子どもにオススメの面白い絵本20選!

泣き止んでくれない赤ちゃんを笑わせて笑顔にしたり、寝る前に読んで寝かしつけたりなど、子育てに必要なのが絵本です。

友達とのコミュニケーションを取る方法を学べたり、子どもの視野を広げたりするのにも使えますし、教育や知育のために絵本を見せている方もいると思います。

私も小さい頃は絵本が大好きで、よく読んでいました。

今でも記憶に残っている絵本は何冊もありますし、昔話などはほぼ全て絵本から覚えたと言っても過言ではありません。

今回は、0歳から3歳までの子どもに人気の絵本を5冊ずつまとめました。

子どもの興味や関心が育つ前のこの時期に見せる絵本で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

0歳の赤ちゃんに見せたい絵本

0歳の赤ちゃんでも絵本の読み聞かせはとてもいいことなんです。

言葉を理解したり、反応が多いわけではないと思いますが、実は結構聞いているようですよ!

お腹の中にいる頃から音楽を聴かせるといい、という話を聞いたことはありませんか?

赤ちゃんの聴力は大人よりもだいぶ低いですが、リズムや音で楽しめる絵本を使ってあげるといいと思いますよ。

さらに、カラフルなものや丸い形が多く使われているものが赤ちゃんに人気のようです。

『じゃあじゃあびりびり』

作・絵:まつい のりこ

出版社:偕成社

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

新品価格
¥648から
(2019/7/23 07:48時点)

1つの見開きに1つの音がある、シンプルな音の絵本です。

『わんわん わんわん』

作・絵:高畠純

出版社:理論社

わんわん わんわん (くすくすえほん)

新品価格
¥1,080から
(2019/7/23 07:49時点)

色々な動物の鳴き声がつまった作品です。

鳴き声の大きさによって書いてある文字も変わっているようなので、成長した後も使える絵本です。

『うたえほん』

絵:つちだ よしはる

出版社:ぐらんママ社

うたえほん

新品価格
¥1,620から
(2019/7/23 07:50時点)

「きしゃポッポ」や「犬のおまわりさん」「おかあさん」など、たくさんの子守唄や童謡がつまった絵本です。

歌詞だけでなく楽譜もついているので、成長した後のピアノのお稽古などでも使えそうですよ。

『かおかおどんなかお』

作・絵:榊原良平

出版社:こぐま社

かお かお どんなかお

新品価格
¥864から
(2019/7/23 07:51時点)

ストーリー仕立ての絵本ではありませんが、笑った顔や泣いた顔など表情豊かな顔がたくさん載っている本です。

成長してからもあっかんべえなどで使える絵本です。

『はらぺこあおむし』

作・絵:エリック・カール

訳:もりひさし

出版社:偕成社

はらぺこあおむし

新品価格
¥1,296から
(2019/7/23 07:52時点)

私も大好きだった絵本の1つです。

文字が読めなくても、綺麗でわかりやすいイラストや色使いが子ども心を引き寄せますし、最後の蝶になるところは1度はお子さんに見て欲しい場面です。

私は結局、小学校3年生くらいまでこの絵本を読んでいた気がします。

子育てのストレスから解放!赤ちゃんのために読む育児本。オススメな5つ

 

1歳の子どもに見せたい絵本

1歳になるとハイハイや歩いて動き回ったり、ご飯を食べたり、表情も豊かになる頃です。

この頃の子どもには、好奇心を育てたり、コミュニケーションが取れる絵本を読ませてあげるのがいいと思います。

『もこ もこもこ』

作:谷川俊太郎

絵:元永定正

出版社:文研出版

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

新品価格
¥1,404から
(2019/7/23 07:53時点)

不思議な絵がたくさん載っている絵本です。

「もこもこ」「にょきっ」「パチン」など、真似しやすい言葉が多いので、読み聞かせなどにもいいと思います。

私は通っていた保育園にこの本があり、毎日読んでいたそうです。

子ども心をギュッとつかむ作品だと思います。」

『しろくまちゃんのほっとけーき』

作・絵:わかやま けん

出版社:こぐま社

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

新品価格
¥864から
(2019/7/23 07:54時点)

