育児中ママ必見!痩せる方法に家事育児?!消費カロリーランキング

痩せるために運動が出きれば良いですが、育児中の方はそんな訳にはいかないですよね。

毎日家事や育児に忙しく、それらに使う労力だけで精一杯です。

私は絶賛育児中なのですが、生まれたての新生児を世話していた時よりも家中を走り回る今の方が疲れやすく、少し痩せた気さえします。

元気いっぱいの子ども達の世話をすることで、どれくらいのカロリーが消費されているのでしょう。

 

 消費カロリーが多い家事・育児ランキング

子どもが産まれるまでは、手軽にできるウォーキングに毎晩取り組んでいました。

しかし、ウォーキングで痩せたと感じたことはありません。それは摂取カロリーの方が消費カロリーを上回っていたからだと思います。

かといって食べることが大好きな私は、食べることを止められません。

そのためカロリーを少しでも多く消費しなければなりません。

運動に時間が取れない今、日常の家事や育児で痩せられないかと考えました。

そこで消費カロリーの多い家事・育児について調べました。

第1位:子どもと立って遊ぶ

50kgの人が子どもと立って遊ぶのに使うカロリーは、74kcalだそうです。

ジョギングだとっ123kcal消費であるため、こども子どもと遊ぶだけで意外とカロリーを消費していますよね。

私は子どもと遊ぶとすぐに疲れるのですが、これだけカロリーが消費できていると思えばもっと遊ぶことができそうです。

第2位:ベビーカーを押すor料理

これらの消費カロリーは66kcalです。

ベビーカーを押すだけでカロリー消費できるのですから、ベビーカーを押して散歩に出掛ければそれだけで多くのカロリーを消費できますね。

また、料理も66kcalあるとは驚きです。

毎日台所に立って、しかも3食作るのはしんどいことですよね。

調理するのが好きな私も、さすがに毎日3食は大変だと思うこともあります。

しかし料理でカロリーを消費できると思うと、これからはもう少し気楽に料理できそうです。

第3位:掃除機をかける

掃除機をかけると、33kcal消費ができます。

赤ちゃんのいる家庭では掃除機での掃除が必須ではないでしょうか。

ずりばいやはいはいが出来るようになった赤ちゃんはよく動きますから、掃除をこまめにしていないと汚れまみれになりかねません。

掃除機で部屋をきれいに保ちつつ、運動の代わりに掃除機をかけてエネルギー消費をしちゃいましょう。

第4位:皿洗い

皿洗いでは20kcalのエネルギー消費ができます。

それほど消費量は多くないですが、料理の度に出る洗い物をその都度洗えば消費カロリーは多くなります。

私は洗い物が大嫌いなのですが、カロリーを少しは消費できると分かれば大嫌いから嫌いになりそうです。

第5位:子どもの着せ替え

子どもの着せ替えで15kcalの消費ができます。

子どもはよく動きますし、服を脱がせたり着せたりするのは結構な労力を使いますよね。

着せ替えでカロリー消費ができるとなると育児のストレスも少し軽減しそうです。

第6位:ゴミ出し

ゴミ出しは11kcalの消費です。

溜まったゴミを出すのはめんどくさいですよね。

ついつい溜めこんでしまいがちなゴミ出しですが、この行為でさえもエネルギーを消費しているのです。

自分ではなくご主人にお願いしがちなゴミ出しですが、自分でゴミ出しをした方がカロリー消費になるのなら、積極的にしたいですね。

(参考:タニタ カロリズム

まとめ

家事・育児で消費カロリーが高いのは

第1位 [74kcal] 子どもと立って遊ぶ

第2位 [66kcal]    ベビーカーを押すor料理

第3位 [33kcal]    掃除機をかける

第4位 [20kcal]    皿洗い

第5位 [15kcal]    子どもの着せ替え

第6位 [11kcal]    ゴミ出し

育児中の方であれば、どれも日頃行っていることではないでしょうか。

ランキングに載っていない家事・育児でもどれも少しずつではありますが、カロリーは消費しています。

「食べてばかりで太りそう。その前に痩せたい」と思う育児中のママは多いでしょう。

しかし、日常で子どもを全力で育てることが実はダイエットに繋がっているかもしれません。

そう思ってお互いに頑張りましょう。

味噌汁で痩せる?その効果は?

楽なダイエットには朝の食事が大切!おススメ朝食メニューはコレ!

夜だけ食事制限のダイエットにおすすめな方法やメニューは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です