その収納は間違っている!?部屋を綺麗に片付ける正しい方法とは?

綺麗に整頓されている部屋は、生活していて気持ちいいですよね。

テレビや雑誌で紹介されているようなオシャレな部屋に住みたい!

そう思って部屋を掃除してみたり、綺麗に物が収納できるアイテムを買ってみたものの、なんだかうまくいかない…そんな経験ありませんか?

私も綺麗に整頓されているキッチン憧れて、同じような収納を買ってみたことがありますがイメージしていたようにならなくて失敗した経験があります。

しかし正しい部屋の片付け・正しい収納方法を行えば、誰でもオシャレで気持ちいい部屋にすることができます。

収納用品を上手に使ってワンランク上の部屋を目指しましょう。

 

まずは部屋を片付けよう!

まずは部屋を片付けるところから始めましょう。

部屋を片付けることは4つのメリットがあります。

時間的メリット

掃除時間が短縮できたり、探し物に費やす時間がなくなります。

精神的メリット

散らかった部屋ではリラックスできず、集中力もおちてしまいます。

綺麗な部屋にすることで気持ちよくスッキリとした気分で生活を送ることができます。

肉体的メリット

部屋が汚いとダニやハウスダストが発生して健康を害してしまいますが、綺麗な部屋はその心配がなくなります。

金銭的メリット

自分の部屋にある物をきちんと把握できていれば、重複して買う事を防ぐことができます。

 

普段の生活を送るだけでも、部屋が綺麗に片付いているとこれだけのメリットがあるのです。

しかし片付けるといってもいきなり収納アイテムを買うのはNGです。

片付けが苦手な人ほど収納アイテムを真っ先に買いがちですが、部屋を片付けるのはまず物を捨てるところから始めます。

本当に必要か選別し、残ったものの量を見て収納アイテムを買わなければ、結局購入した収納アイテムの分だけ物がふえてしまうのです。

「収納アイテムの買いすぎで余計に部屋がごちゃついた!」

「収納アイテムを買っても物が多すぎるから結局入りきらず、また新しい収納を買ってきてしまう」

「収納アイテムが増えて居住スペースが侵食されている。洋服も食品もバラバラにしまっているみたい」

など負の連鎖になってしまうまえにまず物を捨てるところから始めましょう!

片付けのコツ

まずゴミ袋を用意し、不要なものはそのままゴミ袋にいれるといいでしょう。

片付けはスムーズに作業するために

「衣類⇒本・書類⇒小物類⇒思い出の品」

の順番で片付けます。

物別にすべて出し、いるもの・いらない物に仕分けていきます。

「まだ使える・何かに使える・誰かが使える」と思うものは処分し、今使うものを残しましょう。

衣類

衣類が片付いていないと毎日着る服が選びにくかったり、持っている服を把握できずに同じような服を買ってきてしまったりと不便になってしまいます。

「1年以上着ていない服」や「なくても困らない服」はおそらく今後着ることはないので処分してしまいましょう。

捨てるのがもったいない方はフリーマーケットで売ったり、リサイクルショップに持っていくと良いでしょう。

本・書類

本を整理整頓できないほど持っていても再読したいものを探せなかったり、棚の上に積みっぱなしで埃をかぶってしまうことになります。

本の片付けで大事なのは「実用書以外は処分する」「本棚に入る分だけにして、入らない分は処分する」など片付けのゴールを明確にすることです。

挫折した読みかけの本や、いつか読もうと思っている本は読まない可能性が高いので処分しましょう。

書類は「今使っている、しばらくは使う、ずっと使う」もの以外は処分してしまいましょう。

小物類

CDやメイク用品、アクセサリーや紙袋など小物類は多種多様です。

すべて一か所に集め、使わなくなったものは一気に処分してしまいましょう。

思い出の品

友人の結婚式でもらった引き出物や、旅行の思い出の品など押し入れに眠ったままになっていませんか?

思い出の品だと「もったいない」と感じますが、それはここ最近使いましたか?

これから先明確に使う予定があるものですか?

思い出の品は見えるところに飾ったり、片付ける場所がない場合は収納スペースに飾るなどの工夫をし、それ以外は処分してしまいましょう。

 

繰り返して言いますが、片付けの基本は物を捨てることから始まります

物を捨てるのが苦手な人は自分の中で捨てるものの基準を作ると良いでしょう。

こうすることで片づけがスムーズにできるようになります。

自分にとって本当に大切な物を考えるいい機会になるともいえますよ。

綺麗な部屋を保つコツ

片付けを終えてもすぐに元に戻ってしまっては意味がありません。

綺麗な部屋を保つにはコツがあります。コツさえ知れば綺麗な部屋を保つことができますよ。

・必要でない物を買わない

・一気に片づけをするのではなく、少しずつ片づける。

・物の定位置を決め、出したら元の場所に戻す

・キッチン周りは汚れたらすぐ拭く

・床に物を置かない

・定期的に人を部屋に招く

・定期的に家事代行サービスを利用する

・ストックをもたない

どこから始める?スッキリした部屋にするための片付け方法

 

収納アイテムを買おう!

