子供を1人で留守番させるのは何歳から?留守番中の子供を見守るアプリはあるの?

みなさんは自分のお子さんのお留守番は何歳からさせましたか?

またはさせようと考えていますか?これはなかなか難しい問題ですよね。

私はまだ娘が1歳なので想像もつきませんが、いずれは1人でお留守番させなくてはならない場面も出てくるでしょう。

今のご時世、共働きの夫婦は多いと思いますので、学校が終わってから両親の仕事が終わるまでの数時間、お子さんを1人でお留守番させなくてはならないというご家庭もたくさんあると思います。

それは仕方のないことですが、1人でお留守番させるのはなにかと不安が多いですよね。

1人でさみしい思いをしないか?

怪我などはしないか?

など考え出したらキリがありません。

そんな不安を解消するために、今回は子供のお留守番について考えてみましょう。

 

1人でお留守番は何歳からOK?

では、1人でお留守番をさせるのは何歳頃からしても良いのでしょうか。

インターネットなどの情報を見てみると、みなさんだいたい小学校1年生から小学校4年生くらいの間に1人でお留守番をさせているみたいです。

さすがにこれには個人差がありますし、一概に何歳!ということは言えません。

小学校1年生でもきちんとお留守番できる子もいれば、まだ難しい子もいますし、子供がお家で1人になるのが怖いから嫌だと言えば、無理矢理お留守番させることもできないと思います。

私が小さいころは、友達が小学校1年生くらいの頃には1人でお留守番しているという子も結構多かったです。

やはり、共働きのご両親が多かったからですね。

しかし今は昔とは違いますから、今の時代何が起こるかわからないですし、やっぱり親としては1人でお留守番させるのは怖いですよね。

個人的な見解としては、両親との約束事を理解でき、きちんと守れるようになったらお留守番できるのではないかと考えています。

最初はお子さんも不安だと思うので、短い時間から少しづつお留守番の練習を始めてみてはいかがでしょうか。

子供の留守番はいつから?電話・インターホン・災害時などのルール

 

留守番をさせる時に気をつけることとは?

子供を1人で留守番させるにあたって一番心配なのは、事故を起こしたり巻き込まれたりしないか、犯罪に遭わないかどうかということですよね。

子供がお留守番中に起こりうる事故は、火遊びによる火事や、窓からの転落事故など子供が起こしてしまう事故があります。

火事を防ぐ対策としては、ライターやマッチなど簡単に火をつけられる道具は子供の手の届かないところへしまっておくこと、ストーブやコンロなどには絶対に触らないと約束させることです。

この約束を守れないようなら、まだ1人でお留守番させる時期ではないのかもしれません。

窓からの転落事故を防ぐには、戸締りをしっかりとしておくこと、窓の近くに踏み台などを置かないということです。

もちろん、窓の近くで遊ばないように子供に約束させておきましょう。

子供がきちんとお留守番していても、思わぬ犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるでしょう。

例えば、空き巣や強盗などです。

そういった犯罪の防止策は、戸締りをきちんとすること、インターホンが鳴っても絶対にドアを開けてはいけないということを教えておきましょう。

中には宅配業者や水道業者を装い、

「宅配便の荷物だけでも受け取ってほしいから開けてほしい」

「水漏れの修理が今すぐに必要」

などと緊急性を訴えて極めて悪質な手口で家の中に入り込もうとする犯罪者もいます。

大人でも騙されそうになってしまうような手口ですので、子供には善悪の判断はつかないと思います。

ですのでどんな人がきても、絶対にドアを開けないということは約束しておきましょうね。

子供の防犯教育。身につけるべき知識がたった3分で学べるって!?

 

子供のお留守番を手助けしてくれるおすすめアプリは?

では、子供のお留守番を手助けしてくれるアプリをご紹介します。

防犯カメラAlfredCCTV

このアプリは、使わなくなった古いスマートフォンさえあれば、高いお金を払って監視カメラを購入しなくても、スマートフォンが監視カメラになってしまうという画期的なアプリです。

古いスマートフォンに、このアプリをインストールするだけでOKです。

あとは指示に従って操作すれば、設定も難しいものではありません。

動きも軽く、見たい時にすぐに見れますし、暗い部屋でもナイトモードやライトをつけることで、部屋の様子を確認できます。

ひとつのアカウントで複数のカメラを設置可能なので、古いスマートフォンが何台もある場合は、いろんなところに設置しておけば、広い範囲を確認することができます。

子供のお留守番にいかがでしょうか。

防犯カメラ Alfred CCTV(App Store)

防犯カメラ Alfred CCTV(Google Play)

子供の見守りロボットBOCCO

BOCCOは、お留守番中のお子さんとリアルタイムにコミュニケーションがとれる見守りロボットになります。

アプリと連携して、メッセージのやり取りや音声のやり取りができ、外出先でアプリから音声やテキストメッセージを送ると、自宅にいるBOCCOがそのメッセージを可愛く読み上げてくれるそうです。

そして、BOCCOからもメッセージを送ることができるので、簡単にお子さんとコミュニケーションを取る事ができます。

そしてBOCCOには他にも機能がついており、なんとドアの開閉をセンサーが感知してアプリに通知してくれることもできるのです。

この機能があれば、子供が無事に家についたのかどうか判断することができるので安心です。

見た目もかわいいですし、BOCCOと一緒ならお子さんも楽しく安心してお留守番が出来そうですね。

BOCCO ボッコ コミュニケーションロボット 留守番見守り センサー

子供のお留守番。使えるアプリも!

 

まとめ

いかがでしたか。今回は子供のお留守番について考えてみました。

子供が早く1人でお留守番できるようになってくれると、親としてもなにかと楽になりますよね。

それこそ働きに出ることだってできます。

しかし、今の時代いつなにが起こるか本当にわかりません。

子供のお留守番中に何かがあってから対策するのでは遅いのです。

お留守番をするにあたって、しっかりと約束事を作ってきちんと守ってもらえるようにお子さんと話し合ってみて下さい。

そしてお子さんの心の準備ができたら、少しづつお留守番の練習を始めてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です