家族で過ごしたい!綺麗なリビングにするための片付けのコツ

梅雨が明けて急に気温も暑くなってきましたね。

お子さんがいる家庭では夏休みに入ってのではないでしょうか。

夏休みが始まり、天気もよいから外に遊びに行く方も多いと思いますが、その反面でこの気温だとお家の中で涼んでいるという方も多いのではと思います。

そんな中ゆっくりと過ごすのはどこかといえば、リビングではないでしょうか。

家族みんなでゆっくり過ごすひと時は、何にも代えられない大切な時間ですね。

そんな素敵な時間を過ごす場所は居心地がよい快適な場所だと、更に充実した時間を過ごせるのではないでしょうか。

反対に毎日過ごすリビングは散らかりやすい場所でもあるので綺麗に保つのは大変と思っている方も多いのでしょうか。

ここではリビングを綺麗に片付けるコツをお伝えいたします。

 

リビングにあるものを把握する

綺麗にするコツはズバリ言って「物を減らすこと」です。

そのためにどんなものがあるのか、把握することが大切になってきます。

そのためにリビングに何がどれくらいあるのかを把握していきましょう。

把握のために一度に全部出してしまうと、物の多さに嫌気がさしてしまうことも多いので気をつけましょう。

お家の片付けで気を付けたい捨てるコツと掃除方法

 

必要ないものを捨てる

先ほども言いましたが綺麗にするコツは「不要なものを捨てて、物の定位置を決めること」だと思います。

普段の片付けでは出したものをしまったり、ちょっとした掃除を行うくらいで意外と不要なものがあったりします。

そのために必要なもの不要なものに分別をしましょう。

捨てるものは以下のようなものを参考にしていただけると分かりやすいと思います。

  • 1年以上使っていないもの
  • 人からもらったけど、好みではないもの
  • 大切に思えないもの
  • いつか切るかもしれない高価なもの
  • 思い出の品
  • 見聞きしなくなった本、雑誌、CD
  • 化粧品サンプル
  • レシートや明細書、期限切れの保証書など

片付けが苦手な我が子の部屋!中学生でもうまくできるコツとは

 

収納をする

必要なものを残したら、収納をしていきましょう。

リビングは意外と物が多いため収納に工夫が必要になってきます。

そのため収納が足りない場合には、デッドスペースを利用して行きましょう。

テーブル下やコーナーなど意外とすき間はあるものです。

そこを活用して収納スペースを確保していきましょう。

こちらの商品は幅が10㎝~になっておりハイタイプとロータイプがあります。

キャスター付きで取り出しやすく大量収納が可能になります。

<1,590円相当ポイントバック > すき間収納 すきま収納 隙間収納 スペースラック キッチン すき間ラック 隙間ラック 隙間ワゴン キッチンラック スリムラック キャスター付き スリム収納 送料無料 おしゃれ 12cm ランドリー 洗面 洗面所 ラック ワゴン

感想(157件)

こちらはコーナーの収納になります。繋いで番数が増やすことが出来ます。

また横にして使うこともできるため、アレンジは様々でお部屋のレイアウトにも楽しみながらできるのではないでしょうか。

【今すぐ使える割引クーポン発行中】コーナーラック コーナーシェルフ コーナー棚 コーナーラック4段(3色)多目的ラック フリーラック オープンラック 棚【送料無料】

価格:3,758円
(2019/8/1 09:32時点)
感想(62件)

また、上記で紹介したもの以外にも様々なタイプのデッドスペースでの収納があります。

隠す収納、見える収納とタイプは異なりますが、全てを隠すのではなく部屋をすっきりとしつつも楽しく過ごせる部屋を意識しましょう。

服・衣類の片付けはいつ終わるの?収納ができないと悩み続けるあなたへ

 

部屋のバランスを見直す

すっきりとした部屋は、配置・配色に問題がなくバランスが取れているとしているものです。

そのため部屋の全体を見てみて、部屋の壁紙と家具の配色はバランスが取れているか、家具の配置においてどこかだけ飛び出ていることが無いように違和感がないか考えてみましょう。

またその際に活用していただきたいのが、見せる収納です。

見せる収納として、壁面を使います。

部屋をすっきりさせるために物が少ないことはよいのですが、せっかく家族で過ごすのに殺風景というのもどこか味気ないものです。

こちらはシンプルながらも横幅があるため、遊び心を持ちつつ壁面をレイアウトできます。

HUO リビングルームの壁、ワードボード、棚板、棚板、本棚、シンプルでモダンな クリエイティブウォールシェルフ (サイズ さいず : 白)

こちらは賃貸物件にお住まいの方に特におすすめです。

突っ張り棒で固定しているため、壁に穴をあけることなく部屋のワンポイントとしてとてもおしゃれな存在感を放ちます。

羽目板風突っ張り壁面ラック(ベルメゾン)

散らかったリビングをスッキリ!誰でも出来る片付けアイデア紹介

 

リビングを綺麗に保つ

なんといってもここが一番重要なポイントになってきます。

なぜならば一時的に綺麗になっても、普段から家族で過ごしたいと思えるような快適なリビングにしておかなければいけないからです。

そのため綺麗に保つポイントをお伝えいたします。

捨てる片付けのやり方は?コツを知って物の少ない部屋にしよう!

 

物の居場所を決める

物の場所を決めておくことが部屋を綺麗に保つ一番の秘訣です。

なぜならばリビングに物が散らかっている原因の一つとして、使ったものを元の位置に戻さないということがあります。

これは物の定位置が決まっていないがために起こっているため、使ったままになり物が散らかったままとなっている場合が多いのです。

そのため物の居場所を決めて、使った後に元の場所に戻すような習慣を身に着けることで、かなり改善されます。

この習慣は大人だけではなく、子供にも身につけさせましょう。

そうすると次第に習慣化していき、何も言わなくても自分から物を元の位置に戻す習慣が身につくでしょう。

子供が分かりやすいように子供が使うものに関しては、何がどこに収納してあるか視覚化するのもいいかもしれません。

小さい子どもが自分で探せる洋服めじるしシール(整理収納ステッカー、片づけラベル)

 

床には物を置かない

物はなるべく床に置かないようにしましょう。

買い物から帰ってきて、一時的に置くだけならばよいのですが、日常的にそこにあると掃除の妨げになります。

掃除もしづらくその周辺に資格ができるために、ほこりやごみ、髪の毛などが溜まりやすくなり良いことがありません。

さらに一つあると気持ちに許しが出来てしまい、気づいたら床に物がいくつも置いてあるという事態も考えられます。

そのような事態は避けたいですね。

家中がスッキリする、片付けが苦手な人の収納のコツ

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まだまだリビングを片付けるコツはありますが、今回紹介した方法は今日からでも実践できるような簡単なものなのでぜひ実践してみてください。

我が家では、リビングで家族で過ごす時間が何よりも大切だと考えています。

それぞれの話をして、耳を傾けることで家族としてのコミュニケーションを図っています。

とはいえまだ幼いので、他の話に耳を傾けるのも難しいですが家族としての愛情を受け取ってもらえたらと考えています。

やはりそんな中で大切なるのが場所づくりです。

ぜひリビングを家族みんなが居たいと思えるような場所にしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です