ記事を通してインターネット広告の成功報酬で支払われるアフェリエイト、オンラインの副業サービスなど、様々な種類があります。

それぞれ人によって向き不向きがありますが、私のオススメはオンラインの副業サービスです。

ランサーズクラウドワークスなどがあります。

登録は無料なので、まず登録してみてもいいかもしれません。

このようなものは自分の知識や経験をもとに仕事を選べるので、やりがいはとてもあると思います。

また、インターネットに強い方は自分でブログを開設して、記事に広告を載せてアフィリエイトで稼ぐのもいいかもしれません。

ただ、お金になるまでに時間がかかるようなので注意が必要です。

積立定期預金

これはあらかじめ積み立て日と積立金を設定しておくことで、口座から自動的に引き落として積み立てる預金方法です。

銀行、信用金庫、郵貯などで利用できるようです。

自動的に一定額を引き落とされて貯金に回されるので、給料を使いすぎて貯蓄に回せないという不安を解消できます。

この方法は、貯金したくてもつい預金を引き出してしまったり、毎月のお給料を使い込んでしまう方にオススメの方法です。

積み立て額は無理のない範囲にとどめておくのがポイントです。

投資信託

投資が初めての方でも比較的始めやすい方法の1つです。

投資信託とは、プロが国内外の債券などに投資し、得た利益を投資家に還元するものです。

少額から始められ、投資のプロに運用を任せられるのが最大の魅力です。

ただし、価格変動や為替変動によりリスクがあることに注意してください。

株式投資

これは投資の中でも知名度が高い方法で、企業が発行する株式を安く入手し、高く売って利益を生む方法です。

発行元の企業の業績が好調だと、株保有者に配当金や株主優待が贈られます。

これは知識が必要ですし、ハイリスク・ハイリターンの投資方法です。

始める前にポイントなどを確認しておくとより利益が生まれやすくなります。

FX

FXとは、「Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)」の略で、外国の通貨を売買する投資方法になります。

少額から始めることができますが、慣れるまで利益を出すのは難しく、いきなり大きな損失が出ることもあります。

また、取引中はレートの変動に常に気をつけていなければなりません。

不動産投資

不動産投資とは、マンションや駐車場を安いときに購入して貸し出すことで家賃収入を得たり、物件の価値や土地が高くなったときに売却して差額で利益を得る方法です。

家賃収入は毎月決まった額が収入になるので、継続的な副収入が可能になります。

しかし、貸し出す際に不動産に支払う手数料や経年劣化の修繕費など、細かい費用が重なってくる場合があります。

難易度がかなり高めなので、不動産投資を始める前に細かく調べた方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は節約して貯金する方法と、収入を増やして貯金する方法に分けてまとめてみました。

簡単にご紹介しただけですが、自分に合いそうなものがあったらぜひ細かく調べてみてください。

興味や新しい貯蓄方法への参考になれば幸いです。

自分に合った方法を駆使して、目標金額までストレスなく貯金しましょう!

貯金目標1000万円!節約主婦のコツは積立、節約&収入アップで!

食費を抑えるためにストレスを貯めることなく節約できるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です