子供の自転車保険の加入についてどのように考えていますか?

自転車保険ってあまり馴染みがないですよね。

私が子供の頃、自転車に乗れるようになってから自転車保険に加入したという記憶はないです。

自転車保険に馴染みがなく、加入する必要性があるのか?と思っていました。

しかし、近年、自転車による事故のニュースよく目にするようになりました。

加害者が高校生、小学生という事故も目にします。

いつどこで、子供が加害者、被害者になるかわかりません。

子供が自転車に乗れるようになったことを機に自転車保険への加入を検討してみてください。

子供の自転車保険は必要?

最近、自転車による事故のニュースを目にすることが増えてきました。

自転車を運転し歩行者にぶつかり怪我、または死亡させてしまうなど大きな事故につながっています。

自転車だからとあなどってはいけないです。

自転車事故によって、もし誰かに怪我を負わせてしまった、死亡させてしまったとなった場合、事故の大きさによって賠償額は数千万円にものぼることもあります。

子供が自転車に乗るようになったら万が一のことを考えて自転車保険への加入を考えましょう

子供が運転する自転車によって誰かに怪我を負わせてしまうかもしれない、または単独事故で運転していた子供本人が怪我をするかもしれない。

このような場合に備えることが大事です。

自転車保険は、賠償責任保険(誰かにぶつかって怪我をさせてしまった時など)、傷害保険(運転者本人の怪我)の組み合わせです。

子供による事故だからと言って許されるということはありません。

一瞬の事故が家族の一生を狂わせてしまいます。

子供自身を守るため、家族を守るためにも自転車保険に加入することをオススメします。

 

自転車保険を選ぶ基準は?

自動車保険、生命保険もそうですが、たくさんの種類があり、内容も難しく何を基準にして選べばいいのかわからないですよね。

子供の自転車保険も同じく、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

自転車保険ってあまり馴染みがないから尚更だと思います。

子供の自転車保険を選ぶ基準としては5つ

  • 相手への補償内容、金額、補償の範囲はどのようなものか
  • 運転者本人の死亡、入院、通院など治療費についてどこまで補償があるか
  • 補償の対象について、本人だけなのか、家族も含まれるのか
  • 示談代行サービスの有無
  • その他独自の特約やサービスなど

このような補償内容、保険料などを会社ごとに比較し、子供に、家族に合った自転車保険に加入しましょう。

 

オススメ 子供の自転車保険

自転車保険選びの参考になるようオススメの自転車保険を紹介します。

au損保『自転車向け保険 Bycle』プラン:シルバー

保険料はひと月当たり600円

もし自転車事故の加害者になった場合には3億円の個人賠償補償があります。

示談代行サービスも付いています。

自転車事故の傷害補償は入院日額12000円通院日額2000円ととても厚い補償内容となっています。

自転車で怪我の心配のある方にオススメです。

24時間365日対応してくれる自転車ロードサービスも付いているためパンク、故障などのトラブルの際にも安心です。

au損保『自転車向け保険 Bycle』公式ページ

楽天損保『サイクルアシスト』プラン:基本タイプ

保険料はひと月当たり135円

個人賠償補償が加入家族にも適用され、1億円の補償があります。

示談代行サービスも付いています。

怪我の補償は交通事故が対象で、入院日額1000円となっています。

この補償内容でひと月135円はとてもリーズナブルです。

楽天損保『サイクルアシスト』公式ページ

三井住友海上『ネットde保険@さいくる』プラン:Aコース

保険料はひと月当たり603円

3億円の個人賠償補償があり、示談代行サービスも付いています。

傷害補償は入院日額6000円通院日額1000円ととても充実した補償内容となっています。

インターネットから簡単に申し込みでき、翌日から保険適用されるので簡単に加入することができます。

三井住友海上『ネットde保険@さいくる』

 

まとめ

  • 子供が自転車に乗るようになったら万が一の事を考え自転車保険に加入しましょう。
  • 賠償責任保険(誰かにぶつかって怪我をさせてしまった時など)、傷害保険(運転者本人の怪我)の組み合わせです。
  • 自転車保険を選ぶ基準としては、相手への補償内容、運転者本人への補償内容、補償は運転者本人だけか、家族も含まれるのか、示談代行サービスの有無、その他独自の特約やサービスなどを考慮し、保険料などを会社ごとに比較し、子供、家族に合った自転車保険に加入しましょう。

万が一のことを考え、子供本人や家族を守るためにも自転車保険への加入は大事です。

補償内容をしっかり確認し、子供に合った自転車保険に加入してください。

保険に加入したからもう安心ということではなく、スマホを操作しながらの運転、イヤホンで音楽を聴きながらの運転は絶対にしないこと、交通ルールを守り、事故を起こさないよう注意しながら自転車に乗るように話をすることも大切です。

家族で話しをする時間を持つといいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です