しろくまちゃんとしろくまちゃんのお母さんが一緒にホットケーキを作るお話なのですが、私はこの本を読んでからホットケーキにはまったようです。

作る過程の中で、「ぷくぷく」「ぽいっ」など可愛い言葉もあるので子どもには真似しやすいと思います。

『コロちゃんはどこ?』

作:エリック・ヒル

訳:松川真弓

出版社:評論社

コロちゃんはどこ?―コロちゃんのびっくり箱 (評論社の児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)

新品価格
¥1,296から
(2019/7/23 07:57時点)

この絵本は仕掛け絵本という、絵本の中に様々な仕掛けがあり、かくれんぼをしているような感覚になれる絵本です。

私は両親の都合上、赤ちゃんの頃から飛行機や新幹線で移動していたのですが、どこに行くにも必ず持っていた本です。

コロちゃんシリーズは他にもあるので、お気に入りの1冊を探してみてもいいかもしれません。

『おおきなかぶ』

作:A・トルストイ

訳:内田莉莎子

絵:佐藤忠良

出版社:副音館書店

おおきなかぶ

新品価格
¥972から
(2019/7/23 07:58時点)

大人が子どもの時1度は読んだことがあるのではないでしょうか。

ロシア民謡を軽快な文章に翻訳し、ポップな絵と合わせたロングセラーの絵本です。

「うんとこしょ、どっこいしょ」などユーモラスな言葉がたくさんあり、実際に動きながらやれるのも特徴です。

『あっぷっぷ』

作:中川ひろたか

絵:村上康成

出版社:ひかりのくに

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)

新品価格
¥950から
(2019/7/23 07:58時点)

小さい頃やったにらめっこの「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」が、そのまま絵本になった感じです。

シンプルなストーリーと絵で、赤ちゃんから大人まで楽しんで読める作品です。

小学生向け子育て本ランキング!心に余裕をもちたいパパママへ

 

2歳の子どもに見せたい絵本

2歳になると、歩いたり走ったり、今までとは比較にならないくらい行動する距離も増えて活発になります。

さらにイヤイヤ期も始まったりして、話せる言葉も増えてきますよね。

感情が豊かになるにつれ自分の言葉で主張したり、伝わらなくて泣いたり怒ったりすることもあると思います。

2歳頃の子どもには、真似っこや自分でページをめくれるなど、自分主導で楽しめる絵本を渡してあげましょう!

『はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!』

作・絵:くぼ まちこ

出版社:アリス館

はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!

新品価格
¥1,080から
(2019/7/23 08:01時点)

この絵本を読むと、歯磨きも嫌がらずに進んでやる子どもが多いようです。

色がたくさん使われていてカラフルなので、それが興味を引くようです。

絵本で楽しめ、さらに子どもが歯磨きを進んでやってくれたら親としては嬉しいですね。

個人差があるようですが、試してみてはいかがでしょうか。

『やさいだいすき』

作・絵:榊原良平

出版社:こぐま社

やさいだいすき

新品価格
¥972から
(2019/7/23 08:02時点)

もともと極度の野菜嫌いだった私が、タイトルの通り野菜が大好きになるきっかけとなったのがこの絵本だったそうです。

人参やキュウリ、ブロッコリーなど、子どもが嫌いな野菜を進んで食べてい他のは記憶に残っていましたが、この絵本がきっかけだとは覚えていませんでした。

野菜の名前も一緒に覚えられるので、子どもが野菜嫌いで悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

『ぐりとぐら』

作:中川李枝子

絵:大村百合子

出版社:福音館書店

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

新品価格
¥972から
(2019/7/23 08:03時点)

私は今でも大好きなぐりぐらシリーズの1作目です。

この本は海水浴やクリスマスなど、いろんなシーンにシリーズ化されているので飽きることなく楽しめますよ。

ちなみに、私はこの絵本をきっかけにおままごとセットにはまり、今では料理大好きに育ちました。

『ごあいさつなあに』

作・絵:はた こうしろう

出版社:ポプラ社

ごあいさつなあに (クーとマーのおぼえるえほん 6)