部屋を片付け、物を減らしたところで次はいよいよ収納アイテムを購入していきます。

まず色々な収納アイテムを買う際に注意する事があります。

収納アイテムの置き方、置き場所を決めておく。

壁を背にして置くのか、間仕切りに使う場所に置くのか等、収納アイテムを実際にどのようにおくのかを決めてから買いましょう。

そうする事でスムーズに作業を進めることができます。

収納アイテムを入れる棚のサイズを測る。

しまいたい場所のサイズを測り、その場所にあった収納アイテムを買うことで空間をうまく使いこなすことができます。

サイズを測ることで、いざ購入してきた収納アイテムが入らない…という事態も避けられます。

使う場面に合わせた収納アイテムにする。

収納アイテムにも様々な種類があります。

例えば衣類を収納する衣装ケース。

引き出しタイプ、布製のファスナーで占めるタイプ、多段のチェスト、一段タイプ…等種類は豊富です。

クローゼットの下や押し入れには、引き出しタイプのものが使いやすいですし、クローゼットや押し入れに入れない場合は多段タイプのチェストが部屋がスッキリ見えてよいでしょう。

またキャスターがついているものもあります。

キャスターがついていると衣替えの時や掃除したいときに移動ができるので便利です。このように使う場面に合わせてぴったりの収納アイテムを買う事が大切です。

棚の色と素材は、現在の部屋の内装に合わせる。

現在の部屋の内装に合わせることで部屋がスッキリと見せることができます。

使い勝手を考えて買う。

見た目がかわいい・かっこいいからという理由で選んでしまうと日常の中で「少しめんどくさいな」と思いストレスがたまる原因になってしまうので、自分が使いやすいと感じるのもを買うようにしましょう。

収納アイテムを買った後はいよいよ家のものを収納していきます。

それぞれの収納スペースを決める

まずは物別にそれぞれ収納スペースを決めましょう。

基本的にはその決めた場所に収まるようにします。

収納場所がありすぎると物も増えていきますし、片付けの手間も増えます。

よく使うものと使わないもので分ける

よく使うものは取り出しやすいところに収納し、あまり使わない物は見えない収納にして片付けてしまいましょう。

また見えない収納には何が入っているかラベルを貼り、入っているものが一目瞭然な状態にしましょう。

収納スペースには余裕を持たせる

ぎゅうぎゅうに収納してしまうと、新しいものを入れることができません。

そうなると新しく買ったものをどこか適当な場所に置いてしまい収納が崩壊してしまいます。

収納場所に余裕がなくなったと感じるようになった場合は、そこにあるものを出して捨てられるものや使っていないもののがないか確認しましょう。

こまめにみることで余計なものを買わずにすみます。

捨てる片付けのやり方は?コツを知って物の少ない部屋にしよう!

 

オススメの収納グッズ

収納アイテムを買うとなってもどれを買えばいいかわからない…そんな方でも気楽に始められる100均で買えるアイテムをご紹介します。

100均ショップセリア

カトレケース

セリアの中でも人気のアイテムです。

色もシンプルで、引き出して使えるので冷蔵庫のなかの整理にも使えたりととても使い勝手が良いです。

スクエアボックス

これは蓋つきの収納アイテムです。

ホワイトやブラックの他にもピンクやブルーがあり、どんなインテリアにも馴染みます。

蓋つきなので重ねて置けるのも魅力的です。

プレンティボックス

英語で「たくさんの」という意味のプレンティ。

その名の通りたくさんの物をしまって置ける便利なペパーボックスです。

見た目もオシャレなので見せる収納にも使うことができます。

100均ショップダイソー

PPボックス

引き出しの仕切りなどに使え、小さな物でもきれいに収納することができます。

大きさも様々で積み重ねて収納できるのも便利です。

調味料入れ

積み重ねて収納でき、蓋の一部だけを開けることができるので調味料を湿気や乾燥から守ってくれます。

小麦粉などの容量の大きいものから少量のものまでぴったりのサイズで収納できます。

旅行の際にお菓子を詰め替えて持ち運ぶのにも便利です。

布製ストレージボックス

ダイソーで人気のアイテムです。

大きさも様々で持ち手がついているので移動がしやすいです。

オシャレなデザインのものが多いのも魅力の一つです。

100均の他にもニトリや無印良品、IKEA等たくさんのお店があります。

いろいろな収納アイテムを見て自分の納得する物を購入しましょう

 

まとめ

部屋の片付け方法や収納アイテムの選び方をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

部屋を片付けてスッキリ素敵な部屋になったからといって油断はできません。

生活をしていれば物は知らず知らずのうちに増えていくので、日々綺麗に保つことを意識しておくことが大切です。

100均グッズや便利なアイテムを使いこなしてスッキリ素敵でオシャレな部屋で生活しましょう!

ズボラでも出来る片付け術!面倒にならない簡単に続けられる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です