痩せる味噌汁で空腹感知らずのダイエット!?最強レシピ7選とは?

運動はしたくない、お金をかけたくない、おなかがすくダイエットはイヤ! でも痩せたい!!!

そんなワガママな方必見! お味噌汁を飲むだけで痩せるお手軽ダイエットをご紹介します。

いままできつい運動をされていた方、ダイエットに高いお金を払ってきた方、空腹に耐えてきた方、もうその必要はありません!

お味噌汁を飲むだけ! 痩せるだけでなく健康にもなれる! ナチュラル派ダイエットをご紹介します。

 

「長生きみそ汁」で痩せる理由

『お味噌汁で痩せる!』を提唱された小林弘幸 さんは、順天堂大学医学部教授。

日本体育協会公認スポーツドクターです。1960年に埼玉県で生まれました。

1987年に順天堂大学医学部を卒業され、1992年、順天堂大学大学院医学研究科を修了されています。

ロンドン大学付属英国王立小児病院外科やトリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務ののち、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任されています。

自律神経研究の第一人者とし、プロスポーツ選手やアーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わられています。

順天堂大学に日本初の便秘外来を開設した腸のスペシャリストで、みそをはじめとした腸内環境を整える食材の紹介や、腸内環境を整えるストレッチの考案など、様々な形で健康な心と体の作り方を提案されています。

小林弘幸さんが提唱する「長生きみそ汁」は

  • 自律神経のバランスを整える( 過敏性腸症候群やアレルギー性鼻炎、ストレスを軽減)
  • 腸内環境を整える(大腸がんリスク、便秘、冷え性、花粉症、肌荒れを遠ざける)
  • 血液をサラサラにする(脳梗塞、不整脈、動脈硬化、エコノミークラス症候群を予防・改善)
  • 生活習慣病を予防する(糖尿病、高血圧、高脂血症などのリスクを低下)
  • 慢性疲労を改善させる(思考・集中力の低下、倦怠感などが改善)
  • メンタルトラブルを防ぐことができる(うつ病、睡眠障害、パニック障害、強迫性障害を予防)
  • 老化のスピードを抑える(肝疾患、シミ、シワ、白髪、抜け毛を防止)

という効果があります。

「長生きみそ汁」でつかうスペシャル味噌は、

「赤味噌」「白味噌」「玉ねぎ」「リンゴ酢」で作ります。

赤味噌はメラノイジンという物質が豊富に含まれており、抗酸化作用があります。

糖の吸収をゆるやかにし血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。

白味噌は乳酸菌が豊富に含まれている。腸内環境が整うことで血流が促進され、代謝や脂肪燃焼が促進されます。

ストレスを軽減してくれる『GABA』も多く含まれています。

玉ねぎのオルゴ糖とリンゴ酢のグルコン酸は、どちらも乳酸菌のえさになり、腸内環境を整えるのに役立ちます。

リンゴ酢には塩分を排出する働きがあり、余計な水分を体内にため込まなくなるのでむくみ解消が期待できます。

体重を減らすために必要なものがすべてつまっています。

これがダイエットにつながるというわけですね。

ちなみに赤味噌とは、『色が赤っぽい味噌のことです。熟成期間が長く、コクがある』のが特徴です。

仙台味噌や八丁味噌が有名です。

ちなみに白味噌とは、『色が白い味噌のことです』

熟成期間が短く、甘味が強くてまろやかな味が特徴です。

西京味噌や信州味噌が有名です。

楽なダイエットには朝の食事が大切!おススメ朝食メニューはコレ!

 

「スペシャル味噌」の作り方

スペシャル味噌は、長生きみそ汁のもととなる合わせ味噌のことをいいます。

スペシャル味噌を作って冷凍庫に保管しておくと、健康効果の高いみそ汁をいつでもカンタンに作れることができますよ。

手間がかからず、いつでも自分の好きな時に飲めるのは自由でいいですね。

制限のあるダイエットは続きませんからね。

1日1杯から2杯が目安です。

できれば食事の最初に取るのが望ましいですね。

あたたかいお味噌汁を先に飲むことで、猛烈な食欲をおさえることができますよ。

長生きみそ汁は出汁を用意する必要がありません。

お湯に溶かすだけの手軽さも魅力です。

スペシャル味噌を外出先に持っていってもOK!

職場でのランチタイムに、マグカップに熱湯をいれその中にスペシャル味噌を投入。

『ダイエット+ 栄養価』の高い飲み物を摂ることができますね。

スペシャル味噌 作り方

材料 10杯分:調理時間 5分 / 冷凍3時間

赤味噌 80g
白味噌 80g
すろおろした玉ねぎ 1個分(150g)
リンゴ酢 大さじ1

(作り方)

1、材料をすべてボウルに入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

2、製氷皿に入れて、平らにならし、冷凍庫で凍らせる。
製氷皿がない場合は、保存袋に平らに入れて凍らせますカチカチにはならないので、1人前30gとして使用すればOKです。

※玉ねぎのすりおとしはフードプロセッサーを使うとラクに早くできます。

ポイント

  • 製氷皿にいれたもの1個を1杯分として使用してください。
  • 冷凍庫で2週間保存可能です。

基本の使い方

  • いつものお味噌汁を作り(出汁をとらなくてOK)
  • 仕上げにスーパー味噌 1個 ×人数分を入れて溶かせばOK!

節約できてダイエットもできるレシピはこちら

 

おすすめレシピ 7選

具を入れなくても、スペシャル味噌だけでも十分ダイエット効果はあります。

具があったほうがボリュームもでて、「味噌汁感」がありますね。

具との組み合わせでダイエット効果が膨らむレシピ 7つ をご紹介します。

きのこと豆腐のお味噌汁

(材料)

  • おこのみのキノコ(しめじなど)
  • 豆腐
  • スペシャル味噌

(作り方)

  1. 鍋に湯を沸かし、きのこと豆腐を煮る
  2. 仕上げにスペシャル味噌を入れ溶かす

キノコ類は低カロリーで食物繊維も豊富です。便秘改善が期待できます。

大根おろしのお味噌汁

(材料)

  • 大根おろし
  • スペシャル味噌

(作り方)

  1. お椀にスペシャル味噌を入れ、熱湯を注ぐ
  2. 大根おろしをいれる

大根は消化酵素が多く含まれています。疲れた胃腸にやさしいです。

長芋と梅のお味噌汁

(材料)※2人分

  • 長芋 150g
  • 水  300g
  • スペシャル味噌 2個
  • 梅干し 1個
  1. (作り方)
    長芋を皮ごと火であぶり、7ミリくらいのいちょう切りにする
  2. 鍋に水を入れて沸騰させて、1の長芋を入れ2分煮る
  3. 火を止めてスペシャル味噌を溶かし、手でちぎった梅干しをいれる
サバ缶とたけのこのお味噌汁

(材料)※2人分

  • 鯖の水煮缶 1/2缶(100g)
  • たけのこ(水煮)80g
  • 酒 大さじ1
  • 水 300cc
  • 小ネギ お好みで
  • スペシャル味噌 2個
  1. (作り方)
    たけのこを厚さ3mmの薄切りにする
  2. 鍋に酒、水を入れて沸騰させる
  3. 1 のたけのこを加え、1分加熱する
  4. 火を止めてスペシャル味噌を溶かす
  5. お椀にさばを入れ、4を注ぐ。
  6. お好みで小ネギを散らす
鶏団子の豆乳お味噌汁
  • (材料) ※2人分
  • 鶏ひき肉 80g
  • 長ネギ 2/5本(40g)
  • 生姜 1かけ
  • 豆乳 100ml
  • こしょう お好みで
  • スペシャル味噌2個

(作り方)

  1. 長ネギはみじん切り、しょうがをおろす
  2. 鶏ひき肉 と1をボールにいれ、よくこねる
  3. 分量外のお水 200mlをお鍋にいれ、沸騰させる
  4. 2を8等分し、スプーンで丸く整えて、3 の中にいれる。でてきたアクを取り除く
  5. 4に 豆乳 を加え、ひと煮立ちさせ、火を止めスペシャル味噌をいれ溶かす

☆サポニンという豆乳に含まれる成分は、中性脂肪の吸収を抑え、悪玉コレステロールが増えるのを防いでくれます。豆乳のなかに含まれる大豆タンパク質は、体内での吸収や分解に時間がかかるので満腹感が続きます。

ヨーグルトのお味噌汁

(材料) 2人分

  • ぶり  150g
  • きのこ類 200g (しめじ、しいたけ、えのき、舞茸など)
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 千切りにした生姜 1かけ
  • 水 300ml
  • スペシャル味噌 2個

(作り方)

  1. ぶりを一口大に切る
  2. キノコ類を食べやすい大きさに切っておく
  3. 鍋に水300ml、千切りにした生姜、酒を入れ、沸騰させる
  4. 1のぶりを入れて、一煮立ちさせる
  5. アクを取り、1のキノコを入れて2分ほど加熱する
  6. 具材に火が通ったら火を止める
  7. プレーンヨーグルトとスペシャル味噌を入れて溶かす

ヨーグルトは肥満の予防に役立ちます。ブリに含まれるEPAという成分は、中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。

オクラともずくのお味噌汁

(材料)2人分

  • もずく 1パック(80g)
  • オクラ 4本
  • もやし 1/2袋(100g)
  • スペシャル味噌 2個
  • ごま(おこのみで)
  • ごま油(おこのみで)

(作り方)

  1. オクラは小口切りにする
  2. 鍋に分量外の 水300ml、もやしを入れ、一煮立ちさせる
  3. もずくを加え、1分加熱する
  4. 火を止め、スペシャル味噌を加えて溶かす
  5. お好みでごまを振り、ごま油を垂らす。

もずくに含まれる水溶性の食物繊維:フコイダンが免疫力がアップします。風邪をひきにくい体質になれます。

スペシャル味噌ダイエットをやってみた方の声です。

「三日前からはじめたけど、ちょっとずつ痩せてるー」

「やけにお通じがよい」

「旦那のダイエットを手伝うついでに、スペシャル味噌を作ってみた。 どっちかが食べれない味だったらどうするか考えたけど、元々味噌汁好きだったから具を変えて食べていける!」

「スペシャル味噌始めてから今日で8日目。始めてからトータルでマイナス700gを記録!もしかしたら地味にダイエットできてるのかも」

「スペシャル味噌…飲み始めて約2週間。体が温まり、お通じも快調!」

味噌汁で痩せる?その効果は?

まとめ

1 医師考案の スペシャル味噌 はダイエット効果があるよ!

2 スペシャル味噌は誰でも簡単につくることができて保存もできるよ!

3 具材をプラスするとさらにダイエット効果が期待できるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です