新品価格
¥950から
(2019/7/23 08:04時点)

絵が可愛く、「挨拶」について学べる絵本です。

保育園や幼稚園、近所の公園などでお友達と会った時や、親戚や近所の人ときちんと挨拶ができるように育てる過程で使える絵本だと思います。

『ノンタンぶらんこのせて』

作・絵:キヨノ サチコ

出版社:偕成社

ノンタンぶらんこのせて (ノンタン あそぼうよ1)

新品価格
¥648から
(2019/7/23 08:05時点)

ノンタンシリーズの1作目です。

譲り合いの精神や譲ることの大切さを教えてくれる絵本です。

さらに、数え歌が入っているので、リズミカルに楽しめるので読み聞かせにいいと思います。

【子育て本シリーズ】コーチングが子どもの心を変える!

 

3歳の子供に見せたい絵本

3歳になるとだいぶ言葉を喋れるようになり、自分でできることも増えてくる頃ですね。

好奇心も旺盛になり、「なんで?」「どうして?」と質問ぜめにされている方も多いと思います。

また、保育園や幼稚園で過ごして交友関係を広げていくうちに、自分の感情や想像力が一気に豊かに、そして複雑にもなってきます。

想像力が豊かになると、より一層絵本を楽しめるようになってくるので、絵本も色々なものを読ませてあげてくださいね。

『おばけのバーバパパ』

作・絵:アネット・チゾン&タラス・テイラー

訳:山下明生

出版社:偕成社

おばけのバーバパパ

新品価格
¥1,080から
(2019/7/23 08:06時点)

自在に変形できる体で困っている人たちを助けるバーバパパの物語です。

この絵本もシリーズ化されています。

アニメにもなっていて、そちらにはバーバパパの他、バーバママ、バーバモジャ、バーバベルなどたくさんのキャラクター家族が出てきます。

私は小さい頃からこのアニメが好きで、そこから絵本を買ってもらいました。

『ももたろう』

作:松井直

絵:赤羽末吉

出版社:福音館書店

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)

新品価格
¥1,188から
(2019/7/23 08:06時点)

ことらは「日本傑作絵本シリーズ」のももたろうですが、「初めての名作絵本」や「世界名作ファンタジー21」など色々なところでまとめられています。

日本人なら誰もが知っている昔話も読み聞かせてあげるのはいかがでしょうか。

『おむすびころりん』

作・絵:いもと ようこ

出版社:金の星社

おむすびころりん (はじめてのめいさくえほん)

新品価格
¥756から
(2019/7/23 08:07時点)

こちらもほとんどの日本人が知っている有名な昔話の1つだと思います。

話もわかりやすく、教訓も同時に学べるという優れた絵本だと思います。

『どうぞのいす』

作:香山美子

絵:柿本幸造

出版社:ひさかたチャイルド

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

新品価格
¥1,070から
(2019/7/23 08:08時点)

思いやりが学べる絵本です。

優しい心遣いと、可愛い勘違いで始まるこのストーリーは、やさいい言葉と行動のオンパレードです。

私はこの絵本を基にした劇を保育園でやっていたようです。

『14ひきのあさごはん』

作・絵:いわむら かずお

出版社:童心社

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2019/7/23 08:09時点)

私が今でも大好きな14ひきシリーズです。

14ひきのピクニックや14ひきのひっこしなど、様々なイベントに合わせてたくさんのストーリーがあります。

優しい色合いとストーリー、そして自然の中にいるような感覚にさせてくれる絵のタッチや文章がお気に入りです。

14匹もいますが、名前は数字にちなんで3番目ならさっちゃん、7番目ならなっちゃんとなっているので覚えやすいです。

大人も一緒に楽しめる作品だと思います。

子育て本って何?忙しいママパパにもおすすめランキング!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、0歳から3歳の子供に見せたい絵本をご紹介しました。

絵本を読ませることに早い・遅いということはありません。

絵本には子供を楽しませるものだけでなく、しっかりと知育に長けたものもありますし、同時に大人が楽しめるものもあります。

子育てでイライラした時の悩みを解決してくれる話題の本を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です