面倒な家事の時短方法とは!?オススメの時短家事本も紹介!

毎日の家事ってとても面倒…。

子供がいたり、自分も働いていたりすると家事は余計に負担になります。

でも家事をすることは、家をキレイに保ったり健康的な食事を摂るためには必須です。

私は家にいる時間が長く、夫は遅くまで仕事なので家事のほぼ全てを1人で行っています。

しかし全てを完璧にしようと頑張りすぎた時は頭がパンクしそうになっていました。

そこで誰でも簡単にすぐ初められるオススメの家事時短方法をご紹介したいと想います。

さらに家事の時短に関するオススメの本もご紹介しようと思いますので、もっと詳しく家事時短法について知りたい方は参考にして下さい。

 

家事時短のメリットとは?

家事以外の時間を増やすことができる

家事を時短することで、その分家事に使う時間が短縮されます。

趣味の時間を作ったり、温かい飲み物を飲んでリラックスしたりと少しの時間ができるだけで、時間がなくて諦めたことができるようになります。

心に余裕が生まれる

仕事や育児に加えさらに家事をしなければならず、常に時間に追われた生活を送っていませんか?

そんな生活が毎日続くと気持ちの余裕がなくなり、精神的にも弱ってしまいがちです。

すこしでも「ほっ」とする時間ができれば心に余裕ができ、笑顔でいる時間も増えるかもしれません。

家族が協力しやすい

家事を時短すると、手間なく簡単にできる事でやり方が明確化されます。

やるべきことがハッキリ分かりやすくなるので夫や子供でも家事に取り組みやすくなります。

忙しいママ必見!家事の時短テクニックでスキマ時間を増やす方法4選

 

家事時短テクニック!の前に…

まず家事時短テクニックを行う前に気をつけたいポイントがいくつかあります。

完璧を求めない

家事の時短テクニックを身に着けたいと思っている方は、もともと家事に一生懸命取り組む真面目な人が多いのではないのでしょうか?

家事を時短してさらに完璧にこなそうとするとイライラの原因になってしまいます。

「平日にすべてはできないから週末でいいか~」それぐらいの軽い気持ちで家事に取り組むことも大切です。

家族にも協力してもらう

共働きある場合も、自宅で子育てまっ最中でも、家族で協力しあって家事をしていくことは必要です。

仕事・育児・家事の全てを妻に頼むのはあまりに負担が大きすぎます。夫に家事を分担してもらえるように家族で話し合ってみましょう。

また「食事後、使ったお皿を台所に運ぶ」「ゴミは分別して捨てる」「使用後の洗面所の水滴や髪の毛を片付ける」。

このくらいの手伝いであれば子供であっても行いやすいので、オススメです。

ずっと続けて家事をしない

家事時短テクニックを身に着けても、「あれもこれもしなきゃ!」とずっと違うことをこなし続けると、終わらない家事にうんざりでストレスがたまってしまいます。

時間を区切って休憩をはさみながら行った方が効率もあがります。

忙しい人必見!家電にお任せして家事を時短しよう!

 

家事時短テクニック!

まずは予定をたてる

毎日時間がないことを悩むのなら、まずは予定の立て方から見直しましょう。

開始と終了の時間を決めておけば集中して物事を行うことができます。

献立作りから床の掃除まで、家事の全てを毎日こなすというのは不可能です。

なので毎日行う家事とそうでない家事とを最初に決めて、毎日行わなければ行けない家事を優先的に予定にいれましょう。

そうではない家事は週末にまとめてできるので後回しにしましょう。

ただし、決めた家事を予定通り毎日続ける必要はありません。

最初は時間にある程度余裕をもって予定表を作成し、1週間たってみてまだ余裕があるのであれば、家事にかかる時間を短くしてみましょう。

どの家事に時間がかかっているのかを把握すれば、時短することがより簡単になります。

買い物、料理の時短テクニック

買い物リストを作って買い物に行く

食材の調達などで買い物に出かける際は、必要なものだけをリストアップした買い物リストをもって出かけましょう。

買い物リストを作ることで会計を済ませた後や、帰宅した後に気づく買い忘れを防ぐことができますし、メモしたもの以外を買わずにすむので節約にもつながります。

ネット通販を利用する

飲料水のように買い置きができるものや、米などの重いものはネット通販を利用するのがオススメです。

注文すると当日か翌日の指定した時間に届けてくれますし、実店舗よりも割安に購入できることもあります。

食材を切って保存しておく

子供のお昼寝中や、予定が急遽キャンセルになった時などのちょっとした時間に調理に使う食材を切っておきましょう。

食材を切っておくだけですが、調理の工程を省くことができるので時短することができます。

作り置きしておく

夕食を作る時についでに1品多く作っておいて冷凍保存しておくと、後日解凍するだけで食べられので便利です。

夕飯の残り物や買いすぎた食材も冷凍しとくと良いでしょう。

きのこ類は冷凍すると旨味成分が増えるそうですし、ネギやニラは切って冷凍しておくだけで解凍せずにそのまま料理に使うことができます。

料理アプリを使う

毎日の献立は家族のために栄養面も考えて作りたいですよね。

しかし栄養面を気にしながら毎日の献立を考えて作ることはとても面倒です。

料理アプリを使えば、専属の栄養士さんが考えた献立を見ることができ、そのまま作ればいいだけになります。

栄養士さんが考えた献立なので栄養面も安心ですよね。

洗濯・掃除の時短テクニック

洗濯物は畳まずにハンガーにかけて収納する

洗濯物を畳むのって結構時間がかかりますし、いざ着ようとしたときにグチャグチャになってしまったりしますよね。

そこで便利なのがハンガーにかけて収納する方法です。

畳む時間の短縮にあるのはもちろん、着たい服を見つけやすくなりますし、シワになりにくくなりキレイな状態をキープすることができるようになります。

洗濯物をアイテム別に分ける

おしゃれ着、下着、普通の洋服などアイテム別に分ける事で洗濯の下準備が楽になります。

アイテム別にかごを分けると分かりやすいですし、子供でもできるようになります。

使ったものはもとの場所に片付ける

引き出し等から何かを出した時に片付けずにそのままにしておくと、後々の掃除の手間が増えてしまいます。

「使ったら片付ける」を習慣づけておきましょう。

家事代行サービスを利用する

時間がなくてなかなか掃除ができない…自分ではキレイにしきれない…

そんな時は思い切って家事代行サービスを利用するのもいいでしょう。

掃除してくれている間に自分の時間もとれますし、いつも以上に家中をキレイにしてくれますよ。

家事の時短は洗濯物がカギ!たたむをなくして楽ちん洗濯習慣

 

もっと詳しく知りたい方へのオススメの本

家事時短テクニックをまとめた書籍はたくさん出版されています。

中でもオススメした本をご紹介したいと思います。

さらに詳しく時短テクニックを知りたい方やより多くの時短テクニックを知りたい方はぜひ購入して読んで見て下さい。

幸せを呼ぶ家事の「時短」の楽しい小ワザ88

幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88 (祥伝社黄金文庫)

家事が苦手だった著者編み出した「知的家事」について詳しく記載されている本です。

家事が苦手な人でも簡単にできるものばかりでとてもわかりやすいです。

タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」

タスカジさんが教える 最強の「家事ワザ」

予約がとれないほどの人気のベテラン家政婦さん3人が家事時短テクニックを教えてくれる本です。

料理や洗濯はもちろん、作り置きや整理収納など幅広い家事の時短方法が記載されています。

写真でわかる!家事の手間を9割減らせる部屋づくり

写真でわかる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり

部屋に「流れ」を作る事で効率的に家事を時短できる方法を紹介してくれる本です。

写真付きで解説してくれるので分かりやすく、実践しやすいです。

家事を時短するコツ。掃除、洗濯、料理の3種類で考えてみた!

 

まとめ

家事の時短方法とオススメの本をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

どれも簡単にできるものですし、オススメした本にはより詳しく・分かりやすく時短テクニックが記載されていますのでぜひ読んